スージーのeBay何でも相談室 「eBay Second Chance Offerの仕方」

こんにちは。「eBay何でも相談室」のスージーです。
eBayでは、メディア関連商品を中心に販売しております。また、18年のネット販売歴を活かし、様々なネット販売のスクールにおいて、スクール生様のサポートを行なっております。
メグ「eBayのオークション形式で出品した商品の落札ページに、”Second chance offer”っていう表示を見るんですけど、これは何ですか?」

スージー「eBayのSecond Chance Offer(セカンドチャンスオファー)は、商品をオークション形式で出品した際、オークションで競り負けた2番目以降の人にも”商品を買いませんか?”と、声がけが出来るんだ。同じ商品を複数持っている際に便利な機能だよ。」

メグ「次点落札者への声掛けって、なんかイメージ悪そうですけど。。。」

スージー「イメージが悪いのは、ヤフオクで、次点落札者へのオークション外での直接取引を誘うことだよね(笑)」

メグ「そうですよね。イメージで勝手に決めていました(笑)Second Chance Offerは、当然eBayの公式な取引ルールの一つだから、ちゃんと理解して活用したいと思います!」

Second Chance Offer(セカンドチャンスオファー)とは?

Second Chance Offer(セカンドチャンスオファー)とは、eBayに商品をオークション形式で出品した際、オークションで競り負けた2番目以降の人に「商品を買いませんか?」とオファー出来る機能の事です。

オークションに出品した同じ商品を複数持っていて、売っても良い、という価格で入札をしていた2番目以降の人に対して行うことができます。

例えば、落札者:$200、2番目:$195、3番目:$180で入札していたとして、同じ商品を$180までなら売っても良い場合は、2番目、3番目の人にアプローチする事ができます。
4番目の人が$175で入札していたとしたら、この人にはアプローチする必要はもちろんありません。
また、必ずしも、2番、3番と順にアプローチする必要もありません。

同じ商品を持っていれば、1度のオークションで複数販売することができる非常に便利な機能ですので、是非、活用していきましょう。

1. 商品ページであれば、左上に「Make a second chance offer」を、

My eBay > Soldであれば、該当商品のActions▼のメニューから
「Send Second Chance Offer」をクリックします。

2. Second chance offerをするItem numberが表示されますので、その下のContinueをクリックします。

3. Second chance offerをする商品と、入札者の一覧が表示されます。
商品数を選択し、オファーをしたいバイヤーのチェックボックスにチェックを入れ、オファーの有効期限(1日、3日、5日、7日)を選択し、「Continue」をクリックします。

次の画面では、入札者へのメッセージを追加する事ができます。
同じ商品でも、中古品で、状態が異なるものであれば、説明を加えたりすると良いです。
入力後、「Send」ボタンを押すと、Second chance offerを送る事ができます。


4. オファーした人へは、以下のようなメールが送られます。

設定した期間内にオファーを送った人が、欲しい気持ちが変わっていなければ、このメールからページにアクセスし、商品を購入することができます。

設定した期間を経過した場合は却下されたことになりますので、まだSecond chance offerの対象者がいる場合は、その人へオファーを送ることも可能です。

 

メグ「1回のオークションで複数販売できちゃうわけですね!凄く便利ですけど、安く販売したら、最高落札者さん、怒りませんかね。だって、Sold listings(販売履歴)を見ると分かっちゃいますよね。。。」

スージー「いいところに気がついたね!実は、eBayのSecond chance offerでの取引は、Sold listingsに表示されないんだ。ちゃんとその辺は上手く出来ているよ。」

 

Reserve price (最低落札価格)」でも有効

eBayのSecond chance offerは、この価格より低い場合は販売しない、という「Reserve price (最低落札価格)」のオプションを設定したオークションでも有効です。

例えば、$200の最低落札価格をつけたオークションが、$195で終了したとします。ヤフオクでは、このオークションは成立しませんが、eBayの場合、もし、「$195で売ってもいい」と思った場合は、上記同様に「Second chance offer」の機能を使うことができ、最高入札者にアプローチすることができます。

今日のまとめ

1. eBayのSecond Chance Offer(セカンドチャンスオファー)は、eBayに商品をオークション形式で出品した際、もし、同じ商品を複数持っていたら、オークションで競り負けた2番目以降の人に「商品を買いませんか?」とオファーが出来る機能の事。

2. eBayのSecond chance offerでの取引は、Sold listings(販売履歴)に表示されないため、最高落札者が他の入札者に安価で販売したことはわからないようになっている。

3. Reserve price (最低落札価格)のオプションを設定したオークションでも有効で、最低落札価格に達しなかった場合でも、「Second chance offer」を使って、最高入札者にアプローチすることができる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください