ebay こんなものが売れる?! 第8話

こんにちは。ケイです。

 

「ebayでいい暮らしを!」を目指し、いろんな物をebayで売っていこうと思います。

「果たしてこれは売れるのか?!」を検証しながらeKURASHIを目指します。

 

先日、ドラゴンボールのチラシが落札されてセカンドオファーをしたところお返事がありましたので、前回の続きより報告します。

 

*写真を追加

 

実はマネキネコダックの小さなぬいぐるみですが、これまた落札されずにオークションが終了してしまいました。( ;∀;)

写真をよく見たら袋に入っているためか、物がはっきり見えておらずこれが落札されない原因のひとつかもしれないと思ってきました。

よくよく袋をみると、マネキネコダックのイラストが描かれている紙が入っていたので、それをそっ~と取り出して写真を撮り、この写真をメインに置き換えて再出品することにしました。

それが、この写真です。↓

こっちのほうが可愛らしさが伝わると思います。こちらも再挑戦します!

 

*請求書を送る

 

シンガポールのバイヤーさんにセカンドオファーをしたら、OKの返事が返ってきました。
しかも、残りの2つを欲しいということでした。
結果、二人のバイヤーさんに3つのセットが売れたことになります。(^^♪

しかし、ここでまた疑問です。

1セット$2.01+送料$3ですが、2セットで送料を$4.5としたいのですが、どうやって支払ってもらったら良いのか謎でした。

ここはやはり、ネット検索で調べてみました。
「ebay 請求」として検索かけたらebay ジャパンのページに書いてありました。(^o^)/

「バイヤーが商品購入後に別の商品を追加購入をした場合には、請求書を修正してから送ることが可能です。 」ということです。

これは使える!と思いこのページを読み進めると「バイヤーに請求書を送信する方法」として
丁寧にやり方が書かれているので、この手順どおりに進めて請求書を送りました。

そのURLをご紹介しておきます。

https://www.ebay.co.jp/selling-guide/aftersale/base-sending-invoice/

この方法で追加の分の$2.01と送料の請求書を送ったら速攻支払いがされて、
梱包を行う段階になりました。

 

*梱包までの道のり

 

ここで梱包の話をしたいと思います。

以前からebayで買い物だけは、ちょこちょこしていたので海外からどんな
梱包されてきたかはいくつかわかっています。

ダンボールであったり、ビニール袋であったりしました。

ダンボールはこちらでもありますが、問題は「袋」です。

通常、日本で宅配で送る場合は簡単な包装でも配送してくれたり、
郵便物は紙の封筒で送りますが、ebayで買い物をして軽いものや
小さいものなどはビニールの封筒らしきもので配送されてきたりしています。

ですので、私もビニールの袋を購入することにしました。
大きさはとりあえず、A4サイズが入るものを探して、事前に購入しておきました。

購入したのは↓のようなビニールの宅配袋と呼ばれる封筒(?)です。
中身は見えないようになっています。

そしてチラシとスタンプノートをOPP袋に入れて降り曲がらないように
ダンボールで補強し、ダンボールがずれないようにテープでとめ
その上からプチプチで包み、ビニール宅配袋に入れて完了です。

ちなみに、このビニール宅配袋はいろいろなサイズがありました。
今回はA4サイズのものだけ購入しましたが、もうちょっと大きなもの、
小さなものの3種類ぐらいあると重宝するかもしれません。
ただ、特別安くはないので出品する物によりどれを用意するかは
考えた方が良いかもしれませんね。

*発送について

 

梱包が終わったら、実際の宛名を記載します。

宛名は宛名シールに打ち出しをしたのですが、
住所はebayの画面からコピペしました。

「Print shipping label」をクリックすると以下の画面になり、
Ship toのところに住所が記載されているので、それをそのままコピペして
宛名シールを印刷しました。

そして自分の住所が書かれている宛名シールも印刷して貼りました。

そして、一番大切なことですが海外に物を送る際には必ず「税関告知書」というものを
添えなければなりません。↓

 

CN22と呼ばれているものですが、この書類がシールになっているので、
荷物にこのシールを貼り(当然各項目も記載が必要です)発送しなければなりません。

このCN22は郵便局に行って「頂戴」と言うとくれます。

私も「多めに頂戴」って言ったら「今、渡せるはこれだけです」と複数枚はくれました。

ですので、小さい郵便局などはCN22のストックがあまりないところもあるようです。

これを貼り付けいざ、郵便局に持っていきました。

 

今回はトラッキングナンバーを付けない、所謂書留ではない発送ですので、郵便局では「スモールパケットの書留じゃないエアメールでお願いします」というとそのように処理してくれます。

「中身はなんですか?」と聞かれたので「チラシです」と答えると「わかりました」と言ってそのまま送料計算をしてくれました。

以上をもって無料のチラシが$7.26(約800円)となりました(^^♪

 

<今回のまとめ>

 

  1. 写真を追加:マネキネコダックが落札されなかったことのご報告ですが、
    原因と考えられるのは写真の不透明さの可能性があるかもしれません。
    この点を反省点として、わかりやすい写真を追加して
    アピールすることにしました。
    写真もアピールの一つということの教訓です。
  2. 今回は「請求書→梱包→発送」の流れを記事にしました。

 

*ステップ1→請求書を送る:
2つの商品を送る必要があったのですが、
通常だと1つ分の請求でしかできず、調べたところebayでは
「商品購入後に別の商品を追加入をした場合には、請求書を修正してから
送ることが可能」とのことでした。

この方法にて、請求書を送り無事支払ってもらえました。

 

*ステップ2→梱包までの道のり:
梱包する方法も予め考える・用意することをお勧めします。
私の場合は、売れてからですと初めての場合にはアタフタしそうと思ったので、
ebayでの購入経験を活かし梱包材を予め用意しておきました。
出品するものにもよりますが、商品にあった梱包材を用意しましょう!
あ、プチプチはきっと必須だと思います。(^_-)-☆

*ステップ3→発送について:海外発送時にはCN22という書類が必要です。
この書類は郵便局でもらえます。
書留なしの場合にはこのCN22を貼り付けて郵便局に出すだけです。
もちろん宛名と自分の住所のシールもしくは記載は必要です。
何枚かはストックしておいた方が良いと思います。

次回はまた、新しい商品の出品を考えておりますので
その経緯などをご報告したいと思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください