スージーのeBay何でも相談室 eBay  「Print postage」の「Invalid Ship From postal code」のエラーとは?

こんにちは。「eBay何でも相談室」のスージーです。

eBayでは、メディア関連商品を中心に販売しております。また、18年のネット販売歴を活かし、様々なネット販売のスクールにおいて、スクール生様のサポートを行なっております。


メグ「こんにちは!eBayで商品が売れたので、バイヤーさまの住所を確認しようと、商品ページ左上の”Print postage”をクリックしたんです。名前の通り、ここから国際郵便の送り状を印刷できるんですよね。そしたら、”Invalid Ship From postal code”っていうエラーのようなものが表示されてしまったんです。わたし、何か、設定を間違えているのでしょうか?」

スージー「そのページは、アメリカのユーザー向けのものだから、日本のセラーは使うことができないんだ。」

 

メグ「あ、このページ、日本では使えないんですね。じゃあ、国際郵便の送り状ってどうやって作成するんですか?」

 

スージー「国際郵便の送り状を作る際は、eBayのシッピングツールか、日本郵便の国際郵便マイページのシッピングツールを使うかのどちらかだよ。今日は、参考までに、”Print postage”のページについて解説をしておくね。」

 

「Purchase and print USPS postage」とは?

eBayで商品が売れた際、その出品ページ上部には、バイヤー情報の他、発送後にトラッキングナンバーを入力する「Add tracking number」、バイヤーへ連絡をすることができる「Contact buyer」など、様々なボタンが表示されます。バイヤーの発送先を確認するには、「Print postage」をクリックします。

「Print postage」をクリックすると、「Purchase and print USPS postage」というページが表示されます。翻訳すると、「USPSの送り状を購入し、印刷する」という意味です。USPSとは、United States Postal Serviceの略で、アメリカ合衆国郵便公社、要はアメリカの郵便局です。日本から商品を発送する際に、アメリカの郵便局は使うのでしょうか?使いませんよね。この段階で、日本のeBayセラーは、このページの機能は使えないことが理解できます。しかしながら、eBayのセラー初心者にとっては、大きく表示された赤いエラーメッセージが真っ先に目に入ってきてしまうため、翻弄されてしまう事が一般的です。

赤いエラーメッセージ「Invalid Ship From postal code」は、「(セラーの)郵便番号が無効」という意味です。セラーとは、あなた自身の郵便番号、という事ですね。

下の「Ship from」には、セラー自身の住所が表示されています。その上に「You need to have USA address. Click “Change” to create new address or select an already added USA address.」(訳)あなたは米国の住所が必要です。 [Change]をクリックして新しい住所を作成するか、すでに追加されている米国の住所を選択してください、というメッセージが赤く表示されています。

 

要は、アメリカの郵便局の配送ラベルを作成するには、日本の住所ではなく、アメリカの住所でないと無効ですよ、という事が表示されているのです。

 

メグ「確かに、赤くて大きいエラーメッセージに翻弄されてしまいました(苦笑)では、このページは日本では使わないんですね。」

 

スージー「eBayのシッピングツールを使って、送り状を作成する場合は、使わないページだね。国際郵便マイページのシッピングツールを使って送り状を印刷する場合は、ここに表示されたバイヤーさんの名前、発送先住所、電話番号をコピー&ペーストするんだ。」

 

メグ「あれ、でもバイヤーさまの電話番号が表示されていませんよね。」

 

スージー「このページでバイヤーさんの電話番号を表示するには、以下の方法で出来るよ」

 

Purchase and~のページからバイヤーの電話番号を確認する方法

 

1.「Purchase and print USPS postage」のページのバイヤーの発送先住所が掲載されている「Ship to」の右側「Change」をクリックします。

  1. ポップアップ画面の下に、バイヤーの電話番号が表示されます。確認やコピーをしたら、右下の「Cancel」でポップアップ画面を閉じます。ここの情報は、バイヤーの発送先住所ですので、変更しないよう、気をつけてください。

今日のまとめ

eBayで販売した商品ページ上部の「Print postage」をクリックすると、「Purchase and print USPS postage」というページが表示されます。アメリカのセラーが送り状を作成する際に使用するページですので、日本のセラーは使用しません。よって、赤字で表示されているエラーメッセージも無視をしていただいて構いません。このページで日本のセラーが使用する情報は、バイヤーの名前や発送先住所、電話番号のみとなります。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください