スージーのeBay何でも相談室 「eBayからの”MC999″というメールが意味するものは?」

こんにちは。「eBay何でも相談室」のスージーです。
eBayでは、メディア関連商品を中心に販売しております。また、18年のネット販売歴を活かし、様々なネット販売のスクールにおいて、スクール生様のサポートを行なっております。

メグ「こんにちは!今日、eBayから,”MC999”っていうタイトルのメールを受け取ってしまったんです。なんかポリシー違反をしたみたいで、出品を削除されてしまったんです。。。以前、eBay VeRoで出品を削除されたことはありますが、それとは違うんですかね?」

スージー「え!MC999?、それはちょっとまずいな。そのメールをちょっと見せてもらえるかな?」

メグ「はい、これです。。。」

スージー「Copyright violation、著作権違反だね。eBay知的財産保護プログラム(VeRo)による削除だけど、ちょっと警告の方法が重たいね。何が出品削除になったの?」

メグ「アメリカのラジオ局から放出された、ラジオ番組の音声が収録されたレコードです。VeRoへの通報は、このラジオ局からでした。。。eBayに他に沢山されているのに。。。」

スージー「今回は、警告で良かったね。この関連の商品は、2度と出品をしないことだね。今日は、ちょうどいい機会だから、”MC999”について、情報を共有しておこうね。」

 

 

MC999とは?

eBayでの出品において、eBayから何らかの違反が認められた場合、その出品を削除される場合があります。違反というのは、カテゴリー違い(例:アダルト商品であるにも係わらず、一般カテゴリーに出品されている)や、eBay知的財産保護プログラム(VeRo)に基づく通報があった場合などを指します。
通常は、「Your listings have been ended」や「Your listings have been removed」といったタイトルにて、メールが送信されますが、「MC999」というタイトルは、前述の例より、重大である、と捉えておくとよいです。違反出品のみならず、以下のような場合に、MC999のメールが送られ、状況が良くない場合は、アカウントの一定期間の停止や、完全にアカウントがサスペンドされる場合もありますので、注意が必要です。

 

MC999のメールはどのような場合に送られるのか?

1. あからさまなFeedback(評価)集め

eBayで新規アカウントを作成し、安価な商品を一度に大量に購入し、Feedback(評価)を一気に集めた上で、出品を開始した場合に起こりえます。

”MC999 NOTICE: eBay Registration Suspension – User Agreement – Abusing eBay”

この場合、「好ましくない(事を起こしそうな)ユーザー」とeBayが認識し、アカウントをサスペンドされてしまっています。

 

2. Registration address(登録住所)が曖昧

eBay輸入からeBayをスタートした人にありがちですが、「eBay bucks」というアメリカでのみ有効なポイントバックサービスの恩恵を受けるため、登録住所を「アメリカの転送会社」に設定してしまい、そのまま、日本からの輸出を開始したり、アメリカから日本の住所に変更した際にサスペンドされる場合があります。登録がアメリカであるにも係わらず、IPアドレスが日本、ということであれば、eBayとしては、「eBay bucksの特典を不正に取得している」とされてしまいます。

 

3. 複数のアカウントを所有している新規ユーザー

eBay初心者にも係わらず、アカウントを複数作った場合は、サスペンドを受ける場合があります。特に、アマゾン経験者は、最初から複数アカウントを作りたがる傾向にあります。1つのアカウントに何かあった場合のサブアカウント的な意味なのでしょうか。また、最初のリミット枠が10商品500ドルでは足りない、と複数のアカウントを作りたがる、という事もあるようです。eBayの場合は、複数のアカウントの内、1つのアカウントに何かあれば、全てのアカウントが止まります。こういった意味でも、まずは1つのアカウントをしっかり育てる事が重要であることが理解していただけると思います。

 

4. Feedbackが少ない状態でブランド品やメーカー品を出品した場合

まだ経験値の少ないセラーが、高額なブランド品やメーカー品の新品商品を出品していると、間違いなく疑われます。仮に本物を出品していた場合でも、著作権や商標権がしっかりしているようなメーカー、いわゆるVeRoに引っかかりそうな商品の出品は避けて下さい。

eBayが怪しいと判断した時や、ライバルセラーからの通報(嫌がらせ)により、簡単にサスペンドになってしまう場合も残念ながら存在します。

 

5.出品禁止商品の出品

アダルト、アルコール、動物や野生動物製品、薬物および麻薬関係の道具、銃器、武器、およびナイフ、危険物、攻撃材料、リコール対象のアイテム、レプリカ、偽造アイテム、および不正コピーなどが禁制品にあたります。
例えば、アダルト商品であるにも係わらず、アダルトカテゴリーに出品せず、一般カテゴリーに出品している、といったカテゴリー違いも含まれます。
また、例え、本物であっても、「正規代理店以外で販売されているものは全て偽物」とするブランドも存在しますので注意が必要です。

 

MC999の警告を受けないためには?

eBayのポリシーに沿った活動を行うことが全てです。
また、VeRoに該当しそうな商品は、最初から扱わないことです。「他のセラーはeBayに出品している、何故、削除されないんだ?」というような質問がありますが、キチンと代理店契約した上で、eBayに出品を行なっているセラーも存在しますので、他と一緒にしないことです。
万が一、MC999のメールを受け取ってしまった場合は、速やかに関連商品は削除します。
何度も、同じポリシー違反を継続してしまうことで、アカウントがサスペンドになる確率は高くなります。

今までの内容から、ebayは厳密な規格で採点してサスペンドをおこなっているというよりは、なんとなく怪しい商品を削除している様子が分かったと思います。この事を意識しながら出品判断をしていくとスムーズにebayでの販売活動を続けることが可能になってきます。このようなことから、ebayはある程度の”慣れ”が必要なビジネスと言えるかもしれません。

 

今日のまとめ

eBayにおける「MC999」の警告は、アカウントが一発でサスペンドになってしまう事もあるくらい、重大である、と捉えます。特に、eBay初心者でまちがておきます。くとよいです。違反出品のみならず、以下のような場合に、MC999のメールが送られ、状況が良くない場合は、アカウントの一定期間の停止や、完全にアカウントがサスペンドされる場合もありますので、注意が必要です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください