スージーのeBay何でも相談室 「eBay 返品時における返金に関する注意点」

こんにちは。「eBay何でも相談室」のスージーです。

eBayでは、メディア関連商品を中心に販売しております。また、18年のネット販売歴を活かし、様々なネット販売のスクールにおいて、スクール生様のサポートを行なっております。
メグ「こんにちは!先日は、eBayのReturn request(返品リクエスト)に対する手続きについて教えて頂き有難うございました! eBay上で返品手続きを行うことで、バイヤーさまへは自動的に返金されることが分かりました!PayPalにわざわざログインせず、自動的に返金されるのは便利ですね!」

スージー「こういう場面で、キチンとeBayとPayPalがキチンと連携している事がよく分かるよね。」

メグ「例えば、eBayで返金手続きをせずに、PayPalから直接返金した場合はどうなっちゃうんでしょうか?」

スージー「メグさん、いいところに気がついたね!今日はバイヤーさんへの返金手続きでいくつか注意点があるので、それらを共有していこうね。」

 

eBayでの返金手続きをせず、PayPalから直接返金した場合は?

eBayの取引において、何らかの理由で返金をする必要がある場合、PayPalの取引管理画面において、該当の取引の「この支払を返金する」をクリックすると、全額または一部の返金処理を行うことが出来ます。


しかしながら、PayPalにおいて、合計額の全額を返金する場合、バイヤーへの返金はキチンとされますが、eBay上においては「理由なき返金」として、eBayのアカウントにDefect rate、マイナスの記録が残ってしまいます。要は、セラー都合による返金として扱われてしまう、ということです。
Return request(返品リクエスト)に沿った返金であれば、必ず、eBay側から返金の手続きを行います。もし、PayPal上のみで返金手続きを行なってしまった場合は、改めてeBay上からReturn request(返品リクエスト)に対する手続きを行えば、問題はなくなります。
また、バイヤーからメッセージのみで返品の依頼を受けた場合は、バイヤーへ「Retuen request(返品リクエスト)」をオープンしてもらって下さい。
但し、合計額の一部を返金する場合、この問題はありませんのでご安心下さい。

 

PayPalに残高がない場合はどのように対処すればよいか?

PayPalは、お買い物等支払いの際は、まず、PayPal残高が優先して使われます。例えば、100ドルの商品を購入する際、PayPal残高が100ドル以上あった場合は、PayPal残高から購入金額が支払われます。PayPal残高が100ドル以下であれば、登録のクレジットカードから100ドルが支払われます。
このように、購入の場合は、その資金源として、PayPal残高と登録のクレジットカードが使われますが、返金の場合、PayPal残高が返金額を超えた場合はどうなるでしょうか。
返金については、PayPal残高内で実行され、それを超える金額は実行されず、エラーとなってしまいます。
この場合は、PayPalカスタマーサービスへ電話連絡し、「eBayのバイヤーへ返金手続きを行いたいが、PayPal残高が不足しており、実行できない。」旨を相談して下さい。
https://www.paypal.com/jp/selfhelp/contact/call

すると、PayPalカスタマーサービス側の操作で、登録のクレジットカードからeBayの取引における返金額の不足分を補填してくれます。日本のPayPalでは、登録のクレジットカードや銀行口座などから、自身のPayPalへ入金することは出来ませんが、今回のように、返金額の不足に対しては、PayPalカスタマーサービス側で補填の操作を行なってくれます。

メグ「なるほどです!eBayとPayPalはキチンと連携をとっているので、ただPayPalから返金をしても、eBayに筒抜け、ということなのですね(苦笑)」

スージー「そうだね。例えば、eBayの取引において、在庫切れを起こしてしまい、キャンセル手続きを行わざるを得ない場合、eBayでのDefect rateがつくことを避けるために、PayPal上だけで返金処理を行なったとしても、”理由なき返金”ということで、Defect rateの対象になってしまう、ということだね。」

メグ「はい!eBayの取引で、返金処理を行う場合は、一部返金を除き、キチンとeBay上から手続きを行います!」

今日のまとめ

eBayの取引において、バイヤーに対し、何らかの理由で返金処理を行う場合は、PayPalからではなく、eBay上で手続きを行う。PayPal上のみでの返金処理は、eBayから見ると「理由なき返金」としてDefect rate、アカウントがマイナス評価となるので注意が必要である。なお、返金にあたって、PayPal残高が不足している際は、PayPalのカスタマーサービスへその旨を相談することで、登録のクレジットカードから返金金額分を補填処理がさなれる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください