スージーのeBay何でも相談室 「eBay その情報は最新のものですか?」

こんにちは。「eBay何でも相談室」のスージーです。
eBayでは、メディア関連商品を中心に販売しております。また、18年のネット販売歴を活かし、様々なネット販売のスクールにおいて、スクール生様のサポートを行なっております。

メグ「こんにちは!いや~、ネット上には、eBayの諸先輩方が書いたブログが沢山ありますよね!何か困ったことや調べたいことがあって、検索すると、結構様々なことが自力で解決できますね!」

スージー「そうだね!例えば、バイヤーから関税の件で問い合わせを受けた場合は、”eBay 関税”というキーワードでググると、それに関連した情報が沢山表示されるよね。」

メグ「こないだ、凄いことを知ったんです! eBayって、商品説明の中にYouTubeなどの動画を貼ることが出来るんですね!商品を360度から撮影したり、実際の動作のデモンストレーションとかを貼っておけば、いい商品アピールになりますよね!」

スージー「。。。それ、いつの話?(苦笑)昔は出来たんだけど、今はeBayに動画を貼ることは禁止されているよ。」

メグ「え~!確かにググったら、そのような記事が出てきたんです!」

スージー「そのブログは昔の情報だね。それが正しいと思って、実際にeBayで実践してしまうと、ペナルティになってしまうこともあるから、十分に気をつけてね。」

メグ「どうすれば、その情報が最新か、昔のものかって分かるんですか?」

スージー「じゃあ、今日は、調べたeBayの情報が最近のものなのかをキチンと判断できるよう、その方法を共有しておこうね。」

 

そのeBay の情報、いつアップされたものですか?

eBayに関する情報は、オフィシャルのものから個人のブログまで、インターネット上に溢れています。

登録に関する事、出品に関する事、小技、トラブルシューティングに至るまで、検索(ググる)ことが出来れば、大半の事は自力で調べられると思います。

そこで気をつけたいには、その情報がいつアップされたものかです。eBayは頻繁にルールが変わります。

前述の動画について、「eBay 動画」と検索をすると、以下のように検索結果が表示されます。

なんと、一番上に表示されているのは、eBayのオフィシャルサイト(ebay.co.jp~日本のポータルサイト)です。

この情報がいつアップされているですが、下の方にスクロールしてみると、2014年6月18日で、既に3年前で、eBay本体のリンク先ページは既に削除されています。(本来、eBayジャパンがこのページを残していることは大問題ですが。。。)

このYouTubeの動画をはじめとする、アニメーション、ラッシュ、各種プラグイン、フォームなど「アクティブ・コンテンツ」と呼ばれるものは、モバイルでの購入の妨げ、長いロード時間を要する事、セキュリティ上の問題で、2017年6月から使用が禁止されています。

 

その他、最近の変更には、
・Best offer(値下げ交渉)における実際の取引額が閲覧できなくなった。
・カテゴリーによる送料上限が大幅に緩和された
・Seller Hub等新しい出品画面では、写真にウォーターマークを自動で入れられなくなった
・eBayストアの落札手数料が変更になった
・評価ページからバイヤーが購入した商品を一切見れなくなった(以前は、セラー側が
”Private Listing”という出品オプションを付ける必要があった。)
などなど多数あります。

 

メグ「YouTubeの動画を知らずにアップしていたら、ペナルティでしたね。。。」

スージー「いや、たぶん、出品作業の段階でエラーになるはずだよ(苦笑)途中でエラーになったら途方にくれちゃうよね(苦笑)

メグ「ホント、そうです。。。最新の情報かどうかを確認するにはどうしたらいいですかね。」

スージー「以下で説明する3つを確認しておけば、大丈夫だよ。」

 

最新のeBay情報かどうかを確認する3つ方法

 

①検索サイトで期間を絞り込む

キーワードを検索する際、「期間」で情報を絞り込むことが出来ます。

・Yahooの場合
検索窓の下の「検索ツール」で時間を絞り込みます。

・Googleの場合
画面右の「ツール」をクリックすると、検索窓の下に「期間設定」が表示されますので、ここで絞り込めます。

②その情報の更新日を確認する。

③eBayジャパンのページを確認する

特に重要なのは、概ね半年に1回実施される「セラー・アップデート」です。大きい変更点はこちらで示されます。eBayジャパンのページは当然「オフィシャル/公式」ですので、信頼度は高いですが、前述の通り、古い情報が残っている場合がありますので、注意が必要です。

 

メグ「絞込に関しては、期間は短めのほうが良さそうですね。」

スージー「そうだね。期間がより細かく区切れるのはYahooの方だから、こちらで、6ヶ月以内で絞ると、以下のように検索されるね。」

メグ「あ、3番目に、先程のアクティブコンテンツのことが出てますね!」

スージー「eBayに限らず、何かネットで調べ物をする際は、必ず、その情報がいつ更新されたのかをキチンと確認する癖をつけておこうね!」

 

今日のまとめ

eBayに関する情報は、オフィシャルのものから、個人のブログまで、海外サイトを含めると、星の数ほど溢れています。これらを有効活用する事で、ほとんどの疑問は解決することができますが、必ず、いつの情報であるかは確認する癖をつけて下さい。折角調べても、古い情報の場合は、全く役に立たなかったり、場合によっては、eBayで禁止になった行為かもしれませんので、取扱いには十分気をつけて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください