スージーのeBay何でも相談室 「eBayのページは日本語にウェブページ翻訳してはいけない?」

完全フルオート!プロが運用するアメリカ国内無在庫販売とは?売れるebayアカウントの作り方が分かる無料の勉強会を開催中です!

こんにちは。「eBay何でも相談室」のスージーです。
eBayでは、メディア関連商品を中心に販売しております。また、18年のネット販売歴を活かし、様々なネット販売のスクールにおいて、スクール生様のサポートを行なっております。
メグ「こんにちは! Google Chrome(グーグルクローム)には、”Chrome の言語の変更とウェブページの翻訳”っていう機能があるんですね!英語や他の言語のページも丸ごと翻訳してくれるなんて凄いですよね!!わたし、今まで知らなかったんです。わたしがeBayを始めた時は、とにかく英語がチンプンカンプンだったので、ひとつひとつGoogle翻訳で調べてたんです(苦笑)最初からページ翻訳を知っていれば、苦労しなくても良かったな~(笑)」

スージー「う~ん、自分は、メグさんが今までやってきた通り、まずはひとつひとつ調べていく方を薦めるな。」

メグ「え~、だって、いちいち調べてたら、時間掛かりますよ~」

スージー「メグさん、最初のうちは、分からない英語をGoogle翻訳を使って訳してたけど、今はどう?」

メグ「なんか、だいぶ慣れちゃったんで、今は昔ほど沢山は使わないです。バイヤーさまから何か難しい事を言われた時くらいかな~」

スージー「ほら、ちゃんと英語に慣れたんだよ!」

メグ「あ、そうか!!海外で生活していると、自然に英語が理解できるようになるのと同じですか? 毎日eBayやっているので、お陰様で英語は毎日見てますから!!」

スージー「その通りだよ!今日は、ページ翻訳は余り使わないほうがよい話をしていくね。」

「Chrome の言語の変更とウェブページの翻訳」とは?

世界一のシェアを誇るインターネットブラウザ「Google Chrome / グーグルクローム」は、様々な便利な機能がありますが、とりわけ人気なのは、「ページ翻訳」です。

Google Chromeで、日本語以外のページを開いた際、アドレスバーの右端に「翻訳マーク」が表示されます。


ここをクリックすると、即座にウェブページ全体が日本語に翻訳されます。eBayですと、以下のようになります。また、設定によっては、日本語以外のページを開くと、自動的に翻訳されて表示される場合もあります。

 

 


これは、とても便利な機能です。単なる閲覧やお買い物をするだけなら、この翻訳機能を使っても良いと思います。

しかしながら、eBayのセラーである私たちは、登録関係など絶対に英語のままの方が良い場面があります。

例えば、以下は、管理ページである「My eBay」がページ翻訳されたものです。

「Watch」いわゆるウォッチリストが「時計」と訳されてしまっています。eBayをある程度経験していれば、「Watch」が誤訳されてしまっている事に気が付きますが、eBayが全くはじめての方にとっては、「時計」のコーナーと勘違いします。
昨今の自動翻訳はかなりレベルが上がってはいますが、このような事が起こるのです。

eBayの登録をする際はどうでしょうか。個人情報を正しく登録したとしても、名前や住所が、おかしな翻訳で表示されてしまいます。

筆者の名前、Junichiro Suzukiと登録し、ページ翻訳を通すと、

スズキジュニシロとか
小泉(小泉純一郎元総理の小泉)とか
訳の分からない翻訳が出てきます。

はじめてeBayに登録する人にとっては、「自分の名前を正しく登録したはずなのに、キチンと登録できていない!!」と、パニックになるわけです。
メグ「なるほど、一見、はじめてeBayにチャレンジする人にとっては、日本語に翻訳されることで、親しみやすくなりそうですが、誤訳されてしまっては、登録すら出来なくなってしまいますね(苦笑)」

スージー「何となくのページの全体像を知るには、ページ翻訳はとても便利なんだけどね。登録事など、大事なところでは使うべきではないね。」

 

自動によるウェブページ翻訳の解除方法

1. アドレスバーの「翻訳」マークをクリックします。

2. 表示されたポップアップの「オプション」をクリックします。

3. 現在は、ページの言語が「英語」、翻訳言語が「日本語」で、「常に翻訳」にチェックが入った状態、いわゆる自動翻訳の状態になっています。

 

4. 「常に翻訳」のチェックを外し、完了をクリックします。


5. 「原文のページを表示」をクリックすれば、元の英語のページに戻ります。これで自動翻訳はされず、必要なときだけ「翻訳」ボタンをクリックするようにします。


メグ「これで、必要なときだけ翻訳機能を使えるわけですね!」

スージー「ああ、出来るだけ最小限にしておくことが大事だね。メグさんは、苦手意識から逃げることなく、毎日、英語でeBayと触れ合ってきたから、慣れる事ができたんだよね。これを日本語にしてしまったら、覚えられるものも覚えられなくなってしまうからね。」

メグ「珍しく褒められて嬉しいです!英語を使うといっても、取引限定の話ですからね(笑)使う言葉はテンプレートにまとめたりしてますから!今考えると、勝手なメンタルブロックだったんですね!」

今日のまとめ

Google Chromeには、”Chrome の言語の変更とウェブページの翻訳”という、日本語でない言語のページを丸ごと翻訳という大変便利な機能があります。昨今は翻訳精度も非常に上がり、ページの全体像を掴むには重宝しますが、それでも誤訳が発生します。特に、セラーとしてeBayに登録する場合は、登録した個人情報まで変に訳されてしまうことでパニックになったり、誤操作をしてしまう原因ともなります。英語は慣れです。海外で生活していれば自然と英語が身につくのと同じように、毎日、eBayで英語と触れ合っていれば、必ず慣れていきます。ページ翻訳に頼るということは、留学をしにいっても、日本人同士で固まってしまうようなものです。
自動翻訳は外して、必要なときだけ最小限で翻訳機能を使うようにしてください。

ebayはアカウント力!毎月同じ事をして売上を上げる方法とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください