スージーのeBay何でも相談室 「eBay 2018年度春期セラー・アップデート~その6」

こんにちは。「eBay何でも相談室」のスージーです。
eBayでは、メディア関連商品を中心に販売しております。また、18年のネット販売歴を活かし、様々なネット販売のスクールにおいて、スクール生様のサポートを行なっております。

メグ「こんにちは!前回まで、eBayの2018年度春期セラーアップデートにおける”在庫の最適化””eBayストアの更新””Return policy(返品ポリシー)の簡潔化””eBayセラープロテクション””配送に関する改善”の5つについて、学ばせていただきました!!」

スージー「じゃあ、今日は、2018年度春期セラーアップデートに含まれている”支援ツール・サービスの改善”について解説をしていくね。」

 

eBayセラーアップデートとは?

eBayでは、健全なeBayマーケットを保つために、「セラーアップデート」というものが定期的に実施されています。その名の通り、eBayセラーに向けたポリシーが更新されます。通常、春と秋の年2回が実施のタイミングですが、2017年は夏にも実施がなされました。eBayセラーアップデートは、eBayのページを通じて発表され、アメリカのみならず、オーストラリア、イギリス、ドイツ、フランスなど、各国のeBay毎に異なる場合があります。その内容は、セラーに対して、手数料の引き上げなど、厳しくなるものから、逆に、緩和されるものまで様々です。eBayビジネスを健全に続けていくためにも、新しいポリシー、ルールをしっかりと受け入れ、対応していきます。

 

eBay 2018年度春期セラーアップデートの概要

今日は、eBay.com(アメリカ)における2018年度春期セラーアップデート(2018 Spring Seller Update)を紹介していきます。
eBay及びeBay Japanの公式サイトにはその全容が紹介されていますので、併せてご確認ください。

(アメリカ)
https://pages.ebay.com/seller-center/seller-updates/2018-spring/index.html
(日本)
https://www.ebay.co.jp/news/seller-update/sr181/

今回の変更は大きく6つの項目となります。今日は6つ目の「支援ツール・サービスの改善」についてを開設していきます。

 

Growth Tools(支援ツール・サービスの改善)について

あなたのeBayビジネスをサポートするGrowthやPromoted listings(プロモーテッド・リスティング)について、また、セラーパフォーマンス指標が更新されます。具体的なアップデートは以下の3項目です。

 

・GrowthにおけるListing improvements(価格設定ガイド)の更新
・Marketplace Insight(マーケット・インサイト)API
・プロモーテッド・リスティング商品の表示方法、レポート機能の改善
・バイヤーリクエストのステータスの表示改善

 

GrowthにおけるListing improvements(価格設定ガイド)の更新

Growthとは、「成長」という名の通り、あなたのeBayビジネスをより活性化させるための支援ツールです。

 

上記画像の通り、売上の良くない出品の抽出、価格の見直し提案を行なってくれるツールです。(詳しくは、別の記事にて解説をします。)

 

今回の改善では、サードパーティーのプロバイダー(いわゆる外部ツール)及び、大規模セラー向けにMarketplace Insight(マーケットプレイス・インサイト)APIを通じて、2018年度後半より提供される事になりました。

 

APIを通じて、以下の情報が提供されます。
・商品の過去14日間の販売数量。
・過去14日間にeBay内である商品が検索クエリ(検索エンジンに入力する検索キーワード)内に現れた回数。
・現在のeBay内で掲載されている同一商品出品件数および数量。
・eBay内における過去60日間の最低価格および最高価格
・他のオンライン小売業者の過去60日間の最低価格および最高価格
・現在の価格傾向(trending price)

 

プロモーテッド・リスティングの変更

Promoted Listings(プロモーテッド・リスティング)とは、eBayの成果報酬型広告の事です。ヤフオクでいう「注目のオークション」のオプションに近いです。ヤフオクの場合は事前にオプション料金を支払いますが、eBayの場合は、売れたら広告手数料を支払う、という点が大きな違いです。商品の露出は最大で30%高まり、販売にに繋がる確率を向上させます。(詳しくは、別の記事にて解説をします。)

 

今回の改善点は以下のとおりです。

・eBayトップページ内にて、プロモーテッド・リスティングをより多く表示

・キャンペーンを成功させるための商品の推奨
→ プロモーテッド・リスティングにて成約率の高い商品を、eBayが「推奨出品ガイド(recommended items)に基づいた情報提供を行います。

・キャンペーン管理ダッシュボードでの改善されたレポート機能
→ プロモーテッド・リスティングを作成した際に「商品レベルレポート(item level report)」によって、どの商品が売れたのか、いつ売れたのか、関連コスト、その他の評価基準が提供されます。

 

新しいセラーのパフォーマンス指標

eBayで販売し、発送した商品に対して、バイヤーから「商品を受け取っていない」「商品説明と異なる商品が届いた」と、リクエストやケースをオープンされた場合は、それらに速やかに対応する必要があります。何も対応しない場合は、強制返金や、セラーパフォーマンスにも影響が出てしまいます。今までもメールやSeller hubのタスク内で、リクエスト、ケースのオープンは速やかにセラーに知らされていましたが、2018年6月以降、Seller hub内に、バイヤーからのリクエスト/ケースの「ステータス」が表示され、より分かりやすくなります。また、同様の商品を取り扱っている他のセラーとリクエストを受ける頻度を比較することも可能になります。

 

今日のまとめ

今回は、eBay 2018年度春期セラー・アップデートにおける「Growth Tools(支援ツール・サービスの改善)」について、解説をしました。どの項目においても「eBayの平均価格はこうです。」「他のセラーの状況はこうです。」といった、市場や他者比較が容易にできるように改善されています。まず、全体の状況を知ることで、自身のeBayにおけるポジショニング、現在地点を把握させ、どっちの方向に向かって、ビジネスを改善、強化するのか、という点が今回の更新をビジネスに活かせるかのポイントとなります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください