スージーのeBay何でも相談室 「eBayの出品ページをスマートフォンから確認しよう」

完全フルオート!プロが運用するアメリカ国内無在庫販売とは?売れるebayアカウントの作り方が分かる無料の勉強会を開催中です!

こんにちは。「eBay何でも相談室」のスージーです。

eBayでは、メディア関連商品を中心に販売しております。また、18年のネット販売歴を活かし、様々なネット販売のスクールにおいて、スクール生様のサポートを行なっております。
メグ「こんにちは。なんか私の出品ページに警告のようなものが表示されているんです。何か私のページに不具合とかポリシー違反があるんですか。2017年6月までとか書いてあります。。。」

スージー「これは警告ではないよ。セラー全員にアナウンスされているもので、”アクティブコンテンツを消して下さいね”という内容なんだ。」

メグ「アクティブコンテンツって何ですか?」

スージー「もの凄く簡単に言うと、アニメーションとかでクルクル回ってたりする出品ページを見たことない?」

メグ「あ~あります!なんかゴチャゴチャした感じのページですよね。個人的にはなんか落ち着かなくて好きじゃないんですけど(苦笑)

スージー「それがアクティブコンテンツなんだ。2017年6月からはeBayで使えなくなる、っていうことだよ。これが何故使えなくなるのか、という理由を含めて説明していくね。」

アクティブコンテンツとは?

アクティブコンテンツというと、馴染みのない方には難しいかもしれませんが、出品ページで、アニメーションや動画など、やけに凝った商品ページを見たことはありますよね。 具体的には、アニメーション、Javaスクリプト動画、フラッシュ、各種プラグイン、フォームなどを指します。今までは、これらを活用することで、各々がより独自性の高い出品ページを作ることができました。

筆者も、光ったり動いたり音が出る電子系のおもちゃの動画や、写真集や雑誌の全ページのちら見動画など、写真だけでは伝わらない内容を、YouTubeの動画にして、商品ページによく貼り付けておりました。これらが使えなくなるには非常に残念ではあります。

何故アクティブコンテンツが制限されてしまうのか?

2016年に発表された「eBay : 2017年の春のアップデート」にてアクティブコンテンツの制限が発表されました。その理由を一言でいうと、eBayサイトをよりモバイルに対応するためです。

アクティブコンテンツを含んだページをPC上で閲覧する分には、基本何も問題ないのですが、これらをスマートフォン、モバイルの類から閲覧した際は、ページの読み込みに多くの時間を要したり、場合によっては、正しく表示されない、または、表示されない、という不具合が発生する場合があります。

また、セキュリティ上の脆弱性を伴うことにより、「スマートフォンでのeBay商品の購入機会の損失に繋がる」、ということが、アクティブコンテンツの利用を制限する最大の理由です。

様々なeBayの出品ツールが有料無料問わず沢山リリースされており、それらを使用して出品をされている方は多いと思います。
商品説明欄にて、簡単なテンプレートや、写真を含めた単なるHTMLの使用をしているだけ出品ページは大きな問題はないですが、eBayの仕様変更に備えるために、できるだけ早くeBayの出品ページからアクティブコンテンツの使用を削除して下さい。出品ツールのリリース先も当然ながら、その仕様変更に備えたツールの改変を行なっていると思いますので、それらのアップデート情報も常に確認をして下さい。

 

eBayは何故モバイルにこだわっているのか?

eBayがモバイルにこだわっているのではありません。

ネットショッピングでの利用デバイスは、世界的にスマートフォンの利用割合がますます加速しています。

日本でも、2015年秋の段階で、ネットショッピングでの利用デバイスは、PCが50%に対して、スマホが70%と、既に逆転している、いう調査結果が出ています。
※PC、スマホ両方使っている人がいるので、割合の足し算は100%にはなりません。

よって、今回の施策は、ネットショッピングの世界標準であるモバイルに、eBayが足並みを揃える、というもので、スマートフォン、モバイルからの購入を更に促進するためのものという事が理解できます。

メグ「安心しました!私は、動画とかアクティブコンテンツを使ってないから、関係ないです~」

スージー「アクティブコンテンツに限らず、スマホで自分の出品はどうやって表示されるのかは意識をしておく必要はあるよ。メグさんもお買い物はほとんどスマホでしょ(苦笑)」

メグ「あ~そうですね(苦笑)私のネットショッピングってほとんどスマホですね。。。」

スージー「でしょ(笑)じゃあ、もう少しスマホを意識した出品ページの事を学んでいこうね。」

eBayの出品ページをスマートフォンから確認しよう

eBayでの出品は、PCにて行うため、スマートフォンで自分の出品がどのように表示されているのかは、なかなか気が付かないものです。
よって、eBayでの出品後は、意識的にスマートフォンから自分の出品をチェックすることをお薦めします。

写真については、1枚目をひと目見るだけで、その商品の全容が掴めるような工夫が必要です。

スージー「メグさん、下の出品商品って、購買意欲は湧く?」

メグ「なんか、ゴチャゴチャしていて、見る気がしないです(笑)買う以前にページをクリックしようとも思わないです~(笑)」
スージー「こっちはどうかな?」

 

メグ「こっちはキレイですね。商品は正面を向いてますし、白バックで、余白も少ないからでしょうね。以前教わった写真の撮り方の基本に忠実ですね~」
商品説明については、250文字をスマートフォンやモバイルでのにおいて「簡単な商品説明」として、クリックしなくても、プレビュー表示するようになっています。

そして、商品説明文全文に関しては、800文字以内にすることで、商品説明文をクリック
した際、その全ての内容を表示させることが出来ます。

出品ページに、どのようにスマートフォンやモバイルで表示されるかをチェックできる「Mobile-Friendly Checker」という機能が設けられていますので、是非ご活用下さい。


既に出品済みのものは、以下のページにeBay Item numberを入力することで確認ができます。
http://www.ebay.com/tools/sell/mobile-friendly-test

今日のまとめ

今までのeBayでは、PCを主体としたページづくりが主流であり、アクティブコンテンツをはじめとした、様々な工夫もPCでの表示が大前提となっていました。
しかしながら、今後は、ネットショッピングの主流デバイスであるスマートフォン、モバイルを意識した出品ページへと切り替えていくことが重要となります。
自身のページのアクティブコンテンツの有無や写真、商品説明などスマホ対応になっているかを、実際にモバイルから確認をするか、「Mobile-Friendly Checker」などを活用してしていく事が重要です。

ebayはアカウント力!毎月同じ事をして売上を上げる方法とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください