スージーのeBay何でも相談室 「eBay Seller HubのGrowthの機能とは?」

こんにちは。「eBay何でも相談室」のスージーです。
eBayでは、メディア関連商品を中心に販売しております。また、18年のネット販売歴を活かし、様々なネット販売のスクールにおいて、スクール生様のサポートを行なっております。

メグ「こんにちは!わたし、つい最近、eBayのセラー管理画面をSeller Hubに変更したんです(笑)」

スージー「あれ、まだ変えていなかったんだ(苦笑)まだ、初期画面やSelling Manager/Selling Manager Proのセラー管理画面が存在するけど、いずれはSeller Hubに統一されるからね。」

メグ「今、Seller Hubの画面を色々クリックしてみているんですが、Growthっていうボタンが気になります!!」

スージー「Growth、直訳すると、成長だね。eBayが、セラーのビジネスをより向上させるためにサポートしてくれる、と考えればいいよ。今日は、eBayのGrowthの機能について解説をしていくね。」

 

Growthとは?

Growthとは、「成長」という名の通り、あなたのeBayビジネスをより活性化させるための支援ツールです。具体的には、「あなたのeBayの出品、このように改善すれば、もっと売れますよ!!」という、アドバイザー的な機能と考えて下さい。

メグ「あ、eBayから定期的に配信されている”Improve your listings”に似てますね!!」

スージー「その通り!! eBayは、定期的に”Improve your listings”の配信を通じて、より売れる出品ページへの改善アドバイスをしてくれているよね。Growthも仕組みは同じなんだ。eBayのBest matchやCassiniといった検索エンジンの特性に基づいたものだから、積極的に活用していこうね。」

http://e-kura.com/2017/11/29/improveyourlistings/

 

Growthをクリックすると、以下のような画面が表示されます。

 

Growthの機能は、大きく分けて、3つです。

1 Listing improvements (出品リストの改善)
2. Sourcing guidance(商品調達へのヒント)
3. Restock advice (在庫に関するアドバイス)

 

1 Listing improvements (出品リストの改善)

価格の見直し提案、売上の良くない出品の抽出を行なってくれるツールです。

Pricing guidanceでは、eBay内での同一商品の販売履歴に基づいた推奨価格が提案されます。もし、その価格に合わせるなら、ワンクリックで価格修正が出来ます。

 

Unperforming listingsでは、売上の良くない出品に対して、出品してから、あるいは、最後の販売からの経過日数が示されます。ページの閲覧数などのデータも合わせて表示されます。これを元に、ページの改善、価格の見直しを判断したり、余りに閲覧数が少ないようであれば、出品の取りやめなども検討できる材料であると言えます。

 

2. Sourcing guidance(商品調達へのヒント)

eBayにおける次の数ヶ月間に、何が、どんな価格で販売されるのかのアドバイスをしてくれる機能です。カテゴリからアイテムを検索したり、検索数の高いキーワードが表示されます。カテゴリーや商品にて、季節指数などを含めたトレンド価格などの指標が表示されます。

 

3. Restock advice (在庫に関するアドバイス)

eBayにて販売した商品の販売数量、販売率に基づいて、在庫切れになる時期を示唆して暮れます。補充するべき商品を仕入れるための指標とお考え下さい。

これらは、セラーが出品時に入力をするUPCやEAN、ISBNなどの商品情報に基づいて機能しています。eBayでは、過去のセラーアップデートにおいて、商品情報の正しい入力について何度も推奨したり、一部の商品では義務付けまでに至っております。UPCやEAN、ISBNを集約することで、eBayカタログの充実化を図ることのみならず、こういったサポート機能の充実化のベースにも使われている、という事です。

 

今日のまとめ

今回は、eBayのSeller Hub機能のひとつであるGrowthの概要について解説をしました。まだ、ベータ版ではあるものの、セラーアップデートを重ねる毎に、より多機能化されており、直に標準化されると思われます。「eBayの平均価格」や「他のセラーの状況」といった、市場や他者比較、出品ページに不足していることが一目で分かることから、次のアクションを起こしやすくなるのではないでしょうか。自身の出品を客観的に見ることで、自身のeBayにおけるポジショニングを把握し、どのようにeBayビジネスを改善していくのか、という点では、大きな参考材料と言えます。別の記事で、各機能の詳細について解説してまいります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください