スージーのeBay何でも相談室 「eBayに出品する商品を効率的に仕入れるには?」

こんにちは。「eBay何でも相談室」のスージーです。
eBayでは、メディア関連商品を中心に販売しております。また、18年のネット販売歴を活かし、様々なネット販売のスクールにおいて、スクール生様のサポートを行なっております。

メグ「こんにちは! 最近、eBayに出品するための商品のリサーチがちょっとスランプなんです。。。」

スージー「どんなスランプなの(苦笑)」

メグ「利益の出る商品がなかなか見つからないんです。。。」

スージー「まあ、この悩みは、eBayセラー初心者の悩み第1位だけど、メグさんのように、eBayセラーとして、少し慣れてきている中堅の人にもよくある悩みかな(笑)ビジネスには当然波があるけど、昔出来ていて、、今忘れちゃっていることがあると思うんだ。そこをキチンと思い出して、再度実行することが大事な点だね。」

メグ「では、今日は初心に帰って、商品を効率的に仕入れる方法を再度確認させて下さい!」

 

効率よくリサーチを進める方法

eBayセラー初心者の方にとって、「何を売っていいか分からない」「利益の出る商品が見つからない」というのは、最も多い悩みではないでしょうか。現在、ビジネスが上手くいっている方も、全員が通過している悩みと言えるでしょう。
ビジネスでも趣味でも、初めて何かを行う、いうのは、自転車の漕ぎ出しのように、非常に力が要ります。ある程度、走れるようになってくると、惰力で走れるようになってきます。よって、最初は踏ん張りどころです。まずは、根気良く粘り強くリサーチしていきましょう。

 

不用品を出品している時にできるリサーチとは?

eBayへの最初の出品は、ご自身の不用品から始めていく、という事は、過去何度か説明をしております。では、実際に売れた不用品を、単なる出品の慣れや断捨離にとどめず、ヤフオクでの相場を是非検索してみて下さい。もし、リサーチした結果、eBayでの販売額とヤフオクの価格で差があり、利益が出るのであれば、是非仕入れてみて下さい。継続して利益が出る商品である確率は高いと思われます。

 

リサーチで見つけた商品は必ず「オークションアラート」へ

もし、ヤフオクをリサーチして、現在、出品されていない場合でも、「あ~、なかった」とそのまま放置はしないで下さい。今後、ヤフオクで同じ商品が出品されるかもしれませんので、一度リサーチで見つけた商品は、必ず「オークションアラート」を掛けるようにしておきます。

オークションアラートとは、予め登録した条件に合った商品が出品されると、メールでお知らせが届く、という仕組みです。

 

狙い目のレアな商品は、なかなか出品されなかったり、いつの間にか出品されて終了、
というような事が起こりがちですので、是非アラートをかけておきましょう。

登録条件は、「キーワード」「カテゴリー」「出品者」の3種類から選択することが出来ます。

「キーワード」は、お目当ての商品そのものであたり、もう少し大きな括りで「このアーティストの商品」という具合に利用することが出来ます。

「カテゴリー」は、ヤフオクの特定のカテゴリーに商品が出品された際に通知が来ます。

上記2つについては、あまりピンポイントでないキーワードや、大きな括りですと、大量にメールが届き、アラートの意味をなしませんので注意が必要です。(アラートメールは、1つのメールアドレスにつき1日500通が上限です。)

例えば、「マイケルジャクソン」というキーワードでアラートを掛けた場合、「マイケルジャクソン」というキーワードが入った出品は毎日大量に出品されています。よって、マイケルジャクソンの何なのか、までは最低でもキーワードに入れておく必要があります。例えば、マイケルジャクソンの紙ジャケットCDを探しているなら「マイケルジャクソン 紙ジャケ」、フィギュアを探しているなら「マイケルジャクソン フィギュア」とアラート登録をします。

逆に、キーワードの数があまり多いと、逆にアラートに引っかかりませんので、数は2~3キーワードに留めておくと良いです。
もし、リサーチで、仕入商品の候補が見つかった際は、是非、その「出品者」に注目し、他の出品商品もチェックしてみて下さい。

同じ出品者は、仕入れたい商品と同系統の商品を出品している可能性が高いです。例えば、前述のビートルズのフィギュアやポスターの他に、他のビートルズのグッズを出品しているかもしれません。このような商品を、eBayでどの位で売れているのかをリサーチしてみます。よって、キーワードによるピンポイントリサーチの次は、出品者そのものがアラート対象になるかどうかも検証しておきましょう。

もし、その出品者が、他にもeBayで売れそうな商品を沢山出品しているなら、「出品者アラート」を使用します。オークションページの出品者情報内の「新着出品のお知らせ登録」をクリックすることで、設定できます。

その出品者が業者など、大量に商品を持っている場合等に大変有効です。
筆者の場合は、幾つかの業者さんを出品者アラートに掛けており、その出品者からの出品があった際は、全部に目を通し、一気にBid Machineや、オークファンの入札予約を掛けています。リサーチ時間の短縮化にも有効ですので、是非お試し下さい。

アラートメールの送信のタイミングは、「まとめて」か「すぐに通知」から選択できますが、「すぐ」をお薦め致します。

稀にですが、出品期間が極端に短く、メールが届いた時点では、オークションが既に終了していた、という事を防ぐためです。

 

気になる出品者は「フォローリスト」へ

オークションアラートは、Yahooプレミアム会員の場合キーワード、カテゴリー、出品者を合わせて、登録上限が「50件」となります。(一般会員は20件まで)

「アラート登録しなくても、いつでもその出品者のページへアクセスしたい」場合は、「フォローリスト」が便利です。アラートを使わなくても、その出品者の出品商品が常にチェックできます。

オークションページの出品者情報内の「フォロー」をクリックすることで、設定できます。

フォローした出品者の出品情報は、「マイ・オークション」→「フォローリスト」からいつでもすぐに閲覧することが出来ます。こちらは最大300件まで登録できます

 

 

 

今日のまとめ

eBayに出品するための商品は、そのリサーチ結果をExcelなどを使って、リスト化しておく方法もありますが、ヤフオクにアラート登録をすることで、それがそのままリストとして活用することが可能です。登録数が増えれば増えるほど、販売対象商品が増えていきますので、新たなリサーチの負担が軽減していきます。安定的な商品供給には欠かせない仕組みですので、是非ご活用下さい。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください