スージーのeBay何でも相談室 「eBay向けの商品調達にはヤフオクの入札予約を使おう」

完全フルオート!プロが運用するアメリカ国内無在庫販売とは?売れるebayアカウントの作り方が分かる無料の勉強会を開催中です!

こんにちは。「eBay何でも相談室」のスージーです。
eBayでは、メディア関連商品を中心に販売しております。また、18年のネット販売歴を活かし、様々なネット販売のスクールにおいて、スクール生様のサポートを行なっております。

メグ「こんにちは!! わたし、eBayに出品する商品の調達先は、ヤフオクが多いんですけど、ウォッチリストに入れてあったのに入札を忘れちゃったり、入札に熱くなってしまって、予算をオーバーしちゃったり、なかなか上手く行かないんです(涙)」
スージー「昔は、オークション終了ギリギリに手入力で入札していたから、夜中に終了する場合は、遅くまでパソコンの前でスタンバイしていたなあ(笑)せっかく起きていたから、みたいな感じだと、無理して入札しちゃうことがあるんだよね。」

メグ「そうなんです。。。」

スージー「このような事を防ぐには、リサーチした段階で最高額を入札してしまうか、入札予約ツールを使うかだね。今日は、入札予約について解説をしていくね。

 

目的と手段を混同しない

ヤフオクで商品を落札して入手するのは、eBayで販売して利益を取ることが目的だからですよね。よって、eBayでの相場、ヤフオクでの相場を考えると、自ずと仕入れ上限は決まってきます。しかしながら、変に入札に熱くなってしまうことで、「ヤフオクで商品を落札して入手する」が手段から目的に変わってしまう場合があります。これを混同しないように、入札予約という手法をお薦めします。

 

入札予約ツールとは

入札予約ツールは、予め予算金額、これ以上金額が上がったら入札しない金額を入力することで、オークション終了時間に合わせて入札してくれます。

「ウォッチリストに入れたのに入札を忘れて終了してしまった」「ついつい熱くなって予算よりもかなり高く落札してしまった」「友達との飲み会でオークションページを開けなかった」「落札したいオークションの終了時間が深夜で寝不足になりそう」「事前に入札したら、終了間際に他の人に落札されてしまった」といった課題が解決できます。

オークションで商品を安く落札したい場合は、オークション終了直前に入札することが重要です。もし、残り時間が長いタイミングで入札をしてしまうと、その商品が他の人に気づかれてしまうからです。いわゆる、入札が入札を呼んでしまうのです。よって、価格高騰を避けるためには、他の人にできるだけ気がつかれないようにオークション終了直前に入札するのが大変効果的です。また、ライバルさんとの不要な入札合戦を避けられますので、安価で商品を落札できる可能性は高くなります。

 

流れは以下の通りです。

1. ヤフオクでリサーチして見つけた商品のURLをコピーするか、ウォッチリストに追加しておきます。

2. 入札予約ツールの入札管理画面に、1でコピーしたURLを貼り付けるか、ウォッチリストに入れた商品を選択します。

3. 入札価格と入札時間を設定します。これで入札予約は完了です。

 

入札予約ツールの種類

様々な入札予約ツールが存在しますが、代表的なものは「オークファン入札予約」と「Bid Machine」の2種類です。

Bid Machineは、PCにインストールするタイプのソフトです。入札の精度、安定性については、ユーザーから高い評価を得ています。
http://lafl.jp/bidmachine/

無料版から、Lite、Standard、Business、Point、 Fulと5つの有料プランがあります。
https://auth.lafl.jp/plans.html
無料版以外は、入札予約件数の上限はありません。また、ヤフオクのアラートのような機能「定期チェック」というものがあります。検索条件を登録しておく事で、条件に合った商品が出品されたら通知してくれます。
サイトを経由するだけでポイントが貯まる「ポイントサイト」に対応しているのも大きな特徴です。落札すればポイントが貯まるので、その分でツール代を回収し、更にプラスアルファが臨めます。現在は、モッピー、ハピタスに対応しています。
デメリットは、ソフト本体から入札予約を行うため、PCを起動させたままにする必要があります。バックグラウンドは可能ですので、他の作業を妨げることはありませんが、PCがオフだったり、スリープモードの場合、ツールは起動しません。また、ソフトがインストールされているPCでのみ入札予約ができるため、PCが手元にないと操作できません。

オークファン入札予約は、クラウドタイプの入札ツールです。
無料プランの場合は、月の入札予約は3件までですが、月額960円(税込)のプレミアムプラン(初月無料)であれば、入札予約は無制限で利用できます。
http://aucfan.com/user/premium/

最大のメリットは、ウェブ上で操作ができることです。PCでもスマホでもタブレットでも、入札予約ページにアクセスができれば、どこでも入札予約が可能です。
ソフト常駐型ではないため、PCを起動させっぱなしにする必要もないです。
デメリットは、サーバーから入札を行うため、週末の20時~22時頃は混雑が原因で、入札がエラーになってしまうことがある点です。

 

今日のまとめ

ヤフオクで商品を落札して入手するのは、eBayで販売して利益を取ることが目的です。よって、その落札金額はシビアなものなのです。場所や時間、気分に左右されることがないよう、ヤフオクの入札には、入札予約ツールを使いましょう。

 

 

ebayはアカウント力!毎月同じ事をして売上を上げる方法とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください