スージーのeBay何でも相談室 eBay 「Promote Similar Items」とは?

フルオートebay無在庫販売の勉強会開催中!

こんにちは。「eBay何でも相談室」のスージーです。
eBayでは、メディア関連商品を中心に販売しております。また、18年のネット販売歴を活かし、様々なネット販売のスクールにおいて、スクール生様のサポートを行なっております。

メグ「こんにちは!eBayって、商品検索をすると、検索結果ページの横にも下にも、ありとあらゆるところに、似た商品を表示させていますよね(苦笑)」

 

スージー「アマゾンでいうところの、リコメンド機能、”この商品を買った人はこんな商品も買っています”に近い機能なのかな?ちょっと違うのかな?」

 

メグ「見込みのバイヤーさまに、できるだけeBayに長く滞在させたい、ということなんでしょうけど、商品ページもドンドン割り込んでくるのは如何なものかな、と感じてしまう事もあります(苦笑)」

スージー「この広告を非表示にすることが出来るって知ってる?」

メグ「え!そんなこと出来るんですか?中古の有在庫であれば何も問題ないんですけど、新品の無在庫出品の時って、ずら~っと他のセラーさんの同じ商品が並べられちゃいますよね(涙)それがスッキリなくなるのはいいなあ!!」

スージー「じゃあ、今日は、その”Promote Similar Items”という機能について共有していうね。」

 

Promote Similar Itemsとは?

「Promote Similar Item」は、その名の通り「類似商品を宣伝する」という意味です。
この機能は、あなたの出品商品が、それに類似した他のセラーの商品ページや類似のアラートメールに掲載されていく、というものになります。

別の記事で説明した通り、Free shipping(送料無料)、Return accepted(返品可能)などの要素を含めた出品は、Listing Visibility(出品の露出)、要は、商品の検索上位に表示されやすくなりますが、検索のみならず、前述のようなページにも表示がなされる可能性が高い、という事になります。あなたの出品商品が、他のページでも宣伝されるわけですので、いいこと尽くめではないか、と思うことでしょう。しかしながら、当然「逆」もある、ということです。

上記と同時に、あなたの出品商品に類似した、他のセラーの商品が、あなたの商品ページに
ドンドン掲載されていきます。

1点もの、レア物、中古品を扱っている場合には、類似品が並べて表示されることで、バイヤーは複数の商品を購入する可能性があります。これは、eBay内で、クロスセル(複数買い)が行われた、という事になります。

しかしながら、同一商品が、多数のセラーによって、出品されている場合は、クロスセル、アップセルはもとより、ダウンセルに繋がるのでは?と思わせるほど、同じ商品が並んで掲載されてしまいます。価格競争以外、なにものでもない、という事になります。特に、新品商品の無在庫出品の場合は、この影響をもろに受けることになりますので、少々厄介です。

 

Promote Similar Itemsの機能を無効にする方法

Promote Similar Itemsの機能は、デフォルトで有効になっています。これを無効にしたい場合は、以下の操作を行います。

1. My eBay > Account > Site Preferencesをクリックします。

2.「Promoting Similar Items on eBay Pages and Emails」の
「Marketing Tools」をクリックします。

3. Promote Similar Itemsの右側「Change」をクリックします。

4. Promote Similar Itemsの機能を有効にするか、無効にするかのページが表示されます。

・Yes, promote my items in these places :
内には、自身の出品商品が宣伝される具体的なタイミングが示されています。
メールは、類似商品を落札できなかった入札者や、ウォッチリストに入れているバイヤーへ送られます。出品ページには、既に終了したページに内も宣伝されます。

・No, do not promote my items on pages and emails related to other items.
こちらは、「沢山のユーザーへのアプローチが下がりますよ」となっています。

現在、Yesになっていますので、Noを選択して、Add Promotionsをクリックして終了です。

これで、あなたのページに類似商品は表示されません。
その代わり、他のセラーの出品ページにあなたの商品が「類似商品」として
表示されることもありません。
メグ「なるほどです!自分の商品の宣伝のために、自分のページでも商品の宣伝をするか、または、両方なしか、ですね。。。」

スージー「これはね、実際にやってみて感触を掴まないと何ともいえないね。例えば、Top-Rated Sellerとそうでないセラーとは違うと思うし、取扱商品によっても異なるよね。だから実際に1週間毎に試してみる、といったことが必要になるだろうね。どっちを取るかは、各セラーの判断だね。」

 

今日のまとめ

eBayのPromote Similar Item機能は、あなたの出品商品が、類似する他のセラーの商品ページに表示される一種のクロスセルを促す役割を果たしているが、出品商品によっては、価格競争を引き起こす原因になる場合があるため、自身の判断で、有効、無効を選択することが出来ます。この機能がセラーにとって吉と出るか凶と出るかは、セラー毎に全く異なります。よって、各々試してみる事で判断をしていきましょう。

 

 

 

ebayはアカウント力!毎月同じ事をして売上を上げる方法とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください