スージーのeBay何でも相談室 「eBayの手数料明細”Invoice”の見方~その3」

完全フルオート!プロが運用するアメリカ国内無在庫販売とは?売れるebayアカウントの作り方が分かる無料の勉強会を開催中です!

こんにちは。「eBay何でも相談室」のスージーです。
eBayでは、メディア関連商品を中心に販売しております。また、18年のネット販売歴を活かし、様々なネット販売のスクールにおいて、スクール生様のサポートを行なっております。

メグ「こんにちは! 前回までで、eBayの手数料明細”Invoice”の1枚目の明細の見方について、教えて頂きました。”Invoice”の左側には、”請求元” ”請求宛” ”eBay各種ID” の他、アップグレードやオプションの費用、定期的に支払う費用や一時的な費用の説明が表示されているんですね。”Invoice”の右側の「Account summary」には、「出品手数料」「出品に関するアップグレード、オプションの費用」「落札手数料」「定期的に支払う費用や一時的な費用」「手数料の割引/返還」別にeBay手数料の明細が確認できるのですね。」

スージー「じゃあ、今日は、”Invoice”について、残りの部分について、解説をしていくね。」

 

eBayの手数料明細「Invoice」の見方

 

1. Fees as a percentage of your sales

ここでは、「あなたの売上に対する手数料の割合」が示されています。
前述の画像の下に、以下のグラフが表示されています。

ここでは、この月の売上額合計(日本円換算)と、eBay手数料額合計が示され、売上に対する手数料の割合(手数料÷売上)が表示されています。
ここでは、13.34%となっています。eBayの落札手数料は概ね10%です。(ストア契約者はカテゴリーによって、4%~9.15%)よって、出品数が多く、出品手数料が多く発生していたり、出品オプションを多く使用していると、その分、eBay手数料合計が増えます。すると、前述のパーセンテージが上昇します。

グラフの下に、以下の注意書きが記載されています。

Total monthly fees exclude fee credits from refunds or unpaid items, non-recurring charges (e.g. late fees), shipping label charges, and PayPal fees. Total monthly sales excludes shipping cost paid by the buyer. Refunds, unpaid items and sales donated to charity are not subtracted from the total monthly sales.

(訳)
eBay手数料の月額総額には、払い戻し、または未払いの商品の返還分の手数料、一時的な費用(例えば、延滞料)、配送ラベル料金、PayPal手数料は含まれません。 月々の売上合計金額には、バイヤーが支払った送料が含まれていません。 払い戻し、未払いの商品、チャリティに寄付された売上は、月間売上の合計から差し引かれません。

いわゆる、このグラフに使われている数値は、手数料の調整等以前のものが使われている事が示されています。よって、実態と比較すると、若干の誤差があることが読み取れます。
配送ラベル料金とは、アメリカのセラーのみが使えるものであり、日本のセラーには関係ありません。
意外に忘れがちなのが、ここで示されているeBay手数料には、当然、PayPal手数料は含まれていません。

 

2.Notice, Everything about fees, More Information

ここでは、手数料の支払いが延滞した場合に発生する可能性があるLate Fees(延滞料)、
Japan Consumption Tax(日本の消費税)の扱いに関する事など、eBay手数料の詳細に関するリンクが貼られています。必要があれば、各々の詳細を確認をします。
なお、eBay手数料に付与される日本の消費税に関する詳細は、以下のリンク先、eBayジャパンのページ「消費税に関するよくあるお問い合わせ(FAQ)」をご参照下さい。
https://www.ebay.co.jp/faq/about-jct/

 

3. Invoices, payment, and refunds

こちらでは、前月のInvoiceと、その支払い方法、支払日が表示されています。もし、手数料合計の調整が月を跨いだ場合、その内容が表示されます。

 

4. Discounts

もし、Top Rated Seller Plusの割引がある場合、ここに表示されます。

 

5. Credits

eBayから返還された手数料が時系列で表示されています。ストア契約者のオークション販売や、チャリティ出品に対するInsertion Fee(出品手数料)の払い戻し、VeRoなど、何らかの理由による出品削除の際のInsertion Fee(出品手数料)の返還、取引がキャンセルになった際のFinal Value Fee(落札手数料)やFinal Value Fee on Shipping(送料に対する落札手数料)の返還などが記載されています。

 

6. New fees(Transaction fees)

当月に発生したInsertion Fee(出品手数料)、Final Value Fee(落札手数料)、Final Value Fee on Shipping(送料に対する落札手数料)が時系列で表示されています。費用発生日時や商品タイトル、手数料の種類、金額のみならず、各々の取引における詳細も明記されています。例えば、円換算に使われた為替レート、販売/落札価格、Best offerの有無、バイヤーのIDが記載されています。

 

7.New fees(Subscription and onetime fees)

ここでは、定期的に支払う費用や一時的な費用の明細が表示されています。
このセラーの場合は、eBayストアをプレミアムプランを1年契約の月払いで契約をしています。
明細の2行目には、
Yearly Store (Premium): Subscription Fee (Apr 1 – Apr 30) 6885円
と記載があります。eBayストアの費用は、前払いであるため、3月末に翌月分が請求されています。
明細の1行目に戻ると、
Selling Manager Pro: Subscription Fee Savings of -1701円 included (from Apr 1 – Apr 30)
と記載があります。eBayストアのプレミアムプラン以上の契約の場合、Selling Manager Proは無料で使用できるため、単体月額である1,701円全額が割引きされ、0円となっています。

その下には、「Invoices, payment, and refunds」「Discounts」「Credits」「New fees」のSubtotal(小計)が各々示さされ、Total amount fee(合計)が示されています。

 

今日のまとめ

eBayの手数料明細「Invoice」の見方について、3回に亘り、解説をしてまいりました。しかeBayのInvoiceをパッと見ると、細かい英語や数字ばかりのため、第一印象が「見づらい」という方がほとんどかと思います。しかしながら、eBay手数料の把握は、eBayビジネスにおいて大変重要なポイントです。ひとつひとつを確認していくと、手数料の大項目は、「出品手数料」「出品に関するアップグレード、オプションの費用」「落札手数料」「定期的に支払う費用や一時的な費用」の4つだけです。それに「返還/割引」を加えて、Invoiceの全ての構成となります。「何にいくらかかっているのか」を把握することで、例えば、eBayストアの契約、またはアップグレード、出品数の見直しなど、次のアクションが見えてきます。是非、eBayのInvoiceの中身を把握し、より良いビジネスに繋げていきましょう。

ebayはアカウント力!毎月同じ事をして売上を上げる方法とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください