スージーのeBay何でも相談室 「eBay Suspicious buyer for itemというメールが届いたら?」

こんにちは。「eBay何でも相談室」のスージーです。
eBayでは、メディア関連商品を中心に販売しております。また、18年のネット販売歴を活かし、様々なネット販売のスクールにおいて、スクール生様のサポートを行なっております。

 

メグ「こんにちは!! スージーさん、大変なんです!! eBayから今まで見たことがないメールが届いたんです。”Suspicious buyer for item”っていうタイトルなんです。昨日、eBayで販売した商品がキャンセルにされてしまったようなんです。。。」

スージー「これは、訳すと、”疑わしきバイヤー”ってことだね(苦笑)以前、Unauthorized use of buyer account、第三者が不正にバイヤーのアカウントを使用した、要は、アカウントを乗っ取られた、という場合に届くメールについて解説したけど、これは、何らかの理由で、バイヤーさんのアカウントがサスペンドになった、ということだね。」

 

メグ「Handling timeが1日の商品だったので、今日、発送するところでした(苦笑)危ない危ない。」

 

スージー「それは良かった。今日は、eBayから、Suspicious buyer for itemの連絡を受けた際の対処方法を解説していくね。」

Suspicious buyer for itemとは?

Suspicious buyerとは、疑わしきバイヤーという意味です。例えば、バイヤーの登録内容に不審な点が見つかった、セラーからの違反申告が多かった、セラーに対して、Negative Feedback / Neutral Feedback を連発したり、不適切な発言を繰り返した、などの理由で、バイヤーのアカウントがサスペンドされてしまった、という事です。

My eBayのSold/Ordersの該当取引には、「eBay note: This user is no longer registered on eBay.」「eBayからのお知らせ:このユーザーは既にeBayには登録されていません」との表示がなされています。

 

eBayからのメールの内容は、

「あなたの商品を購入したバイヤーは、既にeBayのメンバーではないので、取引を削除しました。商品は発送しないでください。発送済みの場合は、配送会社へ連絡し、発送を止めてください」です。

 

今回の場合は、バイヤーから既に支払いを受けています。このメールを受け取っただけでは、eBayの取引はキャンセルされていません。自動でキャンセルされるわけではないのです。

該当の取引を、My eBay > Sold (またはOrder)にて確認し、取引のキャンセル手続きを行います。

 

eBay上での取引のキャンセル方法

まず、そのバイヤーへeBayの「Contact buyer」から以下のメッセージを送ります。

 

Hello,

Thank you for your purchase,
But we’ve received “Suspicious buyer for item” mail from eBay
According to this mail,you are no longer registered on eBay.
we have to cancel this order.
Thank you for your understanding.

Best regards

名前

 

(訳)

こんにちは。

購入いただき有難うございます。

しかしながら、私達は「疑わしきバイヤー」とのメッセージをeBayから受け取り、あなたがもはやeBayのメンバーでないことを知らされました。

私達はあなたの注文をキャンセルしなくてはなりません。

ご理解頂き有難うございます。

 

名前

 

「既にeBayに登録はない」とされているので、そのバイヤーにメッセージが届くのかは不明です。但し、「Contact buyer」をクリックすると、フォームは通常通り表示されます。「ちゃんと理由を含めて、キャンセルするよ、という連絡をしました」という証拠を作っておくことが目的です。

 

 

My eBay > Sold Listings (またはOrder)の該当商品のActions▼から「Cancel order」を選択します。キャンセルの理由をドロップダウンメニューから選択します。

セラー都合か、バイヤー都合の2択となっています。この場合はバイヤー都合となりますので、それを選択します。

Continueをクリックすると、確認のポップアップが表示されます。「Send refund」をクリックすれば、完了です。

自動的にPayPalからはバイヤーへ全額返金されます。PayPalは別途操作する必要はありません。eBayの落札手数料はセラーに返還され、PayPalの手数料もセラーへ返還されます。

 

取引キャンセルした商品をeBayに再出品するには?

取引キャンセルを行なった商品は、以下のように、そのままSold Listings (またはOrder)に残ります。

レターマークの箇所の×印は、取引がキャンセルされた、という意味です。右側のドルマークの矢印は返金がなされた、という意味です。日本のヤフオクの場合、キャンセルとなった商品は、出品終了分 > 落札者なしのリストに移動されますが、eBayの場合は、そのままSold(またはOrder)に残り、Unsold(売れなかったリスト)には移動しませんので注意が必要です。

 

もし、該当商品を再出品する場合は、左側Actions▼から「Relist(再出品)」を選択し、再出品をします。

 

eBay落札手数料が戻っているかを確認する

前述の通り、eBay上で取引をキャンセルした場合、落札手数料は返還されます。PayPalの手数料は返金の際、即時に返還されますが、eBayの場合は、24時間後となります。eBayの落札手数料の返還は、Accountの「Account Summary」内の下、「Credit」をクリックしあす。


「Credit」に明細が表示されています。商品本体は「Final value fee」、送料は「Final value fee on shipping」と、その内訳が確認できます。

稀に、キャンセルになった取引のeBay落札手数料が返還されていない場合がありますので、この確認は必ず行うようにして下さい。万が一返還されていない場合は、eBayへメールで連絡すれば、返還されます。

 

今日のまとめ

今日は、eBayから「Suspicious buyer for item」というメールを受け取った場合の対処方法について解説をしました。キャンセルできれば一番良いですが、万が一、商品を発送してしまっても、バイヤーは既にeBayのメンバーではないため、オープンケースなどの申立ができません。この場合は、特に何もする必要はないです。また、PayPalから異議申し立てがあったとしても、発送した商品にトラッキングナンバーがついていれば、PayPalの保証の対象になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください