スージーのeBay何でも相談室 「eBay 商品説明内からのHTTPコンテンツ削除方法とは?」

完全フルオート!プロが運用するアメリカ国内無在庫販売とは?売れるebayアカウントの作り方が分かる無料の勉強会を開催中です!

こんにちは。「eBay何でも相談室」のスージーです。
eBayでは、メディア関連商品を中心に販売しております。また、18年のネット販売歴を活かし、様々なネット販売のスクールにおいて、スクール生様のサポートを行なっております。

メグ「こんにちは! 今日、eBayからメールが届いたんです。内容は、出品ポリシー違反だから、すぐに修正して下さい、という内容なんです(涙)このHTTPっていうのは何ですか?」

スージー「早速、eBay2017年秋のセラーアップデートの内容の実施が開始されたんだね!
先日解説した、Secure your listings(出品を安全に保つ)を覚えてる?」

メグ「あ、Google Chromeの仕様が変わった事で、eBayも仕様を変更する、っていうのでしたね!!」

スージー「その通り。そのままにしておくと、ページが正しく表示されないんだ。表示されない、という事は、売れない、ということだよね。。今日は、HTTPコンテンツの削除方法について共有していくね。」

 

Secure your listings(出品を安全に保つ)

eBayのバイヤーの約半数が使用しているブラウザは、Google Chromeです。このGoogle Chromeでは、2017年10月より、ユーザーがHTTPのサイトやHTTPコンテンツを含むHTTPSサイトにアクセスした際に、アドレスバーに「Not secure(安全ではありません)」というメッセージが表示されるようになります。
HTTPを含むHTTPSコンテンツを混在コンテンツ(Mixed Contents)と呼びます。

よって、eBayの出品ページがこれらに該当する場合、商品説明文が完全に表示されなくなる可能性がある、という事になります。よって、販売機会の大きなロスに繋がる、という事です。このGoogle Chromeの仕様変更に合わせて、eBayの出品ページをHTTPのサイトやHTTPコンテンツを含まないHTTPSサイトにして下さい、というのが、今回のeBayからのオーダーとなります。

 

自分の出品ページが安全かどうかのチェック

自分の出品ページが安全かどうかは、eBayの公式ツールである「eBay Listings Checker by i-Ways」にユーザー登録をして、確認することが出来ます。
https://bulkchecker.i-ways.net/ebay/en-us/

もし、eBayの出品ページをテキストだけで作られている場合は、✕印がつくことはまずないです。✕印がつく対象になる可能性が高いのは、商品説明内に写真や外部ツールのテンプレート、eBay内のリンクが含まれているページです。
こちらは、以前のセラーアップデートにおけるアクティブコンテンツの削除に似ていますが、今回は、eBayがGoogle Chromeの仕様変更に合わせた対応を促されている、といったイメージでしょうか。
もし、出品で外部ツールを使用している場合は、今後、ツールやテンプレートもHTTPSコンテンツの対応がなされているはずですので、発行元の情報を合わせて確認をしていく必要があります。

 

出品ページの修正方法

(Seller hubページでの説明です)

1.My eBay > Selling > Listing > Activeで出品中の商品を表示させ、全ての商品にチェックを入れます。(最大200まで)

2. Editから「Edit selected」を選択し、クリックします。

3. 表示されたページの全ての出品にチェックを入れます。

4. Edit fieldsから、「Item description」をクリックします。

5. Select actionのドロップダウンメニューから、「Edit listings in bulk – find and replace」を選択します。

 

6. Findの欄に「HTTP」と入力し、Replace withの欄に「HTTPS」と入力し、Save and closeをクリックします。商品説明内に含まれている「HTTP」という情報を「HTTPS」に置き換える、という作業です。

7. 変換作業が行われています。

 

8. 変換作業が終了すると、以下の画面になりますので、全ての出品にチェックが入っている事を確認して、Submit changeをクリックします。

9. 最後の確認画面が表示されますので、Confirm and submitをクリックします。

10. 更新作業が行われています。

11. 更新完了の旨が表示されますので、OKをクリックして完了です。200以上出品がある場合は、これを繰り返し行います。

 

13. 全て完了した後、再度、「eBay Listings Checker by i-Ways」にて、出品に✕印がついていないかを確認します。

メグ「なんだ~、全然簡単な作業ですね!! 写真とかテンプレートとか、1個1個全部消したり何だりが必要なんだと思っていました。」

スージー「簡単でしょ!! では、早速、ページの修正と確認をしておいてね。」

 

 

今日のまとめ

eBay2017年秋のセラーアップデートにおいては、Google Chromeの仕様変更に伴う安全な出品ページへの変更を求められています。内容は、前述の通り、商品説明文の「HTTP」という文言を「HTTPS」に変換する、という非常に簡単な作業です。
対応しないと、「安全でないページ」とされてしまい、販売機会の大きなロスに繋がってしまいます。出来るだけ早めに作業を行なっておきましょう。

 

ebayはアカウント力!毎月同じ事をして売上を上げる方法とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください