スージーのeBay何でも相談室 「eBay 自動リミットアップは喜ぶべきか?」

こんにちは。「eBay何でも相談室」のスージーです。

eBayでは、メディア関連商品を中心に販売しております。また、18年のネット販売歴を活かし、様々なネット販売のスクールにおいて、スクール生様のサポートを行なっております。

メグ「こんにちは!昨日、eBayからメールが届いたんです。何か悪いことでもしちゃったかな、と思ったら、リミットを上げてくれていたんです。」


スージー「お~、リミットアップ交渉の電話もメールもしていないのであれば、自動でリミットがアップしたんだね!おめでとう!!」

メグ「喜んでいいんですかね(苦笑)」

スージー「もちろんだよ!今日は、eBayにおける自動リミットアップの話を共有しておこうね!」

おさらい~eBayにおける出品リミットとは?
eBayにおける出品には、「出品リミット(Selling Limit)」と言います。新規でeBayのアカウントを作成した場合、個人でも法人でも、最初の出品リミットは、「10商品500ドル」からとなります。いきなり沢山出品していこうと思っても、出品できないのです。
10年程前のeBayでは、新規のセラーも最初から沢山の商品を出品することが出来たのですが、無責任な無在庫販売や、詐欺まがいの取引が多く発生したため、eBayとして、安全なマーケットを保つために、セラーを厳選していく、という手法を取り始めたのです。
これが出品リミットが設置された理由です。eBayでの取引を積み重ね、実績を作った上で、eBayとリミットアップ交渉を行い、出品リミットの枠を増やしていく、といった流れを繰り返していくことになります。

eBayにおけるリミットアップの方法は、3通りある

eBayの出品枠=リミットを広げる交渉であるリミットアップ交渉には、「電話」「メール」の2通りがありますが、実は、もう一つ存在します。
それは、eBayが「自動」で上げてくれる、というものです。
eBayがそのセラーのアカウントの実績を鑑み、一定数を上げてくれる、というものです。

eBayにおける自動リミットアップは、eBayから好かれている証拠
eBayが自動でリミットを上げてくれる事は、非常に喜ばしい事です。
通常、eBayとのリミットアップ交渉は、電話やメールにて、様々なヒアリングがあったり、場合によっては、追加の本人確認書類の提出を求めらりたりと、eBayから求められる事が多かれ少なかれあるわけ存在しますが、自動の場合は何も要らないのです。

これは、あなたのeBayにおけるセラー活動を、eBayがキチンと認めてくれている、
と捉えて下さい。

では、eBayはセラー活動のどのような点を見ているのでしょうか。以下のようなポイントを見ていると言われています。

・出品枠を使い切っているか
・適正な送料が設定されているか
(送料無料 / Free Shippingを設定すると、有利に働きます。)
・送料や出荷までの日数は守られているか
・質問に迅速に応えているか
・取引を通じて、フレンドリーかつ頼りになるプロフェッショナルなセラーかどうか
・説明通りに、発送されているかどうか
・フィードバックは入れているか

メグ「なるほどです。ちゃんとeBayが私を見てくれているんですね!eBayが自動でリミットを上げてくれたのは嬉しいんですけど、今回、出品数は100のままで、金額だけ5,000ドルから6,800ドルにアップしたんです。本当は、出品数を上げて欲しかったんですよね。。。」

スージー「あ~、なるほど。冒頭であんまり嬉しそうじゃなかったのは、思った通りのリミットアップにならなかった、ということなんだね(笑)

メグ「ぶっちゃけ、その通りです(苦笑)」

スージー「じゃあ、eBayの自動リミットアップが不本意な場合の対処法も伝えておくね(笑)

 

eBayによる自動リミットアップの結果が不本意な場合

たまに、eBayが自動でリミットアップしてくれた事を迷惑がる方がいらっしゃいます。
「自動はいいけど、チョットしか上がってない」「出品数を増やしたかった」「金額を増やしたかった」と、様々な理由があるようですが、自動で上がったリミット数は、現在のセラーとしての実力に見合った数だと思います。
eBayが認めてくれる範囲で、しっかりと取引数を増やし、実績を作っていけば、10商品500ドルから、3ヶ月後には、100商品、10000ドル位になっていきます。
電話やメールによるリミットアップ交渉はもちろん必要な事ですが、是非「自動」という考え方もある、という事を覚えておきましょう。

いつでも「自動によるリミットアップがある」という前提で、以下の点に気をつけて、日頃のeBayにおけるセラー活動を行なっておくと良いでしょう。

まず、eBayの出品リミットの枠は、常に埋めておくよう心掛けて下さい。例えば、100商品5,000ドルの出品リミットを埋めよう、と思い、50商品2,500ドルまでは商品を集めることが出来たが、あと半分なんて、とても埋まらない、といった場合、どのようにすれば良いと思いますか?
最も簡単な方法は、50商品の数量を「1」→「2」にすることです。すると、一気にリミットを受けることが出来ますよね。但し、商品によって、再入荷が難しいものは避けて下さい。

不本意なリミットアップがなされてしまった後、リミットをしっかり埋めた上で、eBayへリミットアップ交渉を電話でチャレンジするのは良いと思います。「先日、自動でリミットアップをして頂けたのは嬉しいのですが、100商品を200商品に上げてほしかったんです。」と交渉します。eBayの担当者によるところですが、自動リミットアップ後に、更にリミットを上げてくれた、という事例はあります。
なお、原則、リミットアップは月に1回なので、メールによる交渉では、1ヶ月に2回以上リミットが上がることはまず無理ですが、電話の場合は上がる場合がありますので、ダメ元で試してみる価値はあります。

 

今日のまとめ

eBayでの出品リミットを広げる交渉である「リミットアップ交渉」は、本来、電話やメールにて、販売目標などの様々なヒアリングを受けます。しかしながら、eBayが「自動」でリミットを上げてくれた場合は、eBayがあなたのセラー活動を評価し、何もヒアリングせず、上げてくれているので、非常に喜ばしいことです。
しかしながら、そのリミットアップの上げ幅に不満がある場合は、電話で交渉することにより、更なるリミットアップが実現している事例は存在します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください