スージーのeBay何でも相談室 「eBay同梱のインボイスを送る前に支払ってきてしまった場合の対処法」

こんにちは。「eBay何でも相談室」のスージーです。
eBayでは、メディア関連商品を中心に販売しております。また、18年のネット販売歴を活かし、様々なネット販売のスクールにおいて、スクール生様のサポートを行なっております。

 

メグ「こんにちは!先日、Combine shipping(同梱)の場合のInvoiceの送り方を伝授頂いたんですが、困ったことが起きました。。。」

 

スージー「バイヤーさんから支払いがないのかな?」

 

メグ「いや、そうじゃなくて、同梱送料にしたInvoiceを送る前に、バイヤーさまが支払ってきちゃったんです。。。」

 

スージー「なるほど。同梱すれば送料が安くなるのに、個別の送料のまま、バイヤーさんが支払ってきちゃった、ってことね。儲かっちゃったね(苦笑)」

 

メグ「いやいやいやいや!そんな訳にはいきません(怒)」

 

スージー「冗談、冗談(笑)今日は、同梱発送に関する様々なケースを紹介していくね。」

 

 

おさらい~同梱発送の際のInvoiceの送り方

※Selling Managerでの画面となります。

 

  1. 以下のSoldの画面にて、同じバイヤーが2つ商品を購入しています。

 この内のどちらでも構いませんので、1つの「Send invoice」をクリックします。

 

2. eBay側で同一バイヤーによる購入であると自動的に感知し、既に2つの商品を1つのInvoiceにまとめてくれています。これらの商品は、各々送料が$8にて設定されていました。現在、送料の箇所は単純に$8が2つという事で単純な合計額$16が入力されています。

  1. ここでは、2つの商品を同梱した場合の重量を量り、適切な送料を調べます。ここでは$10で発送できることが分かったため、$16と記載がある箇所を「$10」と入力し直します。

同梱することで、バイヤーの負担が$6減りました。

4. 下にスクロールすると、$5の商品が2つで$10、送料が$10で合計$20であることが確認できます。メッセージ欄に任意のメッセージを入れ、Send invoiceをクリックします。

これで、バイヤーへのInvoiceの送信は完了です。

 

同梱のInvoiceを送る前にバイヤーが支払ってきた場合の対処法

eBayの出品設定で、商品代金と送料を別にしている場合に複数購入して頂いた際、
多くの場合は、上記の通り、同梱で送料は安くなります。

ところが、セラーからの同梱のInvoiceを待たずに、あるいはバイヤーがInvoice Request (Request Total)をせずに、個別の送料のまま、代金を支払ってくる場合が少なくないです。

評価が一桁で取引に慣れていらっしゃらない方、説明文を読んでいらっしゃらない方、
あるいは、システム上の問題で、Request Totalができないなどが原因として考えられます。

いずれの理由にしても、「ラッキー」で済まさず、同梱送料を再計算をし、もらい過ぎた送料はきちんと返金しましょう。その時、バイヤーは気が付かなくても、後で気がつくはずです。是非、「自分がバイヤーの立場だったら」を常に考えた行動をしましょう。


返金の際は、「送料をもらいすぎているので、差額を返金しますよ」と、予めバイヤーに連絡しておくと良いです。

 

(例文)

Thank you for your fast payment.

You paid $16 as shipping cost, but too much.

$10 shipping cost is enough cause we can combine shipping.

We’ll refund $6 as difference of shipping via PayPal.

 

(訳)

迅速にお支払いいただき有難うございます。

送料として16ドルをお支払い頂きましたが、多すぎます。

同梱しますので、$10で十分です。

差額の6ドルをPayPal経由で返金致します。


差額の返金の仕方は簡単です。PayPalにログインし、該当の取引をクリックします。

取引詳細が表示されますので、「この支払いを返金」をクリックします。

「返金を実行」ページ内「返金金額」の箇所に返金する額を入力します。

取引詳細に返金が行われたことが表示されます。

 


なお、返金した分についてのeBay落札手数料、PayPalの手数料はセラーへ返還されます。

 

今日のまとめ

  1. eBayで、バイヤーが複数商品を購入/落札した場合は、Soldの内のそれか一つの「Send Invoice」をクリックすることで、自動的に商品を取りまとめてくれるので、再計算した同梱送料を入力して、Invoiceを送る。

 

  1. セラーからの同梱発送(Combine shipping)のInvoiceを待たずに、あるいはバイヤーがInvoice Request (Request Total)をせず、個別の送料のまま決済が行われてしまった場合は、同梱送料を再計算をし、もらい過ぎた送料は返金する。

 

  1. もらい過ぎた送料の差額返金については、バイヤーに連絡の上、PayPalから一部返金の機能を使って手続きを行う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください