eBayって何??

eBay(イーベイ)って知っていますか?

日本には販売サイトが無いので、Amazonと比べると知らない人が未だ圧倒的に
多いので、もしかするとあなたも知らないかもしれません。

知ってるって人もより深く知ってもらうために
是非是非この記事を見てもらえると嬉しいです!

そもそもeBayって誰が創設したか知ってますか?

eBayを1995年にスタートさせたのは、この方です!Pierre Omidyarさん!
(名前の発音はピエール オミダイアさんと言うそうです)

イラン人のご両親を持ち、パリ生まれ、
6歳の時にアメリカに移住したそうです。

サラリーマン時代に始めたのeBayの原型であるAuction Webです。

Auction Webはユーザーに大きく支持されたため、
勤めていた会社を退社して本格的にビジネスに取り組みます。

当初はecho Bayと名乗りたかったらしいですが、
名前は既に登録されていたためeBayになったと言われています。

eBayのユニークな所は、オークションと言うフォーマットから始めっている
ことからユニークな商品、とてもレアな商品が世界中から出品されてる所にあります。

また日本から参加している僕たちからすると、日本では高価なレアな輸入商品が
驚くほどお手頃な価格で入手出来たりとマニアにとっては見逃せないマーケットです。

プラス、近年のeBayは大企業も続々と参入し、
Amazonのように買えないものは無い!と言うくらいに商品が充実しているのです。

めちゃくちゃ凄いのは、現在1億6千7百万人ものアクティブなバイヤーが
毎日商品を購入してる事です。

軽く日本の人口を超えています!現在出品されてる商品数は
何と10億を超えていて、スマホのアプリは3億4千8百万も
ダウンロードされてると言うから驚異的です!

eBayのビジョンはテクノロジーにより世界中の人に商品を販売する機会を
与える事とされてて、誰でも自由に参加しビジネスを展開することが出来ます。

特に日本の商品は人気があり、日本に居住している人なら、
大きなチャンスが眠っています。

事実、僕自身eBayと出会うことで人生が激変しました。

ネットで何をやっても上手く行かなかったのですが、
eBayで海外と日本での内外価格差をリサーチし続けて
生計を立てるまで至りました。

ネット物販に興味あるなら是非eBayに挑戦して欲しいと思います。

eBayでは大きく分けて二つの販売方法があります。

オークション(Auction)
固定価格(Fixed Price)

です。

オークションがあるためeBayでは、超お宝商品が続々と出品されています。
(Amazonにはオークションはありません)

因みにeBayで過去オークションで取引された最高額は、
1億6千8百万円のフランクミューラーがデザインした、ギガヨットです。

あのフランクミューラーがデザインしたこの超豪華ヨットは、
ロシアの億万長者Roman Abravomich氏によって出品されました。

サッカーチェルシーのオーナーとしても有名ですね。

固定価格は因みにeBayではFixed PriceまたはBuy it nowと言います。

実はeBayに出品されてる多くの商品が中国製であり、
日本製の商品は未だ未だ少ないのが現状です。

Made In Japanは大きな魅力なのです。

eBayやAmazonのような海外のEコマースサイトに出品することを越境ECと言います。

実は日本は中国に比べると越境ECへの進出が大きく遅れています。

経済産業省も越境ECを推進しており、eBayに出品することで外貨を稼ぐ!
事が出来、衰退気味の国内市場を支える大きな魅力を秘めています。

経済産業省
平成 27 年度我が国経済社会の情報化・サービス化に係る基盤整備
(電子商取引に関する市場調査)
http://www.meti.go.jp/press/2016/06/20160614001/20160614001-2.pdf

今後は、日本の法人の参加も間違いなく増えると思います。

eBayの魅力は何と言っても個人が参加して直ぐにビジネスを展開できる所にあります。

一月5万円程度の副収入が欲しい人には、eBayに出品することをオススメします。

アフィエイリト等と違い物販なので、eBayのシステムさえ理解し、
売れる商品をリサーチ、仕入れた商品を出品するだけ!と言う単純なシステムです。

ヤフオクを経験した人ならシステム的には凄く似ているので入りやすいと思います。

システムをスタートして20年を超えるeBayですので、
システムが非常に良く出来ています。

ヤフオクと比べると格段の違いがあり売り手、買い手両方が
簡単に取引できるように細部まで非常に良く作り込まれています。

eBayシステムの使い方については今後順次更新して行きますので楽しみにしていてください。

eKURASHIでは、このとても魅力的なeBayの上手な使い方を随時更新します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください