スージーのeBay何でも相談室 「多言語におけるGoogle翻訳での上手な訳し方」

こんにちは。「eBay何でも相談室」のスージーです。
eBayでは、メディア関連商品を中心に販売しております。また、18年のネット販売歴を活かし、様々なネット販売のスクールにおいて、スクール生様のサポートを行なっております。

 

メグ「こんにちは!! 昨日、eBayで出品している商品について、ドイツの方から質問を頂いたんです。でも、何故か、英語でなく、ドイツ語でメッセージが届いたんです(苦笑)」

 

スージー「自分もたま~にあるよ(笑)フランス語とか、スペイン語とか(笑)」

 

メグ「英語は毎日見ているので、Google翻訳を使いながらですが、大丈夫なんですけど、多言語になると、ちょっと。。。」

 

スージー「英語以外の言語でも、Google翻訳は使えるからね。でも、上手く翻訳するには、ちょっとしたコツが必要なんだ。今日は、多言語におけるGoogle翻訳での上手な訳し方について、解説をしていくね。」

 

なぜ、英語以外の言語でメッセージが来るのか?

eBayでの取引相手とのコミュニケーションは、そのほとんどは英語になります。何故なら、eBay.comはアメリカのサイトだからです。ところが、稀に、ドイツ語、フランス語、スペイン語、と、英語以外の言語でバイヤーから質問が来る場合があります。理由は大きくは2つです。1つ目は、絶対に母国語しか使わない方がいます。理由は不明です(笑)これは極々少数と思われますが、こちらが英語で返答しても、やっぱり、母国語、現地の言語で返答されてしまいます。返答してくるのですから、こちらが返した英文はきちんと理解をしているのです(苦笑)

2つ目は、「eBay.comからアクセスしていない」場合です。eBay.com、アメリカのサイトに出品した商品が、他の国のeBayで表示される場合があります。この場合、例えば、ドイツeBayなら、ドイツ語ですので、ドイツ語で質問が来ても、おかしな話ではないということです。

 


多言語におけるGoogle翻訳での上手な訳し方

スージー「ドイツのバイヤーさんからのメッセージは、どんな内容なの?」

 

メグ「はい、eBayに出品している手芸関連の書籍についての質問なんです。」


 
Hallo,

Ich habe Frage,
sind da auch anleitung zum Hakeln fur Klein mini Blumen.
Schreiben Sie Bitte zuruck

Mfg

 

メグ「で、Google翻訳で日本語にすると、なんか意味不明な日本語になってしまうんです。」

(訳)

こんにちは、私は質問がある、小さなミニ花をかぎ針編みするための指示もあります。 書き戻してください。
Mfg

 

スージー「なるほど。確かに何だか、全然わかんないね(笑)では、訳す際のコツを伝えます。多言語の場合は、一旦、英語に翻訳するんだよ。」


では、先程のドイツ語での問い合わせ内容を、一旦、英語に翻訳します。



(英訳)
Hello, I have questions,
there are also instructions
for crocheting small mini flowers.
Please write back Mfg


メグ「あれ、私、もう意味が分かりました(笑)」

 

スージー「”Instructions”っていう単語が、”指示”っていうふうに訳されてしまっていたから、意味が分からなかったんだよね。この場合の”Instructions”は、説明、インストラクションという事だね。”説明する人=インストラクター”なら、馴染みのある言葉だよね。」


メグ「これらをまとめると、こういう意味ですね!!」

 

(日本語訳)
「(この本には) 小さなミニ花をかぎ針編みする説明もありますか?」



Google翻訳で訳されなかった言葉は?

メグ「意味が分かって、スッキリしました!! でも、最後の”Mfg”という単語が、訳されませんでしたね。」

 

スージー「このような場合は、大体、略語だったりすることが多いよね。では、”Mfg”を、
改めて、Googleで検索するんだ。」


Mfgは、Mit freundlichen grusenの略で、敬具、草々など、英語で言うBest regardsと
同じ意味であることが分かります。

 


多言語での問い合わせに対する返答での注意事項

メグ「わー、スッキリしました!! では、早速、バイヤーさんに返信しますね!! 日本語で書いて、Google翻訳で、ドイツ語に翻訳した文章を送ります!!」

 


スージー「その際は、日本語から英語、そしてドイツ語に訳してあげると、スムーズだよ。」

 

メグ「あ、さっきの逆ですね!!」

 

スージー「それと、ドイツ語と英語の両方でメッセージを残してね。」

 

メグ「え、なんでですか?」

 

スージー「後から見返したときに、ドイツ語だけだと、何を返信したか、内容を忘れてしまうよ(苦笑)」

 

メグ「なるほどです!! やってみます。」

 

 

 

今日のまとめ

この記事では、英語以外の多言語をGoogle翻訳する際の上手な使い方について、解説をしました。多言語は、一旦、英語にしてあげることで、日本語だけですと、意味の分からない単語や言葉が理解しやすくなります。返信をする際は、あなたがどんな返信をしたかを忘れないよう、多言語と英語を併記しておきましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください