スージーのeBay何でも相談室 「eBay アダルト商品は販売してよいのか?」

こんにちは。「eBay何でも相談室」のスージーです。
eBayでは、メディア関連商品を中心に販売しております。また、18年のネット販売歴を活かし、様々なネット販売のスクールにおいて、スクール生様のサポートを行なっております。

メグ「こんにちは!! 実は、先日、eBayに出品した商品が”アダルト”という理由で削除されてしまったんです。。。」

スージー「メグさん、アダルト商品を扱ってたの?」

メグ「いやいやいや、レコードなんです。スコーピオンズっていうバンドの「狂熱の蠍団」っていうアルバムなんです。」

スージー「なるほど、レコードジャケットに少女のヌードが使われているやつだね。1976年当時でも、過激、わいせつ、という理由で、多くの国では発売禁止になり、デザインの差し替えを余儀なくされたんだ。当時、日本ではそのまま発売されたので、貴重なオリジナルデザインのジャケットとして、海外のファンから重宝がられている、という訳だね。」

メグ「18歳未満の人のヌード、またはそれを示唆するような単語(子供、若者、10代など)も使えない、って書いてありました。。。ある意味、アートなんですけどね。。。」

スージー「今日は、eBayにおけるアダルト関連商品の取扱いについて解説していくね。」

 

eBayでアダルト商品は販売してよいのか?

eBayをリサーチしていると、ちらほらアダルト関連の商品が出ています。写真集だったり、エロ系の同人誌だったり、コンビニの端にあるようなDVD付の雑誌だったり、グッズだったり。これらがまた結構売れています。

eBayの初心者セラーから見ると、需要が高く、儲かりそうなジャンルと思われるかもしれません。

しかしながら、eBayでアダルト商品を売ることは禁止されています。厳密に言うと、一般カテゴリーで、アダルト商品を販売する事が禁止です。

こういった商品は、eBayから削除されます。削除が度が過ぎると、アカウントのマイナス評価の原因となります。

今、出品されているもの、または、販売履歴に表示されているものは、たまたまeBayに削除されなかった、またはまだ削除されていない、とお考え下さい。先程のスコーピオンズのレコードジャケットは、いわゆるChild pornography/児童ポルノ扱いとされているようなので、アダルトカテゴリーにおいても出品禁止となっています。

また、商品、写真のみならず、タイトルや商品説明内の表現にも注意が必要です。
「Hentai」「Yaoi」「Shotacon」「Lolicon」「Lolita」といった単語も、使用した場合、削除の対象となります。

 

eBayのアダルト商品は日本で閲覧できるのか?

結論から言うと、アメリカ国内以外では閲覧することができません。Adult Categoryは、eBayのEverything else > Adult onlyから進むことができますが、Everything else以降が表示されません。
Googleで「eBay Adult」と検索すると、アダルトカテゴリーの入口に入れます。

ここでは、いわゆる「アダルトカテゴリーですが、あなたは18歳以上ですか?」という問いがありますので、「Agree」をクリックします。

 

すると、「お客様のアカウント情報が確認され、Adult Onlyカテゴリの商品を表示、購入、販売するための規約を遵守することに同意しました。」というメッセージが表示されますので、Continueをクリックします。

すると、一瞬、アダルトカテゴリーのページが表示されますが、その後は表示されなくなってしまいます。アメリカ国内以外のIPアドレスからのアクセスとして完治され、表示されなくなってしまう、という事です。これは、任意のページで、発送先を「Japan」から「United States」に変更しても閲覧できません。

eBayにアダルト商品は日本から出品できるのか?

eBayでアダルト商品が閲覧できない事は、前述のとおりですが、出品はできるのでしょうか。以下のように、出品に関しては、カテゴリーが開きますし、出品ページも表示されるため、出品そのものはできるようです。しかしながら、「決済」という問題があります。

実は、日本のeBayにおける、唯一の決済手段PayPalは、アメリカ国内以外のアダルト関連商品の決済ができません。恐らく、様々な国の禁制品を考慮しての事ではないかと考えられます。要は、公序に反する物品(不道徳な又はわいせつな物品。わいせつな記載を有する出版物など)の輸入を禁じている国の決済手段にはなりえない、という事です。アダルト商品の出品の最後に決済手段を求められます。

よって、ここではPayPal以外の決済手段を使う必要がある、という事です。例えば、いわゆる電子決済には、アマゾン輸出セラーにはお馴染みのPayoneerだったり、GoogleウォレットやApple payなどがあります。しかしながら、全て調べたわけではないですが、いわゆるアダルト商品の決済はNGと思われます。

では、eBayはどのような決済手段を他に推奨しているのでしょうか。クレジットカード決済、代引き、小切手、郵便為替、手渡し(笑)です。

クレジットカード決済は、そのカード会社との契約が必要です。代引はヤマト、佐川などが国際代引きサービスを行なってますが、余程高額なものでない限り、代引き手数料とは合わないでしょう。郵便為替、いわゆるMoney Orderの場合は、バイヤー側の手間が半端ではありません。よって、完全に不可能ではないですが、そこまでしてアダルト商品を取扱うのか?という根本的なビジネスの課題になるわけです。

 

今日のまとめ

eBayでは一般カテゴリーにおけるアダルト商品の出品は禁止しており、また、日本在住のeBayメンバーは、アダルトカテゴリーの閲覧をすることはできません。アダルトカテゴリーへの出品は可能なようですが、PayPal以外の決済手段を持つ必要があるため、ハードルは高いといえます。一般カテゴリーで様々な工夫をし、アダルト関連商品を出品しているセラーも多いですが、一度でも削除や警告を受けた商品は二度と扱わない方が安全です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください