スージーのeBay何でも相談室 「eBay 適正な送料はどのように設定すればよいか?」

完全フルオート!プロが運用するアメリカ国内無在庫販売とは?売れるebayアカウントの作り方が分かる無料の勉強会を開催中です!

こんにちは。「eBay何でも相談室」のスージーです。
eBayでは、メディア関連商品を中心に販売しております。また、18年のネット販売歴を活かし、様々なネット販売のスクールにおいて、スクール生様のサポートを行なっております。

メグ「こんにちは!eBayでよく売れている同じ商品を私も出品しているんですけど、なんか全然売れないんです。。。写真とかタイトルはキチンとしているし、商品の値段も大体相場に合わせているんです。何ででしょうね。。。」

スージー「送料は確認したかな?」

メグ「eBayの場合は、送料はShipping & Handling、送料+梱包手数料という考え方でしたよね!私の場合は、国際郵便の実費が1,000円掛かるなら、eBayやPayPalの手数料、ダンボール代とかを含めて、大体2,000円くらいにしています!」

スージー「。。。eBayのバイヤーさんにとって、ちょっと高く感じるんじゃないかな。自分はeBay輸入もやってるけど、その時に気になるのは、商品価格とは別にかかる送料だよね。例えば、16.99ドルのレコードに対して、25ドルの送料はだいぶ高く感じるよね。15ドルくらいまでなら適正かな、と思っているけど。」

 

メグ「確かに、これでは、バイヤーさんが引いてしまいますよね。」

スージー「今日は、eBayにおける適正な送料設定について、共有していこうね。」

 

「形のない」送料は心理的に支払いたくない

eBay出品において、ライバルセラーさんと同じ商品を扱っているのに、思ったように売れない。」ことれ、よくある質問です。
その際に見直しておきたい項目は、「タイトル」「写真」「Free Return」「送料が高すぎないか」「Item Specificsは埋まっているか」「発送除外国が多くないか」の6つです。
今日は、この内の送料にスポットを当てていきます。

 

商品代金というのは、その名の通り、商品に対する対価ですが、送料というのは、心理的に「残らないもの」と思ってしまいがちです。形のないものへ費用を支払う抵抗感というものが存在するのです。近い感覚のものとして、「駐車場代」というのがあります。ショッピングセンターで、「3000円以上お買上げで2時間無料」と謳われていたら、欲しいものがなくても、何が何でも3000円購入した経験はありませんか?駐車場を払うくらいなら、モノを買ったほうが良い、という心理が働く結果の行動なのです。

 

前述の通り、レコード1枚に対して、送料25ドルというのは、余程のレア盤出ない限り、買うのをためらってしまうでしょう。でも、仮に、「5枚までは送料据え置き」だったら、購入意欲が沸きますよね。それは、形のない送料が少しでも抑えられるからです。

 

送料は、心理的に「残らない出費」と捉えられてしまうのです。

 

eBayにおける送料実費を適正に当てはめる方法

eBayの出品において、どのようにすれば、送料実費を当てはめる事ができるかを解説していきます。

まず、eBayでは、購入/落札の際、商品本体の他、送料に対しても、eBay、PayPal合わせて、約15%の落札手数料が発生します。これを実費送料に上乗せした額を設定することが基本となります。

例えば、850円の送料が掛かるなら、eBayでは、1,000円で設定すれば、ほぼ往って来いになります。よって、実費送料÷85%という計算式で、eBayで設定する送料が算出できます。

為替については変動しますので、1ドル100円で計算をしておけば、多少の円高になっても、いちいち変更する必要もありません。円安の場合は差額が生まれますが、それは、Shipping & Handling(送料+梱包手数料)のHandlingと考えて問題ないです。ダンボール、封筒代、エアクッション代などの梱包費、発送ラベルの紙代、インク代などと捉えて下さい。日本のヤフオクのように、「送料は実費でなくてはならない」というルールではありません。但し、ここで、前述のメグさんの事例のように、送料を盛りすぎてしまうと、心理的に買いたくなくなってしまいますので、適正を守って下さい。

 

実費送料と、eBayでの設定送料は、以下のように予め表にまとめておくと、いちいち計算をしなくて良いので、大変便利です。

 

Free shippingが有利な理由

送料実費から算出したeBayでの設定送料を解説してきましたが、残念ながら、これがバイヤーから適正なのか、安いのか、高いのか、という判断はできません。適正に設定出来ている、と思っても、比較されてしまうのは、ライバルセラーだからです。

では、ライバルセラーとどのように送料を合わせていくかですが、個別に合わせていくのは
非常に大変な作業です。
よって、ここを払拭してしまう方法が「Free shipping(送料無料)」となります。

eBayセラーの初心者の方は「送料セラー負担」と勘違いするのですが、商品代金に送料を上乗せする、という事です。

eBayは、Free shippingを推奨していますので、SEO的にも大変有利に働きます、
また、バイヤーにとっては、金額が1本になるため、トータルでいくら払えばよいのかが明確になるほか、前述の通り、「形に残らない送料」という項目を消す事で、心理的に優位に働く効果があります。

 

今日のまとめ

eBayに限らず、商品代金とは別に発生する送料は、心理的に「残らないもの」と感じてしまうため、高すぎる送料の設定は購入を敬遠されてしまいます。まず、実際に掛かる送料に、eBay+PayPalの手数料を乗せた額が適正な送料設定と捉えた上で、Free shipping(送料無料)の設定などを上手く活用しながら、バイヤーが購入したいと感じる出品になるように工夫してみて下さい。

ebayはアカウント力!毎月同じ事をして売上を上げる方法とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください