何でも屋さんか、それとも専門店か?

完全フルオート!プロが運用するアメリカ国内無在庫販売とは?売れるebayアカウントの作り方が分かる無料の勉強会を開催中です!

eBayビジネスもインターネットビジネスもリアルの
ビジネスと同様な厳しさがあります。

インターネットだから気軽に出来るのは確かですが、
それはリアルとは違い店舗等に必要な大きな経費が
掛からないだけで、ビジネスは全く同じです。

あなたの気持ちが真剣さを増せば増す程「成功」は、
あなたに近づいてきます。
出来れば毎日愚直に商品を出品し続けて行けば、
リピーター(顧客)が徐々に増えている事に気がつく事でしょう。

但し、表題の「何でも屋さんか、それとも専門店か?」が
重要な分岐点となります。
私の経験から言うと毎日安定的な収益を上げたければ
「専門店」をお勧めします。

「何でも屋さん」になるとリピーター(顧客)が付きにくいのです。
例えばですが、私ははギターが趣味なのですが、
もしバラエティーショップにギターが
置いてあっても絶対に買わないと思います。
例え素晴らしいギターだとしても、お店にどうしても
信頼を置く事が出来ないのです。

また、専門店になると在庫をどう充実させるか?
と思うかもしれませんが、メインの商品に関連があるアクセサリー等を
充実させたら枝葉が付いてさらに売り上げを期待する事も出来る訳で、
工夫次第に一人当たりの単価も上げる事は不可能ではないと思います。

バラエティーショップは、やるならば膨大な在庫を持たないと
魅力が無いと思います。
個人で成功する為には、マニアックな専門店が
成功率が高い事を覚えていてくださいね

ebayはアカウント力!毎月同じ事をして売上を上げる方法とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください