スージーのeBay何でも相談室 「PayPalから直接請求する場面と方法」

こんにちは。「eBay何でも相談室」のスージーです。
eBayでは、メディア関連商品を中心に販売しております。また、18年のネット販売歴を活かし、様々なネット販売のスクールにおいて、スクール生様のサポートを行なっております。

メグ「こんにちは!今進行中のeBayでの取引で、バイヤーさまがすぐに商品代金と送料を払ってくれたのですが、その少し後に、”発送方法をエコノミーからスタンダードに変えてほしい、追加送料を払うので、PayPalから請求書を送ってほしい」というメッセージもらったんです。直接請求って、確かeBayで禁止されていると思うんですけど。。。」

スージー「うん、メグさんのeBay外での直接取引が禁止という認識は合っているよ!この場合は、バイヤーさんの都合による送料の追加なので、PayPalで直接請求して問題ないよ。」

メグ「あ~よかった!では、今日はPayPalで直接バイヤーさまに請求をする方法を教えてくれるんですね!」

スージー「PayPalで直接請求する場面とその方法を説明しておくね!」

 

おさらい~eBayは直接取引を禁止しています。

eBayでの取引の大前提をおさらいしておきましょう。
eBayでは、eBay外での取引を「手数料逃れ」行為として、禁止しています。eBayは、セラーが支払う手数料でeBayの運営が成り立っており、ビジネスが出来ている事を忘れてはいけません。直接取引への誘導や、直接取引の誘いに乗る行為は、ポリシー違反となります。場合によっては、警告を飛び越え、いきなりアカウント停止になり、折角の販路を閉ざされてしまう場合があります。

 

eBayの取引でPayPalからバイヤーに直接請求を行う場面とは?

前述の事例の通り、バイヤーから”発送方法をエコノミーからスタンダードに変えてほしい」「プレゼント用の包装をして欲しい」などの、追加のリクエストをもらった場合は、その追加金額をPayPalにてInvoice(請求書)を送る事ができます。

商品を発送したにも係わらず、不在による保管期間の経過等が原因で日本に返送されてきてしまった場合、再送にあたっての再送料はPayPalにてInvoice(請求書)を送る事ができます。

また、あまり多く起こって欲しくないですが(苦笑)バイヤーから、商品未着オープンケースされた場合、「一旦全額返金をするから、商品が到着したら、再度お支払下さい」と処理をする場合があります。この際の再請求は、PayPalからInvoice(請求書)を発行します。

商品未着で一旦全額返金した後、郵便の追跡情報を確認してみると、数日後に届いていた、という事はよくある話です。

バイヤーのPayPalアドレスの調べ方

PayPalが凄い点は、相手のメールアドレス(= PayPalアカウント)があれば、世界中で金銭のやり取りが出来ることでしょう。
では、バイヤーのPayPalのアドレスを調べていきます。

1.eBay上から調べる
My eBay > Soldの該当の取引での、バイヤーのユーザーIDの横にメールアドレスが記載されています。

2. PayPalからのメールから調べる
eBayで販売し、入金された際にPayPalから「支払い受領」のメールが届きます。そのメール内に、メールアドレスが記載されています。


3. PayPal内から調べる
PayPalにログインし、該当の取引をクリックすると、その取引の詳細が表示されます。その中にメールアドレスが記載されています。

 

PayPalからInvoice(請求書)を発行する方法

1.PayPalにログインした状態で、上段の「支払いと請求」をクリックします。


2. 次の画面で「請求書を作成」をクリックします。

3.「請求書の管理」というページが表示されます。このページには、過去のInvoice(請求書)に基づく取引の一覧が表示されています。
ここでは、Invoice(請求書)を作成するので、右上の「作成」をクリックします。


4. 「請求書を作成」のページにて、請求先を入力します。「メールアドレスまたは名前」とありますが、メールアドレスが確実です。

5. 請求する内容と請求金額を記入します。ここでは、商品の再発送費(Reshipping cost)$10とします。forの後は、再発送する商品名を入れます。ここでは、◯◯ Magazineとしています。バイヤーが何に対しての請求であるかがすぐに分かるよう、明確にしておきましょう。


6. メッセージがあれば、「請求先へのメッセージ」に記載し、金額を再度確認した上で、「送信」をクリックします。これで、Invoice(請求書)の送信は完了です。
バイヤーへはPayPalから「請求書が届いている」旨のメールが届きます。
また、送信者にもその控えが送られます。


7. バイヤーから支払いがあれば、PayPalから「支払い受領」のメールが届きます。

 

メグ「思ってたより、メチャメチャ簡単ですね!メールアドレスと請求内容と金額だけ入れて送信すればOKなんですね!」

スージー「世界中の人が使う仕組みだから、出来るだけシンプルに分かりやすくなっているよね!」

メグ「では早速、送料の差額(Difference of Shipping cost)を請求してみたいと思います!」

 

今日のまとめ

eBayでは、eBay外での取引を「手数料逃れ」行為として厳しく禁止していますが、「発送方法のアップグレード」「日本に返送されてきてしまった荷物の再送費」「商品未着における返金分について、商品到着したことによる再請求」などの場合は、PayPalからの直接請求が可能です。
PayPalにおいての請求書の作成、送信は、相手のメールアドレス、請求内容、金額を入力していくだけですので大変簡単です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください