スージーのeBay何でも相談室  「eBay 不在で荷物が戻ってきてしまった場合の対処法」

こんにちは。「eBay何でも相談室」のスージーです。

eBayでは、メディア関連商品を中心に販売しております。また、18年のネット販売歴を活かし、様々なネット販売のスクールにおいて、スクール生様のサポートを行なっております。

メグ「こんにちは。実は、2ヶ月前くらいに送った国際郵便の荷物が返送されていちゃったんです。。。」

スージー「返送されてきた荷物に返送理由が貼られていたでしょ?」

メグ「はい。。。”保管期間経過”って書いてあります。」


スージー「何らかの理由で再配達されなかったんだね。このような場合は、もう一度、商品を送る手配を進めていこう。」

メグ「はい、バイヤーさまも、”まだ着かないな”と心配していると思うので、早くもう一度送ってあげたいです。」

不在で荷物が戻ってきてしまった場合の流れ

不在で商品が戻ってきてしまった場合は、以下の通り、手続きを進めます。

1. バイヤーへ荷物が日本に戻ってきていること、再送の費用を連絡する
2. バイヤーから了承の連絡があったら、PayPalにて再送の費用を請求
3. 再送の費用が支払われたら、再送。

バイヤーへ荷物が日本に戻ってきていること、再送の費用を連絡する

①該当の取引ページの「Contact buyer」をクリックします。


②赤枠の部分に、以下例文を参考にメッセージを記入し、送信します。


(例文)
Hello,

Your item has been returned.
The reason is because it’s past the storage period at the post office.
We can reship it,Reshipping cost is $10.
If you are OK, Please let us know.
We’ll send invoice via PayPal.

Best regards

名前

(訳)
こんにちは。

郵便局での保管期間が超過したことで、お送りした商品が返送されてきました。
再送の費用は10ドルです。
ご確認の上、返信をお願い致します。
PayPalからInvoiceをお送り致します。

(バイヤーからの返信例)
Post office not send me a note to take it.

This is a first time happened something like this.

Ok please send me invoice.

(訳)
郵便局からはお知らせ(不在票)がなかったんだ。こんなことは初めてだよ。
まあ、Invoiceを送ってください。

メグ「郵便局から不在通知がないなんて、信じられないですよね(怒)」

スージー「海外での不在時の荷物の取扱いは、不在票を入れなかったり、再配達の仕組みがなく、自分から郵便局に取りに行く必要があったり、と、日本のように丁寧ではないんだ。そこは海外の特性として、理解しておこうね。」

PayPalにて再送の費用を請求する

①該当取引に関するPayPalからのメールから、バイヤーのメールアドレスを確認します。このアドレスがあれば、PayPal上でInvoice(請求書)を起こせます。


②PayPalにログインし、「支払いと請求」をクリックします。


③「請求書を作成」をクリックします。


④「請求書を作成」をクリックします。


⑤「請求書を作成」のページにて、①で調べたバイヤーのメールアドレスを赤枠に入力します。

⑥説明には「Reshipping cost(再送費用)」と入力し、再送費用の金額を入力します。

⑥入力が終わったら、「送信」をクリックします。

⑦PayPal上には、請求した内容が表示されます。


⑧PayPalから「PayPalにて請求書(Invoice)を送信した」旨の連絡が自身のメールアドレスに届きます。


⑨バイヤーから支払いがあると、PayPalからお知らせのメールが届きます。届いたら、商品を再送します。

今日のまとめ

1.何らかの理由で一度送った商品が戻ってきてしまった場合は、その旨と再送費用をバイヤーへ連絡し、その支払を受けた上で、商品を再送する。

2.再送費用の請求は、PayPalを使って行う。

ワンポイントアドバイス

1.再送費用の計算方法の一例

バイヤーにeBayで提示する送料は、実際の郵便料金に、eBayとPayPalの手数料合計約15%分を上乗せしている事が一般的です。

例:実際の郵便料金990円+eBayとPayPalの手数料分≒$12

PayPalで請求する再送費用にはeBayの手数料はかからず、PayPalの手数料のみです。よって、PayPalの手数料3.6%+40円のみを上乗せし、安価な設定で請求してあげるとバイヤーには優しいです。

例:実際の郵便990円+PayPalの手数料分≒$10

2. トラッキング情報の伝え方

バイヤーはどのような経緯で荷物が日本に戻ってしまったかを知りたいはずです。
日本郵便の追跡サービス(英語版)での検索結果のURLを貼っておいて上げると、より親切な対応になります。

①日本郵便トップページの「English」をクリックし、英語版を表示させます。


②「Track and Trace service」に日本に戻ってきてしまった荷物のトラッキング番号を入力します。


③ここで表示されたURLをバイヤーに送ってあげることで、バイヤーは簡単に荷物の経緯を確認することが出来ます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください