スージーのeBay何でも相談室 「eBay Best offerの自動返信機能とは?」

完全フルオート!プロが運用するアメリカ国内無在庫販売とは?売れるebayアカウントの作り方が分かる無料の勉強会を開催中です!

こんにちは。「eBay何でも相談室」のスージーです。

eBayでは、メディア関連商品を中心に販売しております。また、18年のネット販売歴を活かし、様々なネット販売のスクールにおいて、スクール生様のサポートを行なっております。


メグ 「こんにちは!! 先日、eBayのBest offer(値下げ交渉)のオプションについて、学ばせて頂きました!! 単純なBuy It Now(即決価格)で出品するよりも、バイヤーさまの反応がイイですね。」

 

スージー「それは良かった。Best offerのオプションを付けることで、出品そのものが注目される効果があるからね。 」

 

メグ「バイヤーさまが、Best offerに実際の交渉額を入力する前に、”どれくらいまで下げてくれるんだ?”というような探りのメッセージを頂くこともありますね(笑)でも、交渉金額に対して、1回1回電卓をはじいて計算をしたり、中には$100→$5みたいなとんでもない交渉をしてくるバイヤーさまもいますね(苦笑)」

 

スージー「確かに、交渉の数が多くなってくると、1回1回対応するのは、結構面倒くさいものだよね。実は、eBayのBest offerには、自動返信機能がついているんだ。」

 

メグ「何を自動で返信してくれるんですか?eBayもAIの技術を使い始めたんですか(汗)」

 

スージー「いやいや(笑)「この金額なら交渉を受ける」「この金額以下の交渉なら却下」という事を予め設定することができる機能なんだ。今日は、eBayのBest offerにおける自動返信機能について解説をしていくね。」

 

 

おさらい~Best offerの設定の仕方

Best offerは、eBayでの即決方式の出品において付与できる「値下げ交渉してもよい」というオプションです。設定は、出品ページのBuy It Nowの下、「Best offer」のチェックボックスにチェックをいれるだけです。


バイヤーから見える出品画面には、「Buy It Now(すぐ購入する)」「Add to cart(カートに入れる)」の下に、「Make offer(値下げ交渉する)」と表示されます。

Best offerの自動返信機能の設定方法

Best Offerは、通常、オファーを受けた段階で、セラーがその交渉金額を確認し、承認(Accpept)して販売するか、Decline(却下)するか、もしくは、Counteroffer(代案)を返信する事ができます。

しかしながら、毎回1つ1つのオファーを確認して、アクションを起こすのが面倒に感じるようであれば、Best offerの自動返信機能を利用します。

 

Best offerのチェックボタンの下に

・Automatically accept offers of at least $◯◯

  $◯◯以上のオファーであれば、自動的に承認する
・Automatically decline offers lower than $◯◯

 $◯◯以下のオファーであれば、自動的に却下する

 

とありますので、必要な項目にチェックを入れ、金額を入力します。

自動承認/却下の両方を設定する以外に、自動承認のみ、自動却下のみの設定も可能です。


以下の例は、

・$100の即決商品にBest offerを付け

・$80以上の交渉であれば、自動的に承認

・$70以下の交渉であれば、自動的に却下する

 

という設定です。


 

この場合、もし、バイヤーが$70.01~$79.99の価格で交渉してきた場合は、自動にはならず、手動での返信となります。

 

また、バイヤーがオファー内に、Messageを入力してきた場合は、自動返信がなされません。例えば「オファー金額に加えて、Free shippingにしてほしい。」「発送時の送り状には、Gift / $30と書いて欲しい」「この金額で商品をお願いします!!」といったコメントが入っている場合は、手動で返信する必要があります。

Best offerの自動返信機能のメリット

Best offerの自動返信機能を使うメリットは、「いちいち返信をしなくてもよい」以外にもあります。

バイヤーからの交渉に対して、セラー側が返信する内容は、すぐにバイヤーへ通知されます。特に、自動返信機能を設定していると、バイヤーが交渉して、即座に返信が通知されます。例えば、バイヤーが$100の商品に対して、$50の交渉をしたとします。もし、「$70以下の交渉は自動的に却下」の設定がある場合は、「交渉却下」の通知が即時にバイヤーに届きます。交渉を「即却下」されたバイヤーは、とても悔しく感じるようで、その後の交渉が少々熱くなる効果があります。つまり、その後、連続で交渉を入れ、何とかこの商品を手に入れよう、という機になってしまうということです。これは、オークションにおける入札合戦の心理に似ています。

 

メグ「そういえば、あるバイヤーさまが、交渉の上限5回をあっさり使い切ってしまったんです。すると、そのバイヤーさまから”いくらなら売ってくれるんだ!!”と泣きつかれたことがあります(笑)」

 

スージー「メグさんが体験した通り、eBayのBest offerの自動返信機能は、セラーの立場を優位にさせてくれる事もあるよね。」

メグ「なるほどです!! Best offerは、単なる値下げ交渉のオプションではなく、心理戦みたいなことにも使えるんですね!! 勉強になりました!!」

 



今日のまとめ

eBayのBest offer(値下げ交渉)は、バイヤーからの交渉に対して、1つ1つ返信をしていく必要がありますが、予め「この金額以上なら商品」「この金額以下なら却下」という設定をしておくことで、自動で返信がなされます。

特に、自動却下の機能は、使い方によって、バイヤーの購入欲求を高め、セラーの立場を優位にすることが出来ます。

ebayはアカウント力!毎月同じ事をして売上を上げる方法とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください