ebay こんなものが売れる?! 第7話

完全フルオート!プロが運用するアメリカ国内無在庫販売とは?売れるebayアカウントの作り方が分かる無料の勉強会を開催中です!

こんにちは。ケイです。

「ebayでいい暮らしを!」を目指し、いろんな物をebayで売っていこうと思います。
「果たしてこれは売れるのか?!」を検証しながらeKURASHIを目指します。

今まで3品をオークション形式で出品しましたが、動きがありましたのでご報告したいと思います!

 

*再出品します

 

まず、一番初めに出品したLED ZEPPELINのポスターですが残念ながら
今回のオークション期間中には入札はありませんでした。(´;ω;`)…

入札がなかったとはいえ、4人の人がウォッチしていたわけですし、
せっかく友人にもらったポスターなので、再度挑戦したいと思います。

ご存じの方もいっぱいいらっしゃると思いますが、ヤフオクでは3回までなら
自動出品してくれる機能があります。

なので、最長でも1か月近く出品し続けることができるようになっています。
しかし、ebayではヤフオクと違い、自動出品という機能がないのです。(;゚Д゚)

再度出品したい場合には、自分で操作する必要があります。

ネットで調べながら、操作をしましたが操作そのものは簡単で、
落札されなかった商品は「unsold」に区分されていました。

そしてその「unsold」をクリックすると、売れなかった一覧が表示されてくるので、該当の商品の「Relist」ってところをクリックします。

↓こんな感じです。

すると、出品登録画面になりますので、どこか修正したいところを修正し、
再度「List item」のボタンを押すと再度出品することが可能です。

前回は送料を$5にしていたのですが、$1下げて$4にして出品したいと思います。
売れなかった原因のひとつとして価格かもしれないと思ったので・・・・

また、出品する曜日により土日にかかるのが1回か2回かになりますが、
今回は1回しか土日にかからないのでオークション期間を7日に変更してみました。

こうして、LED ZEPPELINのポスターは再挑戦します!

 

*初めての問い合わせ&入札

 

一方、ドラゴンボールのスタンプラリーノート&チラシですが、

なんと質問がきました(^o^)/

質問の内容は「do you have one with all the stamps complete in the book?
(スタンプはコンプリートしているのか?)」ということでした。

今回はまっさらのスタンプノートを出品しましたので、
「Unfortunately, this stamp book is empty.It means this is not completed.
(残念ながら、スタンプは押していません。つまりコンプリートしていません)」と
回答を返信しました。

そしたら、「How many sets do you have?(いくつ、セットもっているの?)」と
再度質問がありまして、「I have those three set .(3セットあります)」と回答しました。

そのまた後に、再々質問で「If I get 3 sets, any discount?
(3セット買ったら、ディスカウントある?)」って言われましたので、
割引は送料なら引けるかと思い、
「It depends on item’s weight.I will confirm it, please wait a little.(重さ次第なので、
確認後返事します)」として回答しました。

実際のところ発送時の重量がわからないので、発送する際の重さを
確認しようと考えました。

チラシ・スタンプノートそのものは軽いですが、降り曲がらないようにしたいので、
ダンボールを利用したいと思っておりました。

そうなると、発送する国にもよりますが、3セットで200g~300gぐらいに
なるのではないか?と予想していました。

実際は測ってみると、やはり3セットで270gになってしまいました。

送料を$3にしていますので$3X3=$9はちょっと多いかしら?と思い、
発送する国にもよりますが$2ぐらいならディスカウントできるかな?
と考えておりました。

そしたら、その後すぐに質問してくれたバイヤーさんが
入札をしてくれました!(^^)!

入札がはいるとebayからお知らせがくるのですが、その時の音が「チャリン」
というか「ガシャン」というか、とにかくお金が落ちる音がするのです。(^^♪

「お~!やった~」とついつい独り言を言ってしまったのでした。

 

*セカンドオファー

 

質問のやり取りは実は夜中にやっていて、最後のディスカウントについての
質問に回答したあと、就寝したのですが朝起きたら、
「ドラゴンボールのチラシ&スタンプノートセット」はなんと、$3.25で落札されていました!

これがそうです。↓

しかも、3bidsですから3人の人が入札してくれたわけです。
↓こんな感じです。

最終的にはフランスのバイヤーさんが落札してくれたのですが、
質問をくれたバイヤーさんはシンガポールの人でした。

このシンガポールのバイヤーさんですが「Sorry I missed the bid… anymore?(
落札できなかった。まだある?)」ってメッセージをくれました。

3セットありますので、1つ落札されてもまだ2つセットがあります。

譲ってあげたいと思いますが、どうしよう?と思っていましたが、
「Second chance offer」というのを利用すると良さそうです。

この「Second chance offer」についてGoogle先生に聞いてみました(^^♪

Second chance offerって↓のことだそうです。
———————–

オークションで競り負けた2番目以降の人に「商品を買いませんか?」と
オファーを出すことです。

商品を複数持っていて、2番目以降の人で売っても良い価格で入札を
してくれた人に対して行います。

オファーの価格は、その人が最後に入札した価格です。

————————

シンガポールのバイヤーさんは$2.01で入札してくれたので、この金額で構わないので
セカンドオファーをしようと思います。

でも、その前にこのバイヤーさんに「もしよかったセカンドオファーしますけど、
どうですか?」とメッセージをいれておきました。
返事をまってセカンドオファーを実行しようと思います。

 

<今回のまとめ>

 

1.再出品します:LED ZEPPELINのポスターは落札されずオークションが
終了してしましました。再度出品すべく、「Relist」にて出品しました。
入札してもらえるよう、いろいろ思考錯誤が必要ですね。
今回は送料を$1下げて再度挑戦です。

 

2.初めての問い合わせ&入札:ドラゴンボールのチラシでは質問がありました。
同じ方からのいくつかの質問がありましたが、誠実に対応することで、
バイヤーさんも安心して頂けたようで、入札してもらえたことがうれしかったです。

 

3.セカンドオファー:ebayではオークションで競り負けた2番目以降の人に
「商品を買いませんか?」とオファーを出すことができます。
今回は3人の人で競って頂きましたが、質問があったバイヤーさんは
落札することができなかったので、セカンドオファーはどうか?を
提案し、返事があったらセカンドオファーを実行しようと思います。

同じ商品を持っているなら、一回のオークション形式での出品で買い手を何人も
ゲット出来ることになりますね。これを他のブログサイトでもebayの
良い点だと言っています。

また、ebayをはじめたばかりでまだ評価が少ない場合には、
このSend Second ChanceOfferを上手に活用して評価を貯めると良いらしいです。

アフラックのぬいぐるみの経過は次回の記事にて報告しますね~

 

ebayはアカウント力!毎月同じ事をして売上を上げる方法とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください