スージーのeBay何でも相談室 「eBay 2018年度夏期セラー・アップデート~その3」

こんにちは。「eBay何でも相談室」のスージーです。
eBayでは、メディア関連商品を中心に販売しております。また、18年のネット販売歴を活かし、様々なネット販売のスクールにおいて、スクール生様のサポートを行なっております。

 

メグ「メグ「こんにちは!前回は、”Service Metrics(サービスメトリクス)”について、教えて頂きました。クレームの数を一目で分かるようになることはまあいいとして、バイヤーさんとセラー間で解決したケース/リクエストも、アカウントのマイナス査定になってしまうことが、なんか逆戻りで悲しいです。」

 

スージー「うん、確かにそうだね。今回のアップデートを受けて、eBay communityでは、馬鹿げている、あまりに独裁的、などといった痛烈な批判が多いのは事実だね。」

 

メグ「余りに厳しいルールは、eBayセラーも萎えてしまいますよね。。。」

 

スージー「うん、その通りだね。しかしながら、eBayビジネスを継続していくには、そういったルールを理解し、対処をしていく必要があるよね。まずは、直近の取引数とケース/リクエストのオープン数を確認して、マイナス評価になる割合を計算しておくといいね。その中で改善が必要な内容については、今のうちから対処をしておこうね。」

メグ「今日は、3番めのお題、”eBay Store(eBayストア)”についてですね!!今日も宜しくお願い致します。」


eBayセラーアップデートとは?

eBayでは、健全なeBayマーケットを保つために、「セラーアップデート」というものが定期的に実施されています。その名の通り、eBayセラーに向けたポリシーが更新されます。通常、春と秋の年2回が実施のタイミングですが、2017年、そして、今年2018年は夏にも実施がなされています。eBayセラーアップデートは、eBayのページを通じて発表され、アメリカのみならず、オーストラリア、イギリス、ドイツ、フランスなど、各国のeBay毎に異なる場合があります。その内容は、セラーに対して、手数料の引き上げなど、厳しくなるものから、逆に、緩和されるものまで様々です。eBayビジネスを健全に続けていくためにも、新しいポリシー、ルールをしっかりと受け入れ、対応していきます。


eBay 2018年度夏期セラーアップデートの概要

今日は、eBay.com(アメリカ)における2018年度夏期セラーアップデート(2018 Summer Seller Update)を紹介していきます。
eBay及びeBay Japanの公式サイトにはその全容が紹介されていますので、併せてご確認ください。


(アメリカ)
https://pages.ebay.com/seller-center/seller-updates/2018-summer/index.html
(日本)
https://www.ebay.co.jp/news/sr/sr182/

今回の変更は、「Inventory Optimization(在庫の最適化)」「Selling Metrics & Shipping(セラー・メトリクスおよび配送)」「eBay Stores(eBayストア)」「Simplified Returns(よりシンプルになった返品)」の4つの大項目となります。

 

今日は3つ目の「eBay Stores(eBayストア)」についてを開設していきます。

 

eBay Stores/eBayストアについて

2018年春のアップデートでは、「新しいeBayストアプラン(スターター、エンタープライズ)の導入」「ストア手数料の変更」と、大きな改革が行われました。今回は、比較的、小さな変更となります。

 

  1. eBayストアのURL変更

https://www.ebay.com/str/StoreName

eBayストアの古いURLがクリックされると、自動的に上記のURLにリダイレクトされますが、もし、お礼メッセージ、サンキューカード、ご自身のホームページなどにストアURLを貼っている場合は、更新をしておきましょう。

 

  1. 2018年6月より、以下の新機能が導入されます。

    ・New merchandising opportunities(新しいマーチャンダイジングの機会)
    ・Enhanced mobile experienced(モバイルエクスペリエンスの改善)
    ・HTTPS security(HTTPS対応)

    これらの追加機能の詳細は、別の記事で紹介をします。

 

  1. 2018年6月下旬より、Stores Management(ストア管理画面)、Sales reports (売上レポート)、Traffic reports (集客レポート)は、Sellr hubのMarketingとPerformanceからアクセスできるようになります。


Marketing tab → Stores Management
Performance tab  → Sales reports  / Traffic reports

従来のeBayストアのプロモーションツール(Promoted listings、Promotion manager、Global shipping programなど)は、引き続き使用することができます。

 

  1.  eBayストアの新規加入者特典と割引プログラムが導入されます。

    ・Marketing support (マーケティングサポート)
    ・Payroll benefits and HR(給与と人事)
    ・Accounting services(会計サービス)

 

これらの追加機能の詳細は、別の記事で紹介をします。

 

 

  1. eBayストアの管理ツール、機能の削除

    以下の管理ツール/機能は、2018年6月下旬にすでにサポートが終了しているか、新しいストア管理の仕様に引き継がれているため、削除となります。


Recommendations
HTML builder
Search Engine Keywords
Promotional flyer
Favorite Seller Top Picks
RSS feeds
Promote similar items

 


今日のまとめ

この記事では、eBayストアに関するアップデート事項について解説を行いました。すぐの対処が必要なのは、ストアURLの変更くらいでしょうか。eBayストアには様々な機能がありますが、全てを使い切っているセラーは少ないのでは、と思うくらい(苦笑)改めてその多機能さが認識できますね。自分も、削除される機能で一度も使ったことものがあります(笑)個々の機能については、また別の記事で紹介をしてまいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください