スージーのeBay何でも相談室 「eBay 商品はどのようにメンテナンスするのか?」(雑誌編)

こんにちは。「eBay何でも相談室」のスージーです。
eBayでは、メディア関連商品を中心に販売しております。また、18年のネット販売歴を活かし、様々なネット販売のスクールにおいて、スクール生様のサポートを行なっております。

メグ「こんにちは!先日、eBay出品用に、ヤフオクからある雑誌を仕入れしたんですけど、生活臭っていうんでしょうか、なんか商品がとても臭うんです。。。」

スージー「いわゆる中古商品っていうのは、汚れがあったり、臭いがついてしまっているものってどうしてもあるね。リアル店舗ではその場で確認ができるし、店舗側で一定のメンテナンスが行われているけど、ネット仕入れの場合は確認のしようがないよね(苦笑)」

メグ「今までも目に見える汚れとかは拭いて出品するようにしていました。なるべくキレイな状態でバイヤーさまに商品をお届けしたいですからね。」

スージー「うん、その心意気でOKだよ。今日はその仕入れた雑誌を例に、中古商品のメンテナンスについて、情報を共有していこうね。」

 

中古商品はメンテナンスで大きな差が生まれる

以前の記事で、新品商品と中古商品の取扱いに関するメリット、デメリットについてお伝えしました。新品商品は、誰が扱っても同じですので、商品力の差は「ゼロ」となります。
中古商品の場合は、そのコンディションや写真での見せ方、商品説明に加え、メンテナンスによっても、大きな差が生まれます。eBayに限らず、商売の利益は、「販売金額ー仕入れ金額」の差額となります。この差額は一体何で成り立っているのかに常にフォーカスをしておくことが重要です。単純にマーケットの差、eBayとヤフオク、日本と海外、という視点がまずあります。それに加えて、「自分を通過すると、商品のグレードが1ランク上がる」という意識を持ち、実行することで、より自信を持って出品することが出来、より高く商品を販売することが出来ます。更には、バイヤーさまにも大変喜んで頂け、信頼感にも繋がり、リピート注文をして頂ける確率は非常に高くなります。

 

雑誌のメンテナンスポイント

ここでは中古の雑誌を事例として説明をしていきます。以下の3項目をポイントとして下さい。

1. 汚れの除去
2. 臭いの除去

 

1. 汚れの除去

雑誌の表紙、裏表紙、背の部分を拭き上げます。一見、汚れてなさそうでも、実際に拭くと汚れていることが多々あります。
ここでお薦めのグッズは「レック 水の激落ちくん」です。
http://amzn.to/2zUd2sX
「アルカリ電解水100%」のクリーナーです。洗剤成分、いわゆる界面活性剤が使われていないため、二度拭きが不要です。また、臭いの元となる汚れや雑菌を取り除くため、消臭効果もあります。

 

スージー「じゃあ、メグさんの仕入れた雑誌で試してみようか。」

メグ「外観は特に汚れているように見えないんですけど。。。」

スージー「じゃあ、拭き上げてみるね・」

 

メグ「あれ!結構汚れているんですね(苦笑)」

スージー「この雑誌は30年位前のものだよね。経年による汚れに加えて、この時期は喫煙者も多かったから、自然とヤニがついているものも多いんだ。」

メグ「なるほど、臭いの元になっていることもありますよね。」

スージー「ティッシュをクリーナーで湿らせて拭き上げていくんだ。雑誌の表紙のようなコーティングされているものであれば、まず問題ないけど、稀に色落ちするものもあるので、影響のない部分で試してみてね。」

 

2.臭いの除去

メグ「この商品の臭いは、古いものの臭いにタバコ臭が混じった感じですかね(苦笑)ファブリーズなんてしたら、雑誌はふやけちゃいますよね(苦笑)」

スージー「実は、古新聞が消臭には威力を発揮するんだ!! 靴や靴箱、押し入れで、除湿や消臭の効果を経験したことない?」

メグ「あ~あります!あります!」

スージー「じゃあ、具体的に説明していくね。」

雑誌のページの間にランダムに新聞紙を挟んでいきます。そして、全体を新聞紙に包みます。1日程度置いておけば、臭いはすっきりと取れます。その臭いは見事に新聞紙に移っています。

もし、臭いが取りきれていなければ、ページに挟む新聞紙を増やしたり、新聞紙をマメに取り替えてみて下さい。

香水などのきつい臭いは取りづらいです。よって、新聞紙に包む方法に加えて、陰干しも有効な手段です。

その他

ヤフオクなどで購入した商品には、まさか値札はついていないと思いますが、万が一残っている場合は、市販のシールはがしを使います。かなり強力な粘着の場合は、ジッポのオイルをお薦めします。但し、仕様の際は、換気や火気に十分お気をつけ下さい。

 

今日のまとめ

今日は、中古商品におけるメンテナンスの方法として、汚れの除去、臭いの除去について解説をしてまいりました。中古商品の価値は、メンテナンスによって、大きな差が生まれます。是非「自分を通過すると、商品のグレードが1ランク上がる」という意識を持ち、実行することで、よりよい商品を世界中に届け、バイヤーさまにご満足いただき、リピート頂けるようになります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください