スージーのeBay何でも相談室 「eBay Growth~Listing improvements とは?その1」

こんにちは。「eBay何でも相談室」のスージーです。
eBayでは、メディア関連商品を中心に販売しております。また、18年のネット販売歴を活かし、様々なネット販売のスクールにおいて、スクール生様のサポートを行なっております。

メグ「こんにちは!前回は、eBayのSeller Hub機能のひとつである、Growthの概要について教えて頂きました!! eBayの市場や他のセラーとの比較が一目で分かるのはすごく便利ですね!!」

スージー「そうだね。自分の出品がどういう位置づけにあるのかが分かれば、次のアクションを起こしやすい、ということに繋がるからね。今日は、Growthの3つの機能のうち、1つ目のListing improvements (出品リストの改善)について、解説をしていくね。

 

おさらい~Growthとは?
Growthとは、「成長」という名の通り、あなたのeBayビジネスをより活性化させるための支援ツールです。具体的には、「あなたのeBayの出品、このように改善すれば、もっと売れますよ!!」という、アドバイザー的な機能と考えて下さい。
eBayから定期的に配信されているメール「Improve your listings」でも、出品ページの改善アドバイスをしてくれています。併せて活用していきましょう。

http://e-kura.com/2017/11/29/improveyourlistings/

 

 

Listing improvements (出品リストの改善)とは?

Listing improvementsとは、「出品リストの改善」という名の通り、価格の見直しに関する提案や、売上の良くない出品の抽出を行なってくれるツールです。

Seller Hub画面のGrowthにカーソルを乗せると、メニューが表示されますので、「Listing improvements」をクリックします。または、Growthをそのままクリックします。

すると、以下のような画面が表示されます。Listing improvementsには、「Pricing guidance(価格の提案)」「Unperforming listings(売れ行きが良くない出品)」の2つのメニューがあります。

 

Pricing guidance

Pricing guidanceでは、eBay内での同一商品の販売履歴に基づいた推奨価格が提案されます。

上の画像に基づいて、仕組みを解説していきます。
Item → eBayにて価格改善が推奨されている商品
Available qty → 出品されている商品の数量 ここでが数量2です。
Your sales (90 days) → あなたのeBayでの売上(90日間)ここでは0です。
eBay sales (90 days) → eBay全体での売上(90日間)ここでは73個です。
Better priced on eBay Best web price → 同商品の現在の出品数と、あなたより魅力的な価格をつけている出品数。ここでは、現在の出品数は75,魅力的な価格をつけている出品が59ある、という事です。
Best web price → eBay以外のウェブサイトでの価格 ここでは示されていません。
Your current price → あなたの出品の現在価格 ここでは、$99.00+Free shippingです。
Recommended price → eBayが推奨する価格です。 ここでは、$83.50+Free shippingです。

 

メグ「なるほどです。”この商品は、この3ヶ月で73個売れているのに、あなたは1個も売っていない。$99っていう今の価格が高いんじゃないですか?eBayでは、$83.50を推奨しますよ”とアドバイスをくれている、っていう事ですね(苦笑)」

スージー「その通り(笑)高いから安くすれば売れるよ、っている事だね。」

メグ「今出品している商品を、他のセラーや他のウェブサイトとどうやって価格の比較をしているんですか?」

スージー「eBayに商品を出品する時に、UPCやJAN,ISBNなどの商品識別番号を入れているよね。それが、比較のベースになっているんだ。」

 

価格を修正するには?

価格を修正したい場合は、Your current priceの金額を手動で修正するか、右下の「Match price」をクリックします。

Match priceをクリックした場合は、価格は自動的にeBayのRecommend priceと同額になります。

メグ「うわ~、もし、eBayの推奨価格に合わせるなら、ワンクリックなんですね(笑)」

スージー「そう、すぐに価格が変わっちゃうから注意してね。また、これらの情報は、前述の通り、あくまでUPCベースのものだから、一度、eBay上で再度価格を確認したり、自身の仕入れ価格は確認しておく必要があるよ。」

メグ「そうですよね。言葉悪いですけど、eBayの言いなりになって(苦笑)赤字になってしまったら、意味ないですよね(笑)確認しながら使っていきます!!」

 

今日のまとめ

今回は、eBayのGrowth機能におけるListing improvementsのPricing guidance(価格の提案)について解説をしました。このデータは、前述の通り、あくまでもUPCに基づいた商品情報から抽出されたものです。同じ商品でもUPCの入力がない出品や、誤ったUPCが入力されてしまっている出品もあります。よって、この情報を鵜呑みにするのではなく、価格改定の取っ掛かりとして利用される事をお薦めします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください