スージーのeBay何でも相談室 「eBayは出品後でも商品情報は変更できる」

完全フルオート!プロが運用するアメリカ国内無在庫販売とは?売れるebayアカウントの作り方が分かる無料の勉強会を開催中です!


こんにちは。「eBay何でも相談室」のスージーです。
eBayでは、メディア関連商品を中心に販売しております。また、18年のネット販売歴を活かし、様々なネット販売のスクールにおいて、スクール生様のサポートを行なっております。


メグ 「こんにちは!! 先日、eBayに出品した商品、中古なのに、新品で出品しちゃってました。。。」

 

スージー「気がついて良かったね~。たまたま気がついたの?」

 

メグ「いや、バイヤーさまからの指摘でした(笑)CDだったんですけど、ブックレットとか、CDの盤とか、中身を写真を載せていたんです。新品なら、シュリンクとかフィルムとかで、封がしてありますので、中身の写真が載っているなんてあり得ないですもんね(笑)バイヤーさまからは、”これ、本当に新品?中古に見えるけど。。。”って質問されちゃって、もう平謝りで返信しました(苦笑)あ~あ、全部やり直しだぁ(苦笑)」


スージー「出品はやり直す必要はないよ。間違えている箇所だけ、修正すればいいんだよ。」


メグ「え、普通、商品写真や商品説明の追加だけじゃないんですか?ヤフオクでは変更できませんよね。eBayでは修正したい箇所を修正できるんですか?」

スージー「ほとんどの事は後から修正できるんだ。今回のようなうっかりミスをしてしまった場合に、すごく便利な機能だよね。今日は、eBayの出品後における商品情報の変更について解説をしていくね。」

 


eBayは出品後でも商品情報は変更できる

eBayでは、出品作業を行なった後でも、その内容の変更をすることが可能です。

「別の写真を掲載してしまった」
「商品説明に書き忘れたことがあった」
「価格設定の入力にミスがあった」

このようなミスがあった際、日本のヤフオクの場合は、一旦、出品そのものを終了させて、情報を修正の上、新たに出品する必要があります。

eBayの場合は、一旦出品を終了させることなく、修正したい箇所を修正する事ができるので、非常に便利です。

また、「思ったようにViewが伸びない」「ウォッチリストが増えない」「入札がない」などの場合に、情報を修正することで、より良い商品ページへとメンテナンスすることも出来ます。

 

出品ページの編集は、修正したい出品ページの左上、「Revise your item」から行うことが出来ます。

 

 

eBayでのオークション出品の場合

●オークション終了の12時間前までの出品
(入札がない場合に変更できること)
・写真の変更、追加
・商品説明の変更、追加
・タイトルの変更
・ギャラリープラスなどのオプションやカテゴリの変更や追加、変更
・スタート価格の変更

(入札が入っている場合でも変更できること)
・写真の追加。但し、変更することはできません。
・商品説明の追記。但し、変更することはできません。

(変更できないこと)
・オークション方式から即決方式への変更
・出品から2時間以上経過後の出品期間の変更。例えば、5日間を7日間にする、などのことです。

●オークション終了まで12時間を切った出品
(入札がない場合に変更できること)
・写真の追加。但し、変更することはできません。
・商品説明の追記。但し、変更することはできません。
・スタート価格、出品期間の変更もできません。

(入札が入っている場合に変更できること)
・ギャラリープラス等のオプションの追加は可能ですが、その他の変更、追加は出来ません。


eBayでの即決出品の場合

(変更できること)
・価格の変更
・タイトルの変更
・出品カテゴリの変更、追加
・ストアカテゴリの変更
・商品の数量
・ギャラリープラス等のオプションの追加、削除
・商品説明の変更
・写真の変更
・Shipping policyの変更


(変更できないこと)
・即決出品をオークション出品に変更すること
・即決出品後、2時間を超えた際の出品期間の変更
 (10日間を30日間に変更するなど)

メグ「へぇ~、eBayは出品後でも、かなりの内容が変更できるんですね!」

スージー「単純にミスの修正だけでなく、出品の行方を見ながら、よりより出品ページにブラッシュアップしていける機能とも言えるね。」

メグ「eBayに出品してみたものの、ちょっと写真が気に入らない、とかの場合でも、新しく写真を取って入れ替えることができますよね。」

スージー「そうだね。出品ページへのアクセス数が少ない場合は、まず、写真の質を疑ってみるといいね。写真を入替えただけで、グッとアクセス数が伸びたり、ウォッチリストの数が増えたりすることは決して珍しいことではないんだ。」

メグ「eBayをはじめとしたネットでのお買い物は、商品を手にとって見ることができないから、商品ページが全てになるわけですよね。」

スージー「その通り!より入札や購入をしていただくためには、出品ページで、どこまでバイヤーさんにリーチすることができるかが鍵だよね。」

メグ「そうですね。修正はないに越したほうが良いですが(苦笑)随時、より良い出品ページにして、より多くの入札や購入を促せるようにしていきます。」

 

 

今日のまとめ

今日は、eBayで出品後にできる商品情報の変更について解説をしてまいりました。出品後、2時間を超えた場合の出品期間の変更、オークション終了12時間を切った場合の各種変更、既に入札が入った出品等を除いては、そのほとんどの内容は変更できると考えてよいでしょう。但し、最初に出品する際には、正確な商品情報の掲載に努めるのが一番です。過度な修正は、見込みのバイヤーにとっては不安材料の一つとなります。商品ページをより良くするための編集は積極的に行なうと良いでしょう。

 

ebayはアカウント力!毎月同じ事をして売上を上げる方法とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください