eBayこんなものが売れる?! 第24話

こんにちは。ケイです。

「ebayでいい暮らしを!」を目指し、いろんな物をebayで売っていこうと思います。
「果たしてこれは売れるのか?!」を検証しながらeKURASHIを目指します。

*現在の状況

 

さて、このところちょっと動きがありました。\(^o^)/

実は、「漆の箱」が売れました。
ヴィンテージもののせいか、最安値ではありますが、アメリカの方に購入され
無事発送しました。
この漆の箱ですが、本体そのものが900g近くあって、送料がかさむので、
より安い送料を記載するためSAL便の追跡番号付き(書留)を
Economy Int’l shipping として登録しておきました。

そして、他の商品はまだ売れていないのですが、ランドセルはウォッチもあり
Viewも増えてますので、このまま様子見していこううと思います。
売れないKittyのボールペンは少し値段を下げてみました。
これでビューが増えて売れてくれればうれしいのですが・・・・・

そして、化粧品の箱に入札がありました。
しか~し、そのあと入札したバイヤーさんから「間違って入札しちゃった」という
悲しいメールが入りました・・・(T_T)/~~~

eBayはヤフオクと違って、間違って入札してもバイヤー側から取消できるようです。
もちろんセラー側からも可能なようです。
今回、初めて入札の取り消しということを行うので、ここに情報として記載しておきますね!

 

*入札の取り消しについて

 

間違って入札したバイヤーさんにはメールの返信に
「残念ですが、入札の取り消しをしておきますね」とメールをしたものの、
実は「はて?」と思い、もちろんGoogle先生で検索しました。

まず、入札の取り消しはバイヤーからもできるってことがわかりました。
以下のURLにアクセスすると入札取消の画面が表示されます。

http://offer.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?RetractBidShow

Item number of auction in questionと書かれたところに、
取り下げしたい商品のアイテムNo.を入れて、
Your explanation of the retractionのところで、
取り下げしたい理由を選ぶようになっています。

理由は、以下の3つです。

●Enter wrong amount:間違った金額を入力した

●Seller changed the description of item:セラーが商品説明を変更した

●Cannot contact the seller:セラーに連絡が取れない

この中から、1つを選びます。

でも、今回の場合には↑のどの理由でもなく、単に間違って入札しただけだから
当てはまらないと思います。
強いて言えば「間違った金額を入力した」でしょうけど、eBayではすべての
取り下げに関して、調査を行い、ルールに則って取り下げを行ったかどうかを
ちゃんとチェックしているようです。

あまりむやみやたらに入札キャンセルしていると、アカウント停止という
最悪な事態につながる可能性もありますので、ルールに則って
お買い物を楽しみましょう!

セラー側からキャンセルする場合には、以下のURLにアクセスします。

http://offer.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?CancelBidShow

 

上記の項目のところに、アイテムナンバー、入札を取り消したいバイヤーのID、
取り消し理由を入力すると入札の取り消しがされます。
残念ですが、今回はバイヤーからのリクエストということで入札を
取消したいと思います。(>_<)

 

*便利グッツ

 

さて、ここからは前回の続きです。

古切手を出品しようと決めたわけですが、とある便利グッツを使って
張り付いている切手を剥がしたいと思います。

その便利グッツは以下↓のものです。

そうです!「シールはがし」です。
このシールはがしは液体でちょっと表現しがたい匂い(アルコール的な感じ?)が
若干ありますが、結構便利です。

実は、eBayの他にも国内販売を手掛け始めていたのですが、仕入した商品の
外箱に直接宛名シールを貼って送ってくる人たちがたまにおりまして、
そのシールを剥がすときに、何が良いか?を探しているときにこの商品の
情報を知り、これを買って宛名シールを剥がしておりました。

この「シールはがし」を使って、切手をはがしたいと思います。
机がしみになる場合があるので、剥がすときは、切手の下に
要らない紙などを敷いて剥がした方が良いです。

 

*古切手の出品準備

 

さて、実際に出品していきたいと思います。

カテゴリは、
「Stamps>Asia>Japan」で大丈夫そうです。

切手は全部で32枚ほどありますので、写真をそれぞれを一枚づつとれませんが
まずは、全体のものを1枚、いくつかに小分けして大き目な写真を4枚ぐらい撮って
アップしました。

次回タイトルを登録し出品を完了したいと思います。

 

<今回のまとめ>

 

1.現在の状況:漆の箱が売れたので発送しました。漆の箱そのものが900gぐらいの
重さがあったので発送はSAL便(追跡番号付き)を登録しておきました。
また、化粧品の空き箱に入札ミスがあったので残念でした。

2.入札の取り消しについて:バイヤーからもキャンセルできますが、ルールに則って
キャンセルしないとアカウントに影響するので気をつけましょう。
セラー側からもキャンセル可能です。今回の場合はバイヤーのミスなのでバイヤーからの
リクエストであるという理由を記載して入札をキャンセルしました。

3.便利グッツ:切手を剥がすときに利用できる液体の「シールはがし」の紹介です。
しかし、この会社から何かもらっているとかではないです(苦笑)
自分で使ってみて、便利だったので「こんなものがありました」ということの紹介でした。

4.古切手の出品準備:今度出品する切手のカテゴリの確認と、写真を撮影しました。

次回は古切手の出品を完了したいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください