スージーのeBay何でも相談室 「eBay シッピングツールでパラメータ形式異常と表示された場合は?」

こんにちは。「eBay何でも相談室」のスージーです。
eBayでは、メディア関連商品を中心に販売しております。また、18年のネット販売歴を活かし、様々なネット販売のスクールにおいて、スクール生様のサポートを行なっております。

メグ「こんにちは! 昨日、eBayで買って頂いた商品の送り状を作ろうと、いつものようにeBayシッピングツールにアクセスしたら、なんかエラーが出て、印刷できないんです。。。」

スージー「画面をちょっと見せてもらえるかい?」

メグ「”パラメータ形式異常 住所が長すぎます”って、出ているんです。」

スージー「これは、住所が長すぎて、発送ラベル内の最大文字数内に収まらない事で
起こるエラーだね。」

メグ「でも、住所を省略するわけにはいかないですよね。。。」

スージー「今日は、eBayのシッピングツールで起こるこのエラーの対処方法を解説していくね。」

 

国際郵便の送り状の仕組み

まず、国際郵便の送り状の仕組みを、日本郵便の国際郵便マイページシッピングで確認していきましょう。名前や住所の枠に「最大文字数」が示されています。
この数を超えた文字の入力はできない、という事です。

住所のエラーが起こりやすいのはロシア宛

”パラメータ形式異常 住所が長すぎます”のエラーが最も出やすい発送先はロシアです。
ロシア語は全角文字が使われているため、住所が長くなってしまい、このエラーが起こりやすいのです。

例えば、ロシア・モスクワのホテル「Radisson Royal Hotel Moscow」の住所をサンプルとして使ってみましょう。

名称:Рэдиссон Ройал Москва
住所:Кутузовский проспект, д. 2/1, стр. 1, Москва 121248, Россия

実際に、国際郵便マイページのシッピングツールに住所を入力すると、以下の通り、「入力が長すぎます」というエラーが表示されます。

エラーの解消方法は後ほど説明するとし、先に、ロシア語の住所を印刷すると、どのようになるのかを先にお見せします。文字を入力した際は、半角文字に見えていましたが、印刷すると、実は、全角文字であることが理解できます。

 

住所エラーの解消方法

ここでは、オーストラリアのオーストラリア首都特別地域を発送先の例として説明します。
州名の箇所に「Australian Capital Territory」と入力すると、最大文字数である24文字をオーバーするため、エラーが出てしまいます。では、どのように対処すればよいのでしょうか?

実は、住所の入力は、順番があっていて、赤のアスタリスク*が埋まっていれば、実はどこの枠に入力しても問題ないのです。よって、Australian Capital Territoryを住所3の枠に入力することで、無事に収めることが出来ます。

 

よく、「電話番号もFAX番号も、メールアドレスも全部入れる必要がありますか?」という質問がありますが、郵便局的には、赤のアスタリスク*がないため、任意という事になります。但し、eBayの取引上、電話番号は必ず入力して下さい。海外では不在票を入れない場合があり、電話番号が入っていないと、そのまま放置され、発送元に送り返されてしまう事があるからです。

 

メグ「なるほどです。eBayのシッピングツールでエラーが出た場合は、日本郵便の国際郵便マイページのシッピングツールを使ったほうが早そうですね。原因もすぐ分かるし。」

スージー「その通り。eBayのシッピングツールをいきなり使い始めた人は、このエラーの原因や解決方法が全く見当もつかないんだよね。そもそも仕組みが分かっていないんだか、当たり前と言えば当たり前だよね(苦笑)」

メグ「何かしらのエラーの場合、両方、キチンと使えていれば、困ることはなさそうですね。」

スージー「そうだね。急なメンテナンスによる休止時もeBayと国際郵便マイページの
両方のシッピングツールを使えるようにしておくことで、困ることはまずないと思うよ。」

 

今日のまとめ

今日は、eBayのシッピングツールでのパラメータ形式異常のエラーが出た際の対処法をお伝えしました。
eBayのシッピングツールは、バイヤーの住所等情報を自動的に吸い上げてくれる大変便利なツールです。しかしながら、元々は、人が手作業でやる事を効率化してくれているので、
まずは、自分でやってみて、それからツールを使う方が確実です。自分が仕組みを理解し、やることが出来て、初めて、ツールに任せられる、という事です。
意味も分からずツールを使い始めると、何が合っていて、何が間違っているのかが、全く理解できないのです。
国際郵便の送り状を作る際は、まず、国際郵便マイページのシッピングツールを使い、その後にeBayのシッピングツールを使うことをお薦め致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください