スージーのeBay何でも相談室 「eBayで入札をキャンセルしたい、と言われたら?」

こんにちは。「eBay何でも相談室」のスージーです。
eBayでは、メディア関連商品を中心に販売しております。また、18年のネット販売歴を活かし、様々なネット販売のスクールにおいて、スクール生様のサポートを行なっております。

メグ「こんにちは! 今、eBayでオークション式で出品している商品があって、入札があったんですけど、その入札をキャンセルして欲しい、っていうメッセージをもらんたんです。。。」

スージー「入札をキャンセルしたい理由は何か言ってた?」

メグ「よく見たら、持っている商品だった、というメッセージがついていました。。。」

スージー「なるほど。じゃあ、残念だけど、その入札はキャンセルしてあげよう。今日はeBayにおいて入札をキャンセルする手順を解説していくね。」

 

eBayが考える入札のキャンセルとは?

eBayは、オークションへの入札には拘束力、要は最高入札者になった場合は商品を購入する、という責任が発生する、と考えています。
よって、バイヤーに対しては、入札前には必ず商品説明をよく読み、その商品が何であるかをきちんと確認してから入札して下さい、とポリシーで謳っています。

しかしながら、「間違えて入札した」「プレゼントのつもりで購入しようと入札したが、相手が既に持っていた」「子供がいたずら入札をしてしまった」「9.99ドルと入札したつもりが、99.9ドルと、桁を間違えて入札した」などといった、うっかりミスはどうしてもあります。それらに対する対処方法として、eBayでは入札のキャンセル方法を説明しています。

 

セラー側でバイヤーの入札キャンセルを行う方法
1. セラーは、以下のリンクから、入札の取り消しを行う事が出来ます。

https://offer.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?CancelBidShow&CancelBidShow=

 

2. Item Numberに、該当の出品商品のItem Numberを入力します。

3. User ID of the bid you are cancellingには、キャンセルを依頼してきたバイヤーのIDを入力します。

4. Reason for cancellationにて、キャンセルの理由を入力します。この場合は、「Buyer’s Request(バイヤーからの依頼)」とします。

 

5. Cancel bidをクリックして完了です。

6. 入札のキャンセル手続きが完了した後、「キャンセル致しました。また次回宜しくお願いします」と、メッセージを入れておきましょう。

 

メグ「入札のキャンセルは嬉しいことではないけど、まあ、誰にでもうっかりミスはありますよね。」

スージー「実は、入札したバイヤーが自ら入札をキャンセルすることもできるんだ。ベテランのバイヤーさんは、今から説明する方法で入札をキャンセルしてくる場合もあるので、合わせて覚えておいてね。」

 

バイヤー自ら入札のキャンセルを行う方法

1. バイヤーは、自身の入札を以下のリンクからキャンセルすることが出来ます。

 

http://offer.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?RetractBidShow

 

2. Item Number of auction in questionに、入札している商品のItem Numberを入力します。

 

3. Your explanation of the retractionにて、キャンセル理由を次の3択から選びます。

「Entered wrong amount」(間違えた金額を入力した)
「Seller changed the description of the item」 (セラーが商品説明を変更した)
「Cannot contact seller」 (セラーと連絡が取れない)

4. Retract bidをクリックし、完了です。

5. バイヤーが入札をキャンセルすると、eBayからセラー宛に以下のメッセージが送られます。

6. 入札キャンセルの理由は、該当商品のBid history(入札履歴)から見ることが出来ます。

メグ「なるほど。eBayを熟知している方なら、予めセラーに連絡を取ることなく、キャンセルをしてくる場合もあるのですね。」

スージー「そうだね。ただ、最初にも伝えたように、キャンセルはあくまでうっかりミスに対する救済措置だから、入札や落札を沢山キャンセルした場合は、eBayのアカウントに対して悪い影響があるので、バイヤーの立場の時は十分に注意してね。」

メグ「はい!よく理解できました!キャンセルは残念ですが、次の新しい入札を期待して待ちたいと思います!」

 

今日のまとめ

eBayでのオークションへの入札は、セラー側からでもバイヤー側からでも、キャンセルをすることはできます。但し、キャンセルは、あくまでも、うっかりミスに対する救済措置と考えて下さい。入札とは「最高入札者になった場合は商品を購入します」という宣言にあたります。
インターネットでの取引に係わらず、様々な商売において、「キャンセル」というものはどうしてもついて回るものです。あなたも、何らかのやむを得ない理由で、商品の購入をキャンセルしたり、レストランの予約を取り消したり、という事は、客の立場で何度かの経験はあると思います。eBayのセラーの立場としては、キャンセル行為は大変残念なものではありますが、うっかりミスというものは誰にでもあります。よって、寛容な気持ちで対応をしていきましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください