スージーのeBay何でも相談室 「キャンセル目的でPayPalの未承認取引クレームをオープンされた際の対処方法」

こんにちは。「eBay何でも相談室」のスージーです。
eBayでは、メディア関連商品を中心に販売しております。また、18年のネット販売歴を活かし、様々なネット販売のスクールにおいて、スクール生様のサポートを行なっております。

 

メグ「こんにちは!eBayで2時間位前に購入頂いた商品を早速梱包していたら、いきなり”PayPalの未承認取引のクレームが開かれたんです(涙)何ですか、これ。」

スージー「あ~、バイヤーさんが何らかの理由でeBayの注文をキャンセルしたいんだろうね。」

 

メグ「それなら、eBayのメッセージで連絡をくれればいいのに!!(怒)」

 

スージー「バイヤーさんはメッセージの送り方が分からなかったのかもね。それと、eBayで買い物をした際、バイヤーは、購入から1時間以内であれば、キャンセルすることができるんだ。それを超えちゃったから、焦っちゃったのかもね。」

 

メグ「なるほど。じゃあ、仕方ないですね。eBayからキャンセル手続きします。」

 

スージー「今回は、PayPalからケースが上げられているから、ちょっとやり方違うんだ。今日は、PayPalからケースが上げられた場合のキャンセルの方法について解説していくね。」

 

バイヤーが取引をキャンセルしたい場合の3つの方法

バイヤーが取引をキャンセルしたい理由は「気が変わった」「子供が勝手にクリックしてしまった」「家族と同時に購入してしまった」「プレゼントでもらった」「既に持っていた」「他に安い価格で出ていた」と様々です。

 

①eBayでは、商品購入後、1時間以内であれば、支払い前、支払い済に係らず、取引のキャンセルを依頼することが出来ます。セラーは、3日以内にそのキャンセルリクエストを承認、却下のどちらかを選択します。仮に、却下したとしても、後に返品になってしまいますので、特殊な事情がない限り、
キャンセルリクエストを承認します。

 

②バイヤーは購入から1時間を経過してしまうと、eBay上から「キャンセルリクエスト」のメニューが消えてしまいます。1時間を経過した後に、キャンセルを希望する場合は、バイヤーからセラーへeBayのメッセージ機能を使い、その旨を連絡します。セラーがキャンセル依頼に同意すれば、セラー側で取引のキャンセル手続きを行います。

 

③eBayで購入後、1時間が経過してしまい、eBayのメッセージ機能の使い方よく分からない、またはキャンセル依頼のメッセージをセラーに無視されてしまっては困る、などと考えてしまった場合、バイヤーはPayPalから「未承認取引のクレーム」を上げてくる場合があります。本来、「未承認取引」というのは、本人の承認なしにアカウントを使われてしまった、アカウントをハッキングされた、などの行為があった場合に上げるものです。しかしながら、①②の手立てが打てないバイヤーは、この方法でキャンセル手続きをしようとする場合があるのです。

 

キャンセル目的でPayPalの未承認取引クレームを
オープンされた際の対処方法

①PayPalから送信された「未承認取引のクレーム」のメールを受け取ったら、PayPalにログインし、詳細を確認します。

②PayPalのトップページに「未解決の問題があります」と表示されているので、ここをクリックします。

③問題解決センターのページに表示されているケース(問題)の右側「返答する」をクリックします。

④クレームの理由は「アカウント保有者の認識または同意なく行われた」となっています。

⑤下にスクロールし、「クレームを解決する」をクリックします。

⑥「未承認支払いの解決」のページ下、「商品をまだ発送していないので、支払いを払い戻します。」を選択し、「続行」をクリックします。

⑦「返金を確認して処理する」という最終確認ページが表示されますので、内容を確認し、「返金を実行」をクリックします。

⑧払い戻しが完了した旨が表示されます。

⑨PayPalから「問題が解決した」旨の確認メールが届きます。

メグ「これで、無事にキャンセル手続きOKですね!!」

 

スージー「ちょっと待って。まだ終っていないんだ。この場合は、eBay側からもキャンセル手続きを行う必要があるんだ。」

 

PayPal側だけでなく、eBay側もキャンセル手続きを行う

PayPalでの返金手続きのみですと、eBay側としては「理由なき返金」と捉えてしまい、アカウントにDefectがついてしまいます。よって、eBay側からもキャンセル手続きを行います。

 

My eBay > Sold Listings(またはOrders)の該当商品のActions▼から「Cancel order」を選択します。


②キャンセルの理由をドロップダウンメニューから選択します。この場合は、バイヤー都合「Buyer asked to cancel the order」を選択し、「Continue」をクリックします。

③「You canceled this order」と、キャンセルが完了した旨が表示されます。落札手数料はセラーに返還されます。

 

今日のまとめ

eBayの取引において、バイヤーが「PayPalの未承認取引クレーム」を使って、セラーに対し、キャンセルを求めてくる場合があります。この場合は、PayPalの問題解決センターから返金手続きを行います。PayPal側からの返金は、eBayにとって「理由なき返金」と捉えられてしまうため、eBay側でも「バイヤー都合によるキャンセル」として、手続きを行います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください