スージーのeBay何でも相談室 「eBay Unauthorized use of buyer accountとは?その2」

こんにちは。「eBay何でも相談室」のスージーです。
eBayでは、メディア関連商品を中心に販売しております。また、18年のネット販売歴を活かし、様々なネット販売のスクールにおいて、スクール生様のサポートを行なっております。

 

メグ「こんにちは!! 前回、eBayのUnauthorized use of buyer account、第三者によるアカウントの不正利用が原因で、取引をキャンセルするよう、eBayからメールが来たので、スージーさんに教えてもらったように、キャンセル手続きを行なったんですが、キャンセルできないんです(涙)エラーの画面が出てしまって。。。」

スージー「エラーメッセージに、PayPalのケースが開かれている、って書いてあるね。PayPalから何かメールが来ていないかな?」

メグ「あ、来てました!! これ、eBayで取引をキャンセルしようとしたバイヤーさんと同じですね。」

スージー「それが原因のようだね。きっとバイヤーさんは心配で、eBayにもPayPalにも両方にケースを上げたんだね(苦笑)じゃあ、順を追って対処方法を解説していくね。」

 

おさらい~Unauthorized use of buyer accountとは?

何らかの理由で、第三者が不正にeBayのバイヤーアカウントを使用し、勝手に購入等されてしまった場合、そのバイヤーが「身に覚えのない買い物」として、eBayに通報できるようになっています。原因としては、フィッシングなどの詐欺行為が挙げられます。または、家族が本人の確認なしでeBayで買い物をしてしまい、その話を聞いていない本人が慌ててeBayに通報した、といった事例もあります。

eBayからのメールの内容は、
「アカウント所有者の許可なく商品を購入されたため、以下の取引をキャンセルしなければならないことをお知らせします。(商品名)このバイヤーによって購入されたアイテムは発送せず、また、別の出品に入札しているようでしたら、入札の削除を行います。eBayは、更なる不正行為を防ぐために、アカウントのオーナーと連携しています。万が一、商品を発送してしまっている場合は、運送業者に連絡して、配送を停止できるかどうかを確認してください。」です。

このメールを受け取っただけでは、eBayの取引はキャンセルされていませんので、eBay上からキャンセル手続きを行います。しかしながら、今回の場合は、バイヤーがPayPalからも未承認取引としてクレームをあげてしまっているため、eBayではキャンセルができない状態となっています。この場合は、PayPalから返金の手続きを行う必要があります。

 

PayPal上からの返金方法

PayPalの未承認取引とは、PayPalのアカウントを不正使用されたなど、自分の承認無しに行われた支払いの事です。eBayのUnauthorized use of buyer account、第三者によるアカウントの不正利用と同様の意味と捉えて下さい。

PayPalにログインすると、以下の通り、問題解決センターに未解決の問題があります、と表示されています。「ステータスの確認または返答」をクリックします。

 

問題解決センターの該当のケースID右側の「返答する」をクリックします。

すると、今までの履歴が表示されます。下の「クレームを解決する」をクリックします。

未承認支払いの解決、というページが表示されます。解決方法が3択ありますので、今回の場合は「商品をまだ発送していないので、支払いを払い戻します。」を選択し、続行をクリックします。

「返金を確認して処理する」の画面が表示されますので、バイヤーの名前、住所、返金額を確認し、「返金を実行」をクリックします。

「払い戻しの完了」の画面が表示されます。

PayPalからは「払い戻しが完了し、異議が解決された」旨のメールが届きます。

 

eBay落札手数料の返還、Defectがついていないかを確認する

eBay上で取引がキャンセルされた場合は、落札手数料は返還されます。PayPalの手数料は返金の際、即時に返還されますが、eBayの場合は、24時間後となります。
今回のケースで気をつけておきたいのは、「PayPal上から取引のキャンセル、返金をしている」という事です。通常、PayPal上からの返金の場合、eBayの落札手数料は戻りません。また、PayPal上からのキャンセルは、eBayから見ると「理由なきキャンセル」と捉えられ、アカウントにDefectがついてしまいます。
よって、必ず、eBay落札手数料の返還、Defectがついていないかを確認して下さい。

 

eBayの落札手数料の返還は、Accountの「Account Summary」内の下、「Credit」をクリックしあす。

「Credit」に明細が表示されています。商品本体は「Final value fee」、送料は「Final value fee on shipping」と、その内訳が確認できます。万が一返還されていない場合は、eBayへメールで連絡すれば、返還されます。

Seller dashboardにおいては、「Transaction defect rate」を確認し、Defectが付いていないかどうかの確認をします。万が一、Defectが付いている場合は、eBayへ連絡し、削除してもらいます。

 

今日のまとめ

eBayのような越境ビジネスでは、eBayや各々のメンバーが様々な手段で、不正行為を未然に防ごうとしても、不正に他人のアカウントをフィッシング行為などでログインを試み、詐欺行為をする輩は本当に沢山存在します。
今回は、バイヤーのアカウントが第三者に使われ、バイヤーがeBayとPayPal両方に未承認取引のクレームをあげていた場合の対処方法について説明をしました。万が一、自身のアカウントにてこのような事に遭遇した場合は、焦らず、eBayにすぐ相談することが大切です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください