ebay こんなものが売れる?! 第15話

完全フルオート!プロが運用するアメリカ国内無在庫販売とは?売れるebayアカウントの作り方が分かる無料の勉強会を開催中です!

こんにちは。ケイです。

「ebayでいい暮らしを!」を目指し、いろんな物をebayで売っていこうと思います。
「果たしてこれは売れるのか?!」を検証しながらeKURASHIを目指します。

ランドセルの出品の前に、失敗してしまったことがありました。(´;ω;`)
このことをご報告したいと思います。

 

*失敗してしまいました・・・

 

前回ではジャッキーチェーンの映画のパンフレット3冊セットが落札された
ことを報告したのですが、実は送料を間違って設定しておりました。( ;∀;)

「売れた~♪」と喜んで梱包していたのですが、商品をOPP袋に入れて
降り曲がらないようにダンボールで支えて、プチプチをくるっと巻いて
ビニール宅配袋に入れました。

そして、いざ郵便局に持っていったら重量が400gぐらいになっており、
そして発送先がルーマニアでして、送料が780円となってしまいました。

商品代金と送料代金を併せて$6.99でebayの手数料を引いてしまうと
130円ぐらい足りません。

がぁ~!!やってしまいました。(>_<)
せっかくただでもらったものなのに、赤字にしてしまいました|д゚)

商品の重さを大よそで考えていたので送料を$3でしか設定しておらず、
これが間違いのもとでした。

今回は100円ちょっとの赤字で済みましたが、金額が大きくなると大変ですので、
これを教訓に商品の重さはちゃんと計ってから送料設定をしましょう!
と自分の頭にも叩き込みました。

 

*ランドセルの出品をはじめます。

 

では、気を取り直してランドセルの出品に取り掛かることにします!
まずは、出品するカテゴリから確認します。

赤いランドセルですので日本でしたら「女の子」用と考えるのが一般的ですが、
海外ではどうでしょう?

まずはrandoseruで検索をすると沢山のランドセルが検索されてきます。
この中で赤いランドセルを試しにいくつかクリックしてみました。

Clothing, Shoes & Accessories>Kids’ Clothing, Shoes & Accs>Girls’ Accessories>Backpacks
というカテゴリに出品されている方がほとんどなので、
このカテゴリに出品したいと思います。

次にタイトルを考えます。

まず、中古なのでUSEDをいれようかと思います。
他のセラーさんの真似をしたいと思います。(^^;

Sold Listingと今回はPre-owned(つまり中古ってことらしいです)にチェックを入れて、
売れたランドセルのタイトルを確認します。

Backpack、School Bag、 Japan、などの単語は必ず入っているようです。

これらの単語は必須ですね!

あとは色やコンディションのことなどをタイトルに入れているセラーさんが多いので、
そのようなタイトルとしたいと思います。

 

*商品情報について

 

次にやる必要があるのが、商品情報を記載することです。

中古ですので、コンディション説明が面倒ですがこれもインターネットから探して
どのような内容にするかを確認します。

まずは、コンディション説明を記載していきます。

このランドセルですが紐のところにスレがあるのでそれを記載します。
You may find some stains, damages and wear in the string.

 

でも問題なく使えるので、

This item is still good for use.
という文を入れておきます。

自分で背負ってみて鏡越しに写真を撮ってみました。(*^。^*)

ebay JapanのHP上の解説では「中古品においては、キズや破損個所があれば
必ずその説明をしてください。
いろいろ記載することがありますが、テキスト装飾(文字色を変える、太字にする、
サイズを変える等)は避け、簡潔にシンプルにまとめてください。
そして念のため。中古品(pre-owned)なのに新品(new)として
説明はしないでください。」とありました。

いやいや、中古を新品なんて詐欺じゃない?!
そんなことはしません!

この説明からすると、特に色を変えたり大文字にしたりする必要はなさそうです。

その後はこの商品のサイズや紐の長さ、A4サイズの書類などは入るなどを記載します。
商品サイズは縦と横と幅を記載します。センチとインチで記述します。

紐の長さは、ベルトで調節できるので最短と最長の長さを記述します。
これもセンチとインチで明示します。

あとはA4サイズが対応可能か可能じゃないかを記述し、サンリオ製品であることも
付け加えておきます。

素材を記載しているセラーさんも多いので素材はクラリーノとして
記述しておきます。

商品説明はこれぐらいにしておいて、
「ご質問がございましたらお気軽にお問合せください」の
「If you have any questions, please feel free to contact us.」の一文を入れて
商品情報は完成です。

↓こんな感じで記載しました♪

 

*送料について

 

送料は今回の商品は1Kgを超えるのできちんと計って設定することにします!

そして今までもものよりも大きいですし、値段もちょいと高いので
トラッキングナンバーを付ける設定をしたいと思います。

ランドセルそのものを計ると1.2Kgでしたので、プチプチでまいて
ダンボールに入れてという梱包ですと2Kg近くになるかと思われます。

2Kgを超えてしまうとe-packetが使えないので、
極力2Kg以内に抑えながらの梱包をします。(^_-)-☆

2Kgを超えるとEMSでないと送れないので、ここはフィットする
ダンボールを見つけて梱包しようと思います!

この後はリターンポリシーなどの各ポリシーを設定して出品完了です!!

 

<今回のまとめ>

 

「失敗してしましました・・・」:ジャッキーチェンの映画のパンフレットの送料を
間違って設定してしまっていました。

そのため、この分については赤字になってしまいました。

自分の勘違いが元ですが、「こんなもんだろう」と思ってはいけません!

これでは、この企画の「こんなのもが売れる?!」が違ってきてしまします。
送料が高かったら売れなかったかもしれないし。。。

ここは反省点として、「きちんと商品の重さは計って送料を設定する」
という教訓となりました。

ランドセルの出品を行うにあたり、
ステップ1で「ランドセルの出品をはじめます。」、
ステップ2で「商品情報について」、
ステップ3で「送料について」
の順で進めます。

ステップ1:「ランドセルの出品をはじめます」→カテゴリとタイトルを決めました。
カテゴリは他のセラーさんの出品しているカテゴリを参考にしました。
タイトルも同様に他のセラーさんのタイトルを参考にしましたが、
「Backpack、School Bag、 Japan」は必須の単語ですので、
これらはタイトルに入れておきました。

ステップ2:「商品情報について」→中古の商品なので、
商品の状態を入れるようにします。
今回は紐のところのスレが多いのでその点をきちんと説明を記述しました。
その他、商品のサイズや素材について記述します。
そして「If you have any questions, please feel free to contact us.」
を入れておきます。

ステップ3:「送料について」→前回の失敗を踏まえて、
きちんと商品の重さを計ります。
今回はトラッキングを付けての送料設定を行いますので
e-packetを使いたいと思います。
2Kgに収まるように梱包を考えながら行いました。

この後は、付録でついていたキティちゃんのミニミニランドセルを
出品していこうと思います。

次回でまた、ご報告しますね~

ebayはアカウント力!毎月同じ事をして売上を上げる方法とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください