スージーのeBay何でも相談室 「eBay 個別に価格を調整する方法/Reply with offer」

こんにちは。「eBay何でも相談室」のスージーです。
eBayでは、メディア関連商品を中心に販売しております。また、18年のネット販売歴を活かし、様々なネット販売のスクールにおいて、スクール生様のサポートを行なっております。

メグ「こんにちは!! 最近、eBayでの値下げ交渉の数が多くて(苦笑)問い合わせが多いということは嬉しいことなんですが(苦笑)」

スージー「値下げ交渉に対しては、どんな対応をしているの?」

メグ「はい、eBayの出品ページをReviseして、Best Offerのオプションをつけて、対応しています。」

スージー「それでもいいんだけど、もっと簡単な方法があるんだ。今日は、”Reply with offer”という機能について、解説をしていくね。」

 

バイヤーとの価格交渉に対応する方法

eBayで出品をしていると、価格についての交渉がメッセージで入ることがあります。値下げ交渉のみならず、「追加料金を支払うので、EMSで送ってほしい」など、価格の上乗せ交渉もあります。もし、バイヤーとのやりとりで価格交渉が成立し、実際に取引を行う場合は、以下のような方法を用います。

 

・Best Offerの活用
→ 出品ページをReviseし、Best Offerのオプションにチェックを入れます。予め、バイヤーと取り決めた価格にて、Best Offerを入れてもらい、承認します。値下げはもちろん、発送方法のアップグレードのために、価格を上げることも可能です。

 

・そのバイヤー専用の出品ページを作る
→ 現在の出品が複数在庫がある場合、そのページの情報を修正してしまうと、その後に影響が出てしまうため、そのバイヤー専用の出品ページを作成します。専用ページであれば、発送方法のアップグレードにも容易に対応が可能です。この場合、間違って、他のバイヤーに購入されてしまわないよう、タイトルに「Reserved(売約済)」などのキーワードを入れたり、相場からはありえない即決価格にBest Offerをつけた出品を行います。前述と同様に、予めバイヤーと取り決めた価格にてBest Offerを入れてもらいます。気をつけておきたいのは、eBayから「Duplicate listing(重複出品)」と取られないようにすることです。 同じ商品を同時に出品することはポリシー違反となるため、先程の「Reserved」とタイトルに入力することで、同じ商品と認識させない事がポイントです。

Reply with Offerとは?

eBayにおけるバイヤーとの価格交渉に個別に対応する方法として、前述の通り、2つの方法をご紹介しました。更に便利な方法として、「Reply with Offer」という機能について、解説をします。

現在出品中の即決商品を、特定のバイヤー専用に価格を変更して、オファーすることができます。この機能を使うには、見込みのバイヤーから、商品ページを経由して、Messageを受け取っていることが条件です。

見込みのバイヤーさんから、価格交渉などで送られてきたeBayのMessage内に「Reply」「Reply with offer」というボタンが表示されています。

「Reply」は、その名の通り、このメールに対して、普通に返信する場合に使用します。もう一つの「Reply with offer」は、個別に価格の提案ができるのです。「Reply with offer」をクリックすると、以下のような画面が表示されます。

赤枠の「Offer Price」という箇所に、具体的な金額を入力し、「Send」をクリックすれば、そのメールを受け取ったバイヤーのみが閲覧できるページが表示されます。価格は事前に合意した上でOfferすると良いですが、Offerのやりとりは最大3回まで可能です。Offerの有効期限は48時間以内となります。
この「Reply with Offer」の機能は、以前は、値下げ交渉にしか対応していませんでしたが、現在は自由な価格が設定できます。現在の即決価格より高くても安くても構いません。

例えば、「追加料金払うので、EMSで送って欲しい」などといった要望に対しても、追加送料を現在の価格に上乗せしてOfferを送ることが可能になっています。

なお、この機能は、オークション出品、マルチバリエーション出品、Motorカテゴリーでは使用できません。

メグ「なるほどです!! 追加料金を乗せられるのは、とても便利ですね!!」

スージー「以前は、送料の差額をPayPalで直接請求する、という方法が多く取られてきたよね。元々、例え送料の差額でも、PayPalからの直接請求はポリシー違反ではあったんだけと、最近は、この辺りもかなり厳しくeBayから指摘を受けるケースが多くなっているからね。十二分に気をつけておこうね。」

 

今日のまとめ

この記事では、eBayのバイヤーとの価格交渉に個別に対応する方法について、解説を行いました。「Best Offerのオプションをつけて対応する」「そのバイヤー専用の出品ページを作る」「Reply with offerを活用する」の3つの方法を紹介しました。「Reply with Offer」は、見込みのバイヤーからのMessage内のみに表示され、eBay唯一の公式「専用出品」機能と言えます。値下げ交渉への対応はもちろん、送料のアップグレードや、梱包方法のアップグレードなど、差額を上乗せして請求した場合に大変便利な機能です。積極的に活用していきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください