スージーのeBay何でも相談室 「eBayセラー初心者が気をつけるべき5つのポイント」

こんにちは。「eBay何でも相談室」のスージーです。
eBayでは、メディア関連商品を中心に販売しております。また、18年のネット販売歴を活かし、様々なネット販売のスクールにおいて、スクール生様のサポートを行なっております。

メグ「こんにちは! 先日、私の友達がeBayに初めて出品をしたら、いきなりその商品が出品削除になってしまって(苦笑)サスペンド寸前だったみたいなんです。」

スージー「それは災難だね(苦笑)eBayに何を出品したの?」

メグ「ITunesのプリペイドカードを出品して、商品説明には”コードだけ送る”なんて書いたらしいんです(苦笑)」

スージー「カードそのものを、きちんと発送する、としていれば、問題なかったはずだけどね。コードだけ送る、という行為は、ポリシー違反だね。」

メグ「日本のeBayのセラー初心者は、”eBayのルール/ポリシーを知らずに”ヤフオクやメルカリの感覚で、出品してしまう事で、サスペンドになってしまうことがあるようですね。」

スージー「そうだね、今日は、eBayセラー初心者が、出品する際に気をつけるべき5つのポイントを解説していくね。」

 

eBayセラー初心者が気をつけるべき5つのポイント

eBayに登録し、買い物を通じて、eBayの仕組みに慣れたり、評価を集めたり、と、出品するまでの準備を行いますよね。それで、肩が温まると、”一刻も早くリミットアップしたい” ”すぐにも売上を作りたい”と、多くの方が意気込むでしょう。
ところが、eBayのルール/ポリシーをよく理解していないことで、いきなり出品削除や最悪の場合、アカウントサスペンドにならないためにも、最低限のポイントを5つ紹介しておきます。

 

1. スーパーブランドなどの高額品をいきなり出品しない

eBayへの出品は、まず不用品から、と、ご自身のブランドバッグを出品して、サスペンドになってしまった、という事はあります。まだ、eBayのセラーとしての経験値や評価がないままですと、「そのブランドバッグは本物か?」と、eBayにほぼ間違いなく疑われます。eBayの場合は、グレーであれば、出品を削除します。どの程度のブランドか、というと、リサイクルショップで、ガラスケースで管理されているものを想像して下さい。ルイヴィトン、プラダ、グッチ、フェンディ、コーチなどといった、いわゆるスーパーブランドものは出品を避けましょう。

 

2. 価格設定が安すぎる即決出品

例えば、eBayでの平均価格が$50の商品を、いきなり即決価格で$5などといった、相場を無視した即決価格商品は削除されます。また、中国のセラーなどがよく出品している、$0.99+Free shippingといったアイテムは、評価稼ぎとみなされたり、eBayにとって全く手数料が取れないような出品は嫌われます。安価にするなら、必ずオークションで出品をします。

 

3. 禁止商品の出品

前述のiTunesカードのような、ギフトカードの類、アダルト商品、武器とみなされるもの、医薬品などを出品してしまい、出品削除、サスペンドにつながる場合があります。例えば、アダルト商品。eBayを検索すると、Sold listingsに、コンビニの端の方に並んでいるような成人向け雑誌が出てくることがあります。いい値段で売れているので、自分も! などと、出品してしまうことはおやめ下さい。たまたま出品削除されなかった、とお考え下さい。

 

4. アクセス環境

PCやタブレットなど、自宅とは異なる環境でeBayにアクセスをする場合があります。例えば、eBayの勉強会的な集まりで、公共のWi-Fiに同時に複数人がアクセスし、その全員がサスペンドになった事例があります。要は、同じIPアドレスで複数のメンバーが同時にアクセスをしたことで、eBay側は「何か、複数人で悪巧みをしている」と取られてしまったのです。eBayのログインして、アクセスする場合は、ポケットWi-Fi等専用の回線を使用される事をお薦めします。

 

5.登録住所がアメリカになっている

eBayを輸入目的で登録された方に多いのですが、登録住所をアメリカの転送会社に設定している、という内容です。eBay Bucksという、アメリカ在住者向けのポイントサービスの恩恵を受けようという目的です。この状態で、日本から販売を始めると、「登録住所はアメリカなのに、日本から出品しているのはおかしい」とサスペンドになってしまった事例は多々あります。輸出からeBayを始められた方は、必ず登録住所が日本になっているかをご確認下さい。

 

今日のまとめ

この記事では、eBayセラー初心者が、出品する際に気をつけるべき5つのポイント、「高額品をいきなり出品しない」「価格設定が安すぎる即決出品」「禁止商品の出品」「アクセス環境」「登録住所がアメリカになっている」について、解説をしました。いずれも、「知らなかった」では済まされないことです。せっかく、eBayに出品するためのリサーチや仕入れ等、行なってきたわけですから、最低限のルール/ポリシーは確認してから、出品をするようにしましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください