スージーのeBay何でも相談室 「eBay 取引キャンセル後、手数料はどのように返還されるのか」

こんにちは。「eBay何でも相談室」のスージーです。
eBayでは、メディア関連商品を中心に販売しております。また、18年のネット販売歴を活かし、様々なネット販売のスクールにおいて、スクール生様のサポートを行なっております。

メグ「こんにちは! 先日、eBayで商品が売れた!! と思ったら、すぐにそのバイヤーさまから、キャンセルしたい、っていうメールが入ったんです。。。残念!!」

スージー「この場合は、すぐに”See cancel details”から、取引をキャンセルしてあげてね。まあ、商品を発送する前で良かったじゃないか!! あ、キャンセル手続きで理由を聞かれるから。。。」

メグ「はい!! バイヤー都合によるキャンセルにしましたよ!!」

スージー「お、メグさん、ちゃんと分かっているね!!」

メグ「ところで、メールの中身を見ると、キャンセルすると、Final value fee / FVF(落札手数料)が戻ってくるような事が書いてありますけど、どこでチェックしたらいいんでしょうか?」

スージー「うん、そこに書いてある通り、eBayの取引がキャンセルになった場合は、eBayのFVF(落札手数料)が返還されるんだ。また、PayPalの手数料も戻ってくるよ。今日は、どこで返金を確認するかを解説していくね。」

 

eBay取引のキャンセル時の落札手数料の返還はどこで確認するか

eBayの取引が何らかの理由でキャンセルになった場合、eBay上でキャンセル手続きを行うことで、Final value fee / FVF (落札手数料)は返還されます。その返還方法は、前述のメール内に以下のように示されています。

You’ll get a final value fee credit in your account that you can apply toward listing more items to sell on eBay. Please note that it can take up to 24 hours to post the Final Value Fee credit to your account.

(訳)
あなたのアカウントには、eBayで販売するより多くのアイテムをリストアップするために申請できる落札手数料が返還されます。落札手数料の返還が、お客様のアカウントのクレジットに掲載するまでに最大24時間かかる場合がありますのでご注意ください。

つまり、キャンセル手続き後、24時間後に確認できる、という事です。確認は以下の手順で行います。

1.eBay画面の左上、名前の箇所にカーソルを当てると表示される「Account settings」をクリックします。

2. 表示されたMy Accountのページを下にスクロールして、「Account Summary」内の下、「Credit」という項目が、eBayからの返金額となります。
その下の「Credit」をクリックすると、その内訳が確認できます。

3. 以下が、eBayから返金された各種内容になります。商品名やeBay item numberから、FVF(落札手数料)が返金されていることが確認できます。なお、商品本体は「Final value fee」、送料は「Final value fee on shipping」と別々に表示されます。

 

eBay取引のキャンセル時のPayPal手数料の返還はどこで確認するか

eBay上でキャンセル手続きを行うことで、PayPalから自動的にバイヤーへ商品代金及び送料全額が返金されます。別途、PayPalを操作する必要はありません。PayPal手数料の返還は、以下のように確認します。こちらは返金後、すぐに明細に反映されます。

1. PayPalの明細は、以下のように表示されます。

2. 上記を見ると、「受け取った額と返金額が異なっているのでは?」と思いますが、これがPayPalの手数料分となります。

PayPalは資金を受け取る際、同時にPayPal手数料が差し引かれます。

 

PayPalから返金の明細には、「手数料取り消し」という項目があります。バイヤーへはこの分も含めての返金となりますので、表面上の明細は手数料分がズレて表示されますが、セラーはプラスマイナスゼロですので、安心して下さい。

 

注意点

PayPalの手数料は、前述の通り、eBayでキャンセル手続きを行えば、即座に手数料が返還されることが確認できます。しかしながら、稀にeBay側の落札手数料が返還されていないことがあります。万が一、このような事が起こった場合は、eBayへ連絡することで、落札手数料は戻ってきます。
また、eBay上からキャンセル手続きをせず、PayPal上から返金手続きを行なってしまうと、PayPal手数料は返還されますが、eBayの落札手数料は返還されません。その上、eBay上では「理由なき返金」と見なされ、セラー都合によるキャンセル扱いとなり、アカウントにマイナス評価がついてしまうので、必ず、eBay上からキャンセル手続きを行なって下さい。

 

今日のまとめ

eBayの取引が何らかの理由でキャンセルになった場合、eBay上でキャンセル手続きを行うことで、eBayのFinal value fee / FVF (落札手数料)及びPayPalの手数料はセラーに返還されます。キャンセル手続き後、PayPalの手数料は即時返還されますが、eBay側はキャンセル手続き後、24時間を経過した後、Account summaryのCreditにて、必ず落札手数料の返還がなされているかを確認します。万が一、確認できない場合は、eBayへ連絡し、落札手数料の返還を受けて下さい。また、eBay上ではなく、PayPal上からの返金は、PayPal手数料は返金されますが、eBayの落札手数料は返還されず、アカウントもマイナス評価となりますので、必ずeBay上でキャンセル手続きを行いましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください