スージーのeBay何でも相談室  eBay PayPalの資金はすぐに引き出せない?

こんにちは。「eBay何でも相談室」のスージーです。
eBayでは、メディア関連商品を中心に販売しております。また、18年のネット販売歴を活かし、様々なネット販売のスクールにおいて、スクール生様のサポートを行なっております。

メグ「お陰様で取引にも徐々に慣れてきたんですが、ちょっと気になることがあるんです。PayPalに入金された商品代金と送料がちょっと先じゃないと引き出せないみたいなんです。何か間違った手続きでもしちゃんたんでしょうか。」

スージー「これは、PayPalの資金留保というもので、eBayセラー初心者は必ず通らなくてはいけない試練なんだ(笑)」

メグ「試練ですか~(涙)商品代金も送料も立替状態なので早くPayPalから引き出したいです!」

スージー「まあまあ、焦らないで(笑) 今日は、何故そのような仕組みになっているかを一緒に勉強しようね!」

PayPalの資金留保とは?

eBayの初心者セラーの場合においての商品出品時等に
“Funds from your sales will be unavailable and show as pending in your PayPal account for a period of time.”
というメッセージが表示する場合があります。

これは、エラーではなく、
「あなたの売上は一定期間PayPalアカウントに留保されます」という注意喚起です。

また、eBayでの売上金がPayPalに入金された際、PayPalからも同様のメッセージが記載されています。

●資金の利用可能予定日
eBayで問題なく販売を行ったことが取引履歴に記録されるまで、最長21日間受け取った資金をご利用になれない可能性があります。注文商品を速やかに発送すると資金の保留がより早く解除される可能性がありますが、買い手がその販売について問題を報告した場合はこれより時間がかかる可能性もあります。

●資金をより早く利用可能な状態にするには
eBayと提携している運送業者(日本郵便など)を使って注文商品を発送し、トラッキング情報をeBayに手動で入力します。
それ以外の配送業者を使って発送した場合は必ず、「My eBay」ページで商品を発送済みにします。

 

何故、eBay初心者セラーはPayPalの資金留保がなされるのか?

これは、eBayから、「新規セラーは、まだ取引に慣れていない」と見なされ、バイヤーとの何かしらのトラブルが発生した際に、すぐにPayPalの残高から返金処理が行えるようにPayPal側が一時的に資金を押さえておく、という目的で行われています。

メグ「eBayやPayPalから見たら、私はまだペーペーのeBayセラーということですね(涙)まだまだ信頼されていないということですね…」

スージー「前述の通り、この期間は、最大21日間となっているんだけど、早期のトラッキング情報のアップロードや、バイヤー様が商品を受取った事が、トラッキング情報やバイヤーからのPositive Feedbackにて確認できた場合は、もう少し早い場合があるんだ。」

メグ「なるほど、きちんと届けられたことが確認できれば信用してくれる、ということですね!」

スージー「資金が使えるようになると、以下のようなメールが届くんだ。この状態になると、初めて資金を買い物で利用できたり、登録の銀行口座へ引き出したりすることが可能になるんだ。」

PayPalの資金留保が解除になる条件とは?

メグ「このeBayのペーペーセラー扱いはいつまで続くんですか~?」

スージー「しっかりと一定のキャリアを積めば、PayPalの資金留保は解除されるよ。その条件は次のとおりです。」

・eBayでの最初の販売から90日以上経過してること
・アメリカのバイヤーと25件取引以上の実績(Feedback / 評価ではありません)
・アメリカのバイヤーとの合計$250以上の売上

メグ「ふ~ん、アメリカのバイヤーとの取引ってところがポイントですね。じゃあ、eBayの出品の時に、発送対象をアメリカに絞っちゃえば早そうですね!」

スージー「確かにそういう考え方はあるよね。でも、初心者セラーのうちは、なるべく販売可能なエリアは広いほうが売れやすいよ。最初からアメリカにエリアを絞ってしまっては、見込みのバイヤーさんの数を自分で狭めてしまうようなものだから、売れるものも売れなくなってしまうからね。発送は”Worldwide”が望ましいです。」

メグ「そうですね!取引が25件、$250ですものね!あっという間に乗り越えてみせます(笑)」

 

今日のまとめ

1. eBayセラー初心者においては、eBayでの売上金がPayPalにて最長21日間留保される場合がある。これは、初心者セラーに起こりやすい取引上のトラブル対策として、バイヤーへすぐに返金処理が出来るようにしておくためのものである。

2. eBayで販売した商品が速やかに発送されたことを、トラッキング情報やバイヤーからのPositive Feedbackにて確認できた場合は、資金をより早く利用可能な状態に出来る場合がある。

3.PayPalの資金留保が解除になる条件は以下の通り
・eBayでの最初の販売から90日以上経過してること
・アメリカのバイヤーと25件取引以上の実績(Feedback / 評価ではありません)
・アメリカのバイヤーとの合計$250以上の売上

商品特性にもよりますが、アメリカのeBayに出品している以上は、取引数の約半分程度はアメリカのバイヤーと思われます。よって、50件程度の取引数を目指せば、上記のアメリカのバイヤーとの25件以上の取引実績がクリアできます。90日間で50件ですから、1ヶ月17件程度の取引が行えれば、早期にPayPalの資金留保は解除されます。是非、チャレンジしてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください