スージーのeBay何でも相談室 「eBay アンティーク、ヴィンテージ、意味と違いは?」

こんにちは。「eBay何でも相談室」のスージーです。
eBayでは、メディア関連商品を中心に販売しております。また、18年のネット販売歴を活かし、様々なネット販売のスクールにおいて、スクール生様のサポートを行なっております。

メグ「こんにちは!先日、eBayでは年代の古い商品がよく売れている、って教えて頂いたので、最近、アンティークショップや骨董のお店に足を運んでみたり、ヤフオクで「アンティーク、コレクション」のカテゴリーを眺めたりしています。」

スージー「早速、古い商品のリサーチに励んでいるんだね!」

メグ「ところで、eBayにしても、ヤフオクにしても、アンティークとか、ヴィンテージとか、レトロとか、古いものの表現が色々出てきますよね。これって、オールドがちょっとかっこよくなった感じで捉えておけばいいんですかね?」

スージー「うん、どれも皆が知っている言葉ではあるけど、それぞれのきちんとした意味と違いっていうのがあるんだ。今日は、古い商品を扱うにあたって、eBayの商品タイトルや、商品説明で正しい表現ができるように、アンティーク、ヴィンテージ、レトロなどの言葉の意味をしっかり共有しておこうね。」

 

ヴィンテージとは?

ヴィンテージ(Vintage)は、フランス語のVendangeが語源になっています。この言葉は、元々はぶどうの収穫からワインの製造工程を表す語句で、ぶどうの当たり年に作られた良質なワインを表す言葉でした。現在では、いわゆるワインの「何年もの」から始まり、ジーンズや家具、機械製品などの「名品」や「希少価値の高いもの」に使われるようになりました。
一般的には、製造後20年以上経過しており、100年に満たないものが「ビンテージ」です。
但し、ジャンルやカテゴリーによって、年代については曖昧なようです。eBayでは、ビンテージに関するカテゴリーは年代別で選択することが出来ます。

また、単純に年代のみの捉え方ではなく、語源であるワイン用語で使われている意味に近い、「大量生産ではない」「丹精を込めて作られた一級のハンドメイド商品」「一点もの」のような、芸術性の高いもの、完成度の高いものという意味合いを込めて使われる事が多いです。古い時代のもの、というだけではなく、こだわりや時間の流れによって生まれた「名品」という事ですね。

 

アンティークとは?

アンティークは、フランス語「Antique」と書き、「骨董品」「古美術品」という意味です。ラテン語の「Antiquus」が語源となっています。
アンティークは、どの程度古いものからを指すかの定義は、1934年にアメリカで制定された通商関税法に「製造された時点から100年を経過した手工芸品・工芸品・美術品」と記されています。これは、世界的に見ても、いわゆる公の定義は唯一であるとのことです。よって、ヨーロッパ各国におけるアンティークの定義についても、概ねアメリカの通称関税法の記載内容に従われています。また、この定義は、自由貿易促進を主たる目的として創設された国際機関WTO(世界貿易機関 / World Trade Organization)でも採用されており、加盟国間においては、100年前に製造されたことが証明された物品に対しては、関税はかからない政策が取られています。
ヴィンテージは、前述の通り、ジーンズや家具、機械製品など実用性の高いもので使われていますが、アンティークは、古美術や骨董品など、古く、希少価値、芸術的価値の高いものに使われています。

レトロとは?

レトロと(Retro)いう言葉は、Retrospectiveの略です。このRetrospectiveは「回顧の」や「懐旧の」という意味です。「回顧」とは、過去を思いおこすこと、後ろを振り返ること。「懐旧」とは昔を懐かしく思い出すこと、いわゆる「懐古趣味」のことを指します。
お気づきだと思いますが、ヴィンテージやアンティークとは違い、実際の年代や品質を表す言葉ではなく、「時代の流れを感じる、古く懐しいもの」趣味や世界観を指す言葉になります。
よって、レトロの場合は、年代の規制はないため、ビンテージに似せたデザインで、最近作られたものでも全く問題ない表現です。

 

メグ「なるほど、レトロっていうのは、世界観を指すんですね」

スージー「レトロもそうだけど、本当に古いものを探すのであれば、Antique Style(アンティーク調)、Vintage Style(ヴィンテージ調)のような表現をしている商品は、いわゆる古いものに似せて作っているから、仕入れる前によく確認をする必要があるね。」

メグ「ヤフオクで検索する時は、レトロとか使ってますけど大丈夫ですかね?」

スージー「検索キーワードは問題ないよ。自分も”昭和レトロ”とか”当時物”っていうようなキーワードでリサーチをしているよ。でも、さっき言ったように、本当に古いものを探している場合は、”~Style”とか”~調”という表現がなされているものは注意してね。」

今日のまとめ

ヴィンテージとアンティークは、前者は「20年以上古いもの」、後者は「100年以上古いもの」が大きな違いです。ヴィンテージは実用品に多く使われていますが、アンティークは骨董品や美術品に多く使われる言葉です。レトロは、懐古趣味を指すため、その品物が実際に古いものであるかは分かりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください