スージーのeBay何でも相談室 「eBay 迷惑なバイヤーをブロックするには? その1」

こんにちは。「eBay何でも相談室」のスージーです。
eBayでは、メディア関連商品を中心に販売しております。また、18年のネット販売歴を活かし、様々なネット販売のスクールにおいて、スクール生様のサポートを行なっております。

メグ「こんにちは!! 先日、eBayで商品を落札して頂いたのですが、バイヤーさんから入金がないんです。。。この1週間の間、何度連絡しても、返信もないし。。。」

スージー「もう1週間経つんだったら、未払いケースをオープンして、処理してしまうのがいいね。」

メグ「こういう迷惑なバイヤーさんとは、今後関わりたくないのですが、事前に入札できないようにする方法ってeBayにはあるんですか?」

スージー「別の記事で解説しているように、eBayでは、バイヤーが入札し、落札できたた場合は、購入しなければならない、という責任が発生するんだ。これを怠ると、アカウントはマイナス評価になってしまうよね。」

メグ「日本のヤフオクだと、入札制限とか、ブラックリストっていう仕組みがありますよね。」

スージー「eBayにも同じ仕組みがあるから安心してね。責任を放棄してしまうようなバイヤーは事前に入札できないようにしておくことは取引上止む得ないことだよ。」

メグ「1億人以上の人が参加しているeBayですからね。様々な人がいておかしくないですよね。」

スージー「今日は、出品時に予め設定できるBuyer requirementsについて学んでいこうね。」

 

eBayのBuyer requirementsとは?

eBayのBuyer Requirements(バイヤーの要件)では、バイヤーに対する入札条件を設定する事が出来ます。
日本のヤフオクで言う「入札制限」に当ります。

1. 任意のeBay画面左上の「Hi,名前」の箇所にカーソルを当てると表示される「Account settings」をクリックします。

2. My accountの左側メニュー「Site preference」をクリックします。

3. Site preferenceのページのSelling Preferencesの下の方に「Buyer requirements」という項目がありますので、右端の「Show」をクリックします。

4. 「Buyer requirements」右端に表示された「Edit」をクリックします。

 

 

5.すると、「Select requirements」という項目が表示されます。ここで、様々な入札制限を設定することが出来ます。

入札制限を設定できる6つの項目とは?

eBayでは、次の6項目について、事前に入札制限を加えることができます。

・Don’t have a PayPal account
(PayPalアカウントを持っていないバイヤー)
eBayの日本から出品しているセラーにとっての唯一の決済手段を持っていないバイヤーは、最初からブロックしておきます。

・Have received 【2,3,4,5】unpaid item cases unpaid item case(s) within Unpaid item case(s) duration limit 【1,6,12】 month(s)
(未払い商品があるバイヤー)
落札したにも関わらず未払いがあるバイヤーはeBay上に記録として残ります。
セラーは、その回数を【2,3,4,5回】から、月を【1,6,12か月】から選択できます。
ここでは、「12か月で2回未払い商品があるバイヤーをブロックする」が最も厳しい設定となります。

・Have a primary shipping address in countries that I don’t ship to
(バイヤーの主たる発送先住所が、自分が発送しない国の場合)
予め発送除外国として設定した国のバイヤーは入札をすることができません。

・Have 【4,5,6,7】 violation reports policy violation report(s) within 【1,6】 month(s)
(ポリシー違反履歴のあるバイヤー)
eBayにおいて、何らかのポリシー違反の記録があるバイヤーをブロックできます。
回数は【4,5,6,7回】から、月は【1,6か月】から選択できます。
ここでは、「6か月で4回ポリシー違反のあるバイヤーをブロックする」が最も厳しい設定です。

・Have a feedback score equal to or lower than 【-1.-2,-3】
(Feedback(評価)スコアが低いバイヤー)
マイナス評価単体ではなく、トータルでの評価が対象となりますので、極めて稀なケースが対象となるといえます。eBayではバイヤーとしてはマイナス評価をもらうことはありませんので、評価ゼロのセラーが初めて販売して、いきなりマイナス評価をもらう、というケースしかありえないからです。よって、余り有効なブロック方法とは言えませんが、それでも、一番厳しい「-1」にしておきます。

・Have bid on or bought my items within the last 10 days and met my limit of
【1,2,3,4,5,6,7,8,9,10,25,50,75,100】
(過去10日間で、自分の出品商品に既に入札、または落札したバイヤー)
これは、いわゆる購入制限となります。買占めの様な事を防いだり、相当期間が空いてしまうよう同一バイヤーの入札を防いだりする機能です。これはあまりに低くしてしまうと、普通に複数購入したい善良なバイヤー様に迷惑となりますので気を付けて下さい。
例えば、「過去10日間で、自分の出品商品に1件入札、または落札したバイヤーをブロック」が最も厳しい設定となります。

 

・Only apply this block to buyers who have a feedback score equal to or lower than
【5,4,3,2,1,0】(このブロックは評価が少ないバイヤーに適用する)とありますので、経験値が浅いバイヤー(Feedback(評価)5,4,3,2,1,0)に対してのみ適用させることは可能です。
例えば、「Feedback評価0(新規)のバイヤーは、過去10日間で、自分の出品商品に1件入札、または落札している場合はブロック」というようになります。

設定をし、Saveすると、設定内容は、Site preferenceに表示されます。

 

今日のまとめ

eBayでは、Buyer Requirements(バイヤーの要件)において、バイヤーに対する入札条件を6つ設定する事が出来ます。
・PayPalアカウントを持っていないバイヤー
・未払い商品があるバイヤー
・バイヤーの主たる発送先住所が、自分が発送しない国の場合
・ポリシー違反履歴のあるバイヤー
・Feedback(評価)スコアが低いバイヤー
・過去10日間で、自分の出品商品に既に入札、または落札したバイヤー(買占制限)
eBayには1億人以上のユーザーが存在します。その中で、自分にとって良からぬバイヤーはどうしても存在するものです。取引上好ましくないバイヤーについて、Buyer Requirementsで制限をかけることは必要事項となります。是非、この機能を活用し、安全なビジネスを円滑に進めて下さい。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください