スージーのeBay何でも相談室 「eBay プリンターの不具合で送り状を印字できない場合の対処法」

完全フルオート!プロが運用するアメリカ国内無在庫販売とは?売れるebayアカウントの作り方が分かる無料の勉強会を開催中です!

こんにちは。「eBay何でも相談室」のスージーです。
eBayでは、メディア関連商品を中心に販売しております。また、18年のネット販売歴を活かし、様々なネット販売のスクールにおいて、スクール生様のサポートを行なっております。

メグ「こんにちは!う~ん、ちょっと困ったことが起きてしまったんです。。。」

スージー「どうしたの?困った顔して。」

メグ「実は、eBayで販売した商品を発送しようと、送り状を作ってたんですけど、プリンタのインクがなくなっちゃんです。。。で、家電屋さんを何軒かまわったんですが、売り切れだったんです。。。お取り寄せで1週間位かかっちゃうんです。」

スージー「アマゾンとか、ヨドバシは?」

メグ「やっぱり在庫切れで、入荷予定は1週間後みたいなんです。今日がHandling timeの締切の日なんです。。。どうしよう。。。」

スージー「これはもう仕方がないから、手書きで住所を書いて発送するしかないね。今日は、プリンターに不具合があって、送り状を印刷できない場合、手書きによる住所の書き方などの対処方法について解説していくね。」

 

バイヤーの住所はどこで確認できるのか?

eBayが提供している送り状印刷サービス「eBayシッピングツール」では、バイヤー情報をツールが自動で吸い上げるため、いちいち確認する必要がありません。しかしながら、今回のように手書きだったり、国際郵便マイページのシッピングツールを使用する場合は、以下の方法で、バイヤーの名前、住所、電話番号を確認します。

 

●一般画面の場合
1. My eBay > All Lists > Soldの該当取引内、More Actions▼内メニュー「View order details」をクリックします。

2.「Order details」の右上にて、バイヤーの名前、住所、電話番号を確認できます。

3.My eBay > All Lists > Soldの該当取引の「Print shipping label」をクリックしても、バイヤーの住所を確認することが出来ます。「Print shipping label(送り状を印刷する)」ですが、アメリカのセラー専用の機能ですので、印刷はされませんし、出来ません。

4.「Purchase and print USPS postage」内で、バイヤーの名前、住所が確認できます。

5. バイヤーの電話番号を確認するには、「Ship to」内の「Change」をクリックします。

6. ポップアップページにて、バイヤーの電話番号が確認できます。このポップアップページの本来の意味は、「Edit(編集)」です。基本、使わない機能ですので、電話番号を確認できたら、速やかにそのまま閉じて下さい。

●Seller hub画面の場合
1. My eBay > Sellingをクリックすると、Seller hubのOverviewページが表示されます。Overviewの右側「Orders」をクリックします。

2. Ordersページの該当取引のActionの▼マークをクリックすると、「Print shipping label」か「View sales record」から、バイヤー情報を確認することが出来ます。「Print shipping label」のページは、前述の一般画面と同じです。

 

3. View sales recordをクリックすると、表示される「Sales record」の画面は以下の通りとなります。

 

 

手書きによる住所、氏名の書き方

海外あての郵便でも、日本国内の郵便でも、書くことは「差出人」と「受取人」です。国際郵便の場合は、書き方のレイアウトが異なります。以下にて注意点を解説します。

 

左上には、「差出人」、あなたの氏名、住所、電話番号を記載します。
右下には、「受取人」、バイヤーさんの氏名、住所、電話番号を記載します。

順番は、「名前・名字」「アパートなど建物名・部屋番号」「番地、丁・町村」「郡市、都道府県」「郵便番号、国」「電話番号」です。日本の住所の書き方とは逆になります。

差出人の先頭には「From(~から)」、受取人の先頭には「To(~へ)」を必ずつけます。また、差出人住所氏名と受取人住所氏名の記載の位置を、逆に書いたり、あるいは、縦に並べて書いたりすると、郵便物が返送されていたり、配達が遅延する場合がありますので注意が必要です。

ここでの発送方法の事例は「Air mail(航空便)」ですが、「SAL便」も可能です。eパケット/eパケットライトは、シッピングツール専用の発送方法のため、手書きでは選択できません。EMSや国際小包には、専用の送り状があるので、そちらを使用します。(詳しくは、別の記事で解説します。)

 

税関告知書の貼付

海外へ物品を発送する際には、必ず税関告知書が必要となります。税関告知書とは、税関に対して、郵便物の内容品を通知するための用紙です。
荷物を海外へ郵送する際には、郵便物の内容品の品名、個数および価格等の詳細を具体的に記入し、郵便物に必ず貼付もしくは添付する必要があります。

 

eBayや国際郵便マイページのシッピングツールで作成する送り状は、税関告知書を兼ねていますので、別途で作成する必要がありません。

手書きで住所を書いた郵便物を、郵便局の窓口に持っていくと、税関告知書(CN22)を渡されます。こちらに、荷物の中身、金額、日付を書き、署名をします。

 

そのまま局員さんに渡せば、荷物に貼ってくれます。予め、何枚かもらっておくと、便利です。

 

今日のまとめ
今回は、手書きによる住所の書き方について、解説を行いました。eBay上で住所を確認し、それを封筒に転記します。郵便局でもらえる税関告知書に内容品等を記入し、封筒に貼れば、発送準備完了です。なお、eBay、国際郵便マイページのシッピングツールは書留/特定記録郵便専用となります。書留をつけずに商品を発送する際は、この方法での発送となります。

ebayはアカウント力!毎月同じ事をして売上を上げる方法とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください