スージーのeBay何でも相談室 「eBayのバイヤーに自動でFeedbackを残す方法」

こんにちは。「eBay何でも相談室」のスージーです。

eBayでは、メディア関連商品を中心に販売しております。また、18年のネット販売歴を活かし、様々なネット販売のスクールにおいて、スクール生様のサポートを行なっております。
メグ「こんにちは!eBayでの取引件数が増えてくると、バイヤーさまへのFeedbackを残すのを忘れていたり、遅れてしまうことがちょくちょくあるんです。こないだもeBayの初心者と思われる方からFeedbackを急かされました(苦笑)」

スージー「メグさんもeBayを始めた頃、一生懸命Feedbackを集めていた時、セラーさんに催促していたよね(笑)」

メグ「そうでしたよね~。バイヤーさまの立場をきちんと考えてFeedbackを忘れず残すようにします!」

スージー「Selling Manager Proを使っていれば、eBayのFeedbackを自動的にバイヤーに残すことが出来るんだ!この機能を”Automated positive feedback for buyers”というんだ。」

メグ「それは助かります!!わたしみたいに忘れっぽかったり、時間のない人にとっては大きな効率化になりますね!!」

スージー「じゃあ、早速説明をしていくね」

「Automated positive feedback for buyers」を使える条件

eBayにおける出品管理ツール「Selling Manager」の上位版「Selling Manager Pro」を契約することで使用できます。
こちらは有料で月額$17.27の費用が発生しますが、eBayのストア登録(Premiumプラン以上)をすると、無料で利用できます。よって、単体では申し込まず、eBayのストア登録をする際に一緒に申し込みましょう。
よって、初心者セラーの方は、eBay販売の流れや意味を知るにあたって、まずは手動でFeedbackをつけ、取引件数が増えてきたらストア契約をし、自動化を図る、という事です。eBayの出品手数料無料枠の月50商品を超えてきたタイミングでストア契約の検討を始めてみて下さい。
eBayストアの申込は、
My eBay > Account > Subscriptions のeBayストアから行います。



Premium以上のプランを選択します。月度契約と年間契約があります。年間契約でも、一括払いではなく、月度毎の支払いになるため、しっかりeBayビジネスを継続していく、という意味では,、安価な年間契約の方がメリットがあります。

「Automated positive feedback for buyers」の設定方法

My eBay > Selling Manager Proのメニューから、「Automation preferences」をクリックします。

Automation preferencesの一番上に、Automated positive feedback for buyersが表示されますので、チェックを入れます。


Feedbackのコメントは、ランダムにつけられますが、もし、コメントを統一したい場合は、「Edit stored comments」から、コメントを選択することが出来ます。


次に、どのタイミングでバイヤーへFeedbackを残すのかを選択します。


・Buyer has paid for this item.(バイヤーが商品代金を支払った)
・Buyer has paid for this item and left me positive feedback.
(バイヤーが商品代金を支払い、自分にpositive feedbackを残した)

「バイヤーは商品代金を支払うことで全ての責務を完了するので、セラーはバイヤーに対し、Positive feedbackしか残せない」というeBayの考えに沿うなら、前者のバイヤーが商品代金を支払ったタイミングに設定すると良いでしょう。

最後に、「Apply」をクリックして、設定完了です。

今日のまとめ

1. eBayの出品管理ツール「Selling Manager Pro」の機能である「Automated positive feedback for buyers」を使うことで、バイヤーに自動的にFeedbackを残すことが出来、作業の効率化を図ることが出来る。

2. 自動でFeedbackを残すタイミングは「バイヤーが商品代金を支払った時」「バイヤーが商品代金を支払った上で、自分にPositive Feedbackを残した時」の2種類から選択することが出来る。

3. Feedbackの際のコメントは、eBayで準備された定型文からのランダムか、固定の定型文かを選択することが出来る。

ワンポイントアドバイス

「セラーはバイヤーに対し、Positive feedbackしか残せない」というルールを知らないバイヤーは少なくないです。筆者もeBayで買い物専門の際はそう思っていました。

過去、支払いが遅れたバイヤー、Unpaid item case(未払いケース)になったバイヤーからは「どうかNegativeは残さないで欲しい」という依頼を受けたことが何度かあります。

よって、バイヤーにもキチンと取引に臨んで頂く、という目的で、敢えて自動Feedbackの付与を設定しない、という選択肢もありますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください